New Arrivals.

160211a

Kei Macdonald のコットンリネンの春ニットです。
上品な色づかい、素材づかいは Kei Macdonald ならではの魅力。爽やかな気分で身につけたい春のニットは、爽快な雰囲気が大事です。

 

160211c

160211b

160211d

コットンのしっとり感とリネンのさっぱり感を適度に備え、アクリルを加えることによって強度と軽さをアップしています。見た目では分かりにくいですが、洗濯しやすいなど素材としては非常に気が利いています。
毛羽立ちがなく、しっとりさっぱり、清潔感のある着こなしが映えること間違いなしでしょう。

Kei Macdonald / Cotton Linen Crew Neck Knit
col : Ecru*Grey
size : S / M / L
price : 24,000 (+tax)

 

160210h

160210e

Universal Works からも新作入荷です。
ブランド発足当初から継続して展開されている Baker Jacket のモデルを久しぶりにセレクトしてみました。

カバーオールタイプで、素材はスタンダードなコットンツイル。
春と秋にこのコットン一重のジャケットは重宝します。

 

160210b

160210g

肩の部分のみ、裏地が付く仕様で、着やすくなっています。

 

160210a

何も気にせずラフに着てもよし、また、タイドアップのワークテーラード的なテイストも恰好いいです。Universal Works のジャケットは、なにげない感じで着て様になります。

Universal Works – Baker Jacket
col : Navy
size : XS / S / M
price : 27,000 (+tax)

 

160209i

FUJITO のシャツの定番モデル、”B. D. Shirt”、シルク混オックスで2色です。
隠しボタンダウン、ハンドでの袖付けが大きな特徴となっていて、シンプルなればこそ、できる限りハイレベルの品質を備えたいという考え方で展開されています。

 

160209h

160209b

160209a

僕自身も秋冬のチェックのものを買ってよく着ましたが、たいへん調子がよかったです。
袖付けが手縫い、またけっこう前に振って付けられているので、背中にダーツやプリーツの必要がありません。着る前、若干の心配があったのですが、まったく大丈夫でした。

アクションプリーツが無い分、シルエットにもすっきり感が増し、かといって絞りのきついシルエットではなく、クラシックなバランスを保っている点が好感が持てます。

 

160209f

毎シーズン、コットンオックスで展開するのが恒例のようですが、今季はこのシルク混の生地を見つけて 『これはいい!』 となったということです。

シルクが混じることによるネップ感というか毛羽立ち感というか、少々ザラッとした感じが入るのがいいです。素材の風合いを感じやすく、ベーシックアイテムにちょうどいい捻りになって、シンプルにこれ一枚で着るということもしやすくなっているのではないかと思います。

FUJITO – B.D. Shirt
col : White / Sax
size : S / M / L
price : 19,000 (+tax)

 

LINEで送る

“New Arrivals.” への2件のフィードバック

  1. こんばんは、あべです。
    冬に飽きてしまいました。
    こういう記事を見ると気が晴れる気がします。
    どれも気になります。色の具合が楽しいですね。

    1. 春の気配を少しでも感じた時点で、冬の鬱屈がたまりはじめて、そろそろ嫌になる時期ですね。
      冬を終わりたいというという気分が盛り上がってきて、桜が咲くと、ああやって騒ぐ気持ちも分かるではありませんか。
      その時に向けて、店頭もさらに仕上げておきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です