23日(火)は定休日です.

5月23日(火)は定休日となります。
店舗業務ならびに、通販の受付、出荷業務もお休みさせていただきます。
前夜から店休日にかけていただきましたご注文やお問い合わせには、5月24日(水)に対応させていただきます。
宜しくお願い致します。

・ ・ ・ ・ ・

●ご注意をお願いします
携帯電話のアドレスでご注文やお問い合わせをいただいた際、当店からの返信が受け取れていない状況があるようです。
ご注文・お問い合わせには必ず返信していますので、受け取れていない場合には迷惑メールフォルダをチェックしていただくか、別のアドレスで再度ご連絡していただくなどの配慮をお願いいたします。

LINEで送る

It’s another cup of tea.

170520Sorcery by Salvador Dali, 1957

人生の旅人が、現実をただ現実として、そのまま受け容れるようになるまでには、いかに広い不毛の国、嶮しい国を、超えなければならないか、それは、まだ彼には、わかっていなかった。青春を幸福だなどとは、一つの迷妄(イリュージョン)、それもすでに青春を失ってしまった人間の迷妄なのだ。しかも青年たちの頭は、なまじ注入された、誤った理想で、いっぱいなために、自分たちを、不幸と観じ、実際現実と接触するごとに、敗れ、そして傷つくのだった。いわば、陰謀の犠牲のようなものだった。
・・・
彼らの読書、彼らの聞かされる話が、すべて悉く、嘘、嘘、嘘であることは、結局それぞれ、自分で発見するよりほかにない。そして、その発見は、いわば生の十字架にかけられた肉体への、一つ一つが、新しい釘なのだ。

『人間の絆』 モーム

 

LINEで送る

BRADOR – Leather Sandal.

170519i

BRADOR のレザーサンダルが入荷しました。
初登場のブランドとなりますが、こちらはイタリアのサンダルやスニーカーを手がけるファクトリーブランドです。

 

170519h

後加工が入り、なんともアーティスティックな仕上がりとなっていて、モノとしての雰囲気に個性を感じました。
まるごとウォッシュをかけて、しわをつくり、色を抜き、何か退廃的ともいえるような印象です。

 

170519g

170519b

170519e

170519d

170519a

170519f

170519c

ソールはラバーとなっていて、普通に履きやすさもかなりのものです。
スリッパ型のサンダルでも、レザーによる品があり、加工による変化もあり、コーディネイトへの取り入れやすさも想像に難くないように思います。
きれいめな格好にこそ、アクセントとして映えるのではないでしょうか。

BRADOR – Leather Sandal
col : Dk.Brown
size : 40 / 41 / 42 / 43
price : 16,000 (+tax)

 

今日は特に日中、暑かった。
僕もそうだったのですが、リネンのシャツを着ているお客さんが多かった印象です。
暑くなったからサンダルやTシャツを、という人も多いですが、暑くなったから暑い時期用の羽織りものを、という人も同じくらい増えてくるのが、かえってこういう気候の時のようです。

商品入荷は夏ものが混じってきて、春夏シーズンもいよいよど真ん中ですね~

 

LINEで送る

TSUNAIHAIYA – Sunbow Bangle.

170518b

新登場、TSUNAIHAIYA のシルバーバングルをご紹介します。
作家ものと言っていいアーティスティックな TSUNAIHAIYA のアイテムは、つくり手の感性がしっかり感じられる楽しさがあります。

●TSUNAIHAIYA
デザイナー Yusuke Kuwano氏は、2009年、アメリカインディアン美術、通称サウスウエストアートの中心であるアメリカ、ニューメキシコ州サンタフェに移住し、現地の芸術大学 Institute of American Indian Arts にて金工を専攻しました。在学中に作品コンペ等で受賞し、学部の優秀賞を授与されるなど、きわめて優秀な成績で卒業し、2012年、友人の彫刻家 Craig Dan Goseyun と共にジュエリーブランド『Tsunai Haiya』設立しました。
『Tsunai Haiya』 とは、アパッチの言葉で 『Sun Rise』 を意味する言葉です。

 

170518f

本場アメリカでインディアンジュエリーを学んだデザイナーさんが、独自の発展を遂げながら展開されるアクセサリーブランドです。
もちろんこちらはファッションアイテムとしてつくられているわけですが、純然たる “芸術作品” も手がけていて、そちらの方は展示物として声がかかったりするようです。

 

170518e

本体はスターリングシルバー、色とりどりの部分は天然石が嵌め込まれています。
天然の色彩と輝きのためか、まったく嫌味を感じない多色づかいで、性別や年齢を問わない類いの美しさを感じさせてくれるように思います。

170518g

ともすると、このバングルを映えさせたいがために、白や黒の無地Tシャツが着たくなるということもあるような気がします。

 

170518a

170518d

170518c

TSUNAIHAIYA – Sunbow Bangle
size : M
price : 28,000 (+tax)

ほんの数週間前に、まったく偶然に知り合いになれたブランドさんで、僕もこれまで存じ上げませんでした。
何か型にはまっていない感じも好感が持てますし、デザイナーさん本人は、何やらいろいろな動きをしているようで、今後も思いもよらない展開があるかもしれないとのことです。

 

LINEで送る

New Arrivals.

170515a

Ordinary fits の新作パンツ Town パンツ。
ゆったりしたベルト付きパンツです。

 

170515b

生地はコットンオックスでパンツとしてはやや薄地、ゆったりしたシルエットと相まって涼しげな印象です。背面にゴムが入っていて、フロントのベルトで微調整するというイージーパンツの仕様となります。

 

170515c

170515d

全体に同色でペンキが飛び散ったような加工が入ります。悪目立ちするようなものではなく、微妙なさじ加減となっています。

デザイン的な個性があり、なんとなく愛嬌もあり、これにTシャツを合わせるだけというような軽装でも、充分変化があって楽しい着こなしになるパンツではないでしょうか。

Ordinary fits – Town Pants
col : Black
size : 1 / 2
price : 17,000 (+tax)

 

170516h

BASISBROEK からも新作のパンツが届いています。
レギュラーモデルとなる Senne は、やはり定番素材のコットン・シルクで。

 

170516c

尻まわり、股まわりにゆとりをもたせ、股上深く、膝下をキュッと絞った独特のシルエット。
穿いたときに楽な感じでありながら、シルエットはすっきりしています。

 

170516g

ここ数年継続して使われているコットン+シルクのハリ感のあるファブリックも特徴的で、シルクならではのナチュラルな光沢感があり、薄地ながらハリと腰があります。

 

170516b

ゴム+ドローコードのイージーパンツ仕様。ベルトループも付きますので、ベルトをして穿くこともできます。

 

170516f

BASISBROEK – Senne
col : Navy / Olive
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

170517h

Charpentier de Vaisseau のボートネックのポケットTee。
シャルパンティエは、今シーズンから無地のカットソーに真剣に取り組んでいて、非常にいい生地を使っています。

 

170517c

シルエットはメンズの標準的な感じで、2がMサイズ、3がLサイズに相当します。
意外とない普通のTシャツでこういう感じのボートネック。

 

170517e

170517g

シャルパンティエならではの、なんとなくただ者でない感は健在。シンプルな中にもいくばくかのクセがあり、ニュアンスがあります。

 

170517a

Charpentier de Vaisseau – Boat Neck Tee
col : White / Navy / Black
size : 2 / 3
price : 6,800 (+tax)

 

LINEで送る