New Arrivals.

160310c

FUJITO から春夏ジャケットの新作です。
スナップボタンでシンプルなデザインが特徴のコーチジャケットを FUJITO 流アレンジで。

 

160310b

リネン+コットンのデニム生地という春夏らしいファブリックに、華やかなジャガード織りの柄裏地が目を惹きます。 袖裏も付いて総裏仕立てとなり、質感としてはとてもしっかりしたジャケットになっていますので、着た時に落ち着いた印象でおさまります。

 

160310a

160310e

一般的なコーチジャケットは、ペタッと平面的な襟になっていますが、FUJITO では襟まわりの美しさにこだわりますので台襟を備えています。 これで立体感が出て、襟を立てた時にもバランスよく立って広がります。

欲しかったのはコーチジャケットの軽快でイージーな要素であり、そのコアな部分にファッション的な味付けが為されているという感じでしょうか。

 

160310d

Fuzz とすれば新鮮で、これまでこういうのは無かったなと思えるタイプのジャケットです。
“ファッションブランド” ならではのアプローチでつくられているなと強く感じられ、羽織るだけでバランス好く、格好いい、というのが真骨頂でしょう。

FUJITO – Linen Cotton Coach Jacket
Col : Blue
size : S / M / L
price : 30,000 (+tax)

 

160310g

つづいても FUJITO から、バンドカラーシャツ。
色合いも相まってですが、ディテールも含めてミリタリーの薫りがする、ちょっと他にない雰囲気のシャツとなっています。

 

160310h

160310i

バンドカラーには芯が入り、ナチュラルな印象を抑えて、多少のキリッと感があります。
また、ファブリックはテンセルがメイン素材のてろりんとした質感の独特なものとなっていて、これが身体にひんやり感じさせるという面白い生地ということです。
この生地の性質を生かすためだと思いますが、背面のアクションプリーツが深めに入り、見た目以上にゆったりした感覚で着ることができます。

160310f

猫目ボタンを使うあたりも FUJITO らしいポイント。 ミリタリーやヴィンテージの気配が好きなんだなぁと嬉しくなります。

FUJITO – Band Collar Shirt
Col : Khaki
size : S / M / L
price : 18,000 (+tax)

 

160312l

BASISBROEK からも新作のジャケットが届いています。

ここ数年定番素材となっているコットン+シルク素材のファブリックをつかったミリタリーテイストのジャケットとなります。

 

160312b

USミリタリー、通称 “ジャングルファティーグジャケット” と呼ばれるトロピカル系のジャケットがモチーフにされています。

マチが付いて立体感のあるポケットが4つ、胸は斜めに付いて、襟はスタンドカラー、というのがデザイン的な特徴です。

 

160312g
160312e

160312h160312i

やや細身で着丈がそれなりにあり、ウエストに多少の絞りがあるという特徴も、そのまま採用されていて、本質的な特徴がしっかり備えられています。

デザインもそうなのですが、このシルエットのバランスがこのジャケットが古着・軍モノ界で評価される由縁で、着てみると 『ざっくり羽織るけど何かバランスがいい』 という結果をもたらします。
特にこの手のジャケットは、前をしっかり閉めてというような着方よりも、ざっと羽織る感じを出したいがためにボタンをかけずにオープンで着たくなると思うのですが、その時のバランスが秀逸なのです。

その時に肩がきれいに落ちるように、パターンニングにアレンジがあり、ああよく分かっているなと感じました。

 

160312j

160312k

ベトナム戦で支給されたトロピカルジャケットなので、春夏シーズン向けというのは理にかなっています。ジャケットとしてシャツの上から羽織ってもいいですし、シャツに近い感覚でカットソーの上から羽織ってもいい感じです。

Tシャツ一枚で動けるような時期になると、よりこういったシャツジャケットに近いアイテムが重宝しますので、サマージャケットとしてまで見てください。

BASISBROEK – Perk
col : Olive / Dk. Ink
size : 2 / 3 / 4
price : 25,000 (+tax)

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です