Information.

12月10日(月)  定休日
12月17日(月)  定休日
12月23日(日)  休業
12月24日(月/祝)  振替営業

※休業日はご注文の受付や商品発送等もお休みさせていただきます。

———————

2018年10月より、実店舗が新宿御苑前に移転しました。
これに伴い、定休日を月曜日に変更させていただくことになりましたので、ご注意いただけますよう宜しくお願いいたします。

■住所
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172

■営業時間
火~金 : 13:00 – 21:00
土日祝 : 12:00 – 20:00
定休日 : 月曜
※基本的には月曜が定休日の場合も休業となります
※その他、臨時の休業や営業時間の変更などある場合もございます

 

LINEで送る

New Arrivals.

181205i

冬小物も最終段階となってきました。
こちら、スコットランドのウール小物をつくるファクトリーブランド、Glen Gordon のベレー帽。ジーロンラムのウールとアンゴラのミックスという素材で、質感も印象も非常にやわらかです。

 

181205f

181205g

ニットベレーということもあり、素材そのもののやわらかさもあり、質感は非常にソフトです。表面を起毛させているのでフェルトのようにも見えますが、フェルトよりも軽さがあります。

 

181205e

181205b

181205c

181205a

181205h

Glen Gordon – Geelongora Beret
col : Black / Dk.Browm
size : Free
price : 7,000 (+tax)

 

 

181204e

こちらは定番として継続しています、Highland Tweeds のラムウールのマフラーです。
クラシックなタータンチェックで、サイズもだいたい標準的なものとなっており、”ザ・マフラー” といったアイテムです。
色柄多彩ですので、このアウターを着るときのこの色目が欲しい、などといったピンポイントで狙うのもいいと思います。

 

181204a

181204h

181204j

181204g

181204d

Highland Tweeds – Wool Muffler
col : various
price : 3,900 (+tax)

 

LINEで送る

Black Sheep.

181201n

Black Sheep のウールニットアイテムが今年も入荷しました。
Fuzz ではおなじみ、冬の恒例となっていて、12月に入ると Black Sheep を店頭に並べることにしています。
東京あたりでは、ちょうど実際の肌感覚で冬を感じはじめるのもこのくらいの時期になりますから、ああ、いよいよそういう時期になったかと、僕などは毎年同じことを思うわけであります。
 

181201o

Fuzz オフィシャルの説明文。

======================

『ブラックシープ』 とは、実際に生息する羊の品種の名前です。
その名の通り黒い毛を持ち、標高の高い山地に生息しているそうです。寒いところに住んでいる羊の毛だから温かいだろう、というところが説得力の部分です。

また、極力脱脂を控えめにしたピュアウールの状態で製品にしており、いかにもイギリスのトラディショナルな防寒用ニット製品といった趣が感じられる品々です。

======================

 

181201d

今年の新ネタは、ニットのハットです。
クラシックな風情で、イギリスの OYAJI が適当にかぶっていそうな雰囲気。ニットなのでサイズもシビアではなく、バッグに突っ込んでおける手軽さも魅力ではないでしょうか。

 

181201h

181201i

181201b

Black Sheep – Knit Hat
col : Navy / Brown / Black
price : 5,300 (+tax)

 

181201l

恒例のローゲージマフラー。
もっともブラックシープらしいアイテムではないでしょうか。

181201k

Black Sheep – Wool Muffler Low Gauge
col : Grey Twist / Twist / Moss Green
price : 6,500 (+tax)

 

181201m

こちらも恒例、指貫きのニットグローブ。

Black Sheep – Open Finger Knit Groves
col : Natural / Charcoal / Grey Twist / Twist
price : 2,400 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

移転の影響で、入荷案内やオンラインショップの更新が遅れていましたが、急いで急いで、ここへきてめでたく例年のペースに追いつきました。
おめでとうございます、ありがとうございます。

先月下旬から12月に入ってここまで、なかなか寒くならないですが、真冬の足音は聞こえてきたようです。既に揃え終えたという人もちらほら出ていますが、冬の最終、気合いの入ったお買いものを期待しています!

 

LINEで送る

Arts & Crafts – Flat Shoulder S.

181202a

Arts & Crafts より新作バッグの登場です。
Ceremony Pouch が進化して、ショルダーバッグとしても使えたら便利であろうと、工夫を凝らしたプロダクトになりました。
実用的で、高級感があって、非常に魅力的です。

 

181202f

181202d

レザー好きにはたまらないイタリア製のシボ革を使用。
ライニング、内装のポケットを排することでコストダウンを敢行し、基本のつくりもシンプルなものになっています。

内側はキーホルダー用の小さなホルダーが備わるのみで、外側に定期入れ用のミニポケットが備わります。

 

181202c

181202b

181202i

181202j

ファスナーは riri 、ここは妥協しません。

 

181202k

181202l

今回の工夫というのは、ストラップの使い方です。
長さの違う2本が付属され、何通りかの違った使い方を実現しております。

 

181202g

短い方で輪をつくってポーチやクラッチで、短い方で片肩掛け、長い方でななめ掛け、2本つなげて、、、といった具合です。

Ceremony Pouch の存在理由だった、冠婚葬祭でのドレス用ミニバッグとしての役割もしっかり継承しつつ、サコシュのようなミニショルダーでもいけると。
短い方のストラップで両端を繋ぐ使い方では、女性ならドレス的な使い方ができると思います。

 

181202m

さすが Arts & Crafts、質感の好さ、使い勝手の好さ共に間違いありません。
年間を通じて活躍してくれるのではないでしょうか。

 

181202n

Arts & Crafts – Flat Shoulder S
col : Black / Choco
price : 21,000 (+tax)

 

LINEで送る

Nor’ Easterly – Wide Neck Sweater.

181131l

今年も登場、Nor’ Easterly のワイドネックセーターです。
シェットランドウールの軽くてあたたかい、それでいてちょっとスパイスの効いたニットウェアです。

 

181131n

例によってアイテム説明を過去の記事より引用します。

====================

このワイドネックというモデルは、まずネックがゆったり広くつくられ、ネック・袖・裾の縁がリブの仕様でなく、あたかも切りっ放しかのような見ばえで処理されています。
このおかげでなんとなく気楽な雰囲気が生まれ、ややもするとトラッドとかクラシックとかいう雰囲気に(シンプルな言い方では 『おっさんくさく』)なりすぎるようなところを、うまく緩和し、ファッション性を高めているように思います。

これなら、“おっさんくさい” カラーも安心して着ることができるのです。

 

181131m

色合いも絶妙であり、表情も奥行きがあり、結局はコーディネイトのしやすさが人気の理由でしょう。
インにシャツを着ても、カットソーを着ても、普通のクルーネックのニットとはひと味違った(すごく違うわけでない)雰囲気になります。この感じがちょうどいいのだと思います。

====================

今年の分は、例年に比べて若干ゆったりしたかな、という印象です。
ですから、今季ははっきりと、ややゆとりを持って、多少ふわっとした感じで着るイメージでいいと思います。
そういう意味で、今回新しく入れた分は38サイズと40サイズのみということにしました。36サイズも持ち越し分でそれなりにまだあります。

 

181131q

181131p

181131o

Nor’ Easterly – Wide Neck Sweater
col : various
size : 36 / 38 / 40
price : 12,500 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●おしらせ

腕時計 SEIKO Kinetic (Gold) が再入荷しました。

 

LINEで送る