New Arrivals.

160513b

初登場、オランダの Bronte Hat のペーパーハットです。
ストローハット調の清涼感のあるつば広帽は、これからの時期に活躍してくれるはず。

 

160513i

160513j

160513h

メーカーやブランドに関して、特別詳しい情報は得ていませんが、主にレディースをメインとしているようで、メンズクラシックではなく、それなりにデザイニングなハットを得意としているようです。

ヨーロッパのハットはクラウンがやや高いという特徴がありますが、このハットもやはりそんな感じであり、そのフォルムのせいでクラシックな雰囲気を備えているように感じました。

 

160513c

160513d

おもしろい仕様なのですが、内側のテープの中にコードを通してあり、サイズを少しだけ調整ができるようになっています。
テープそのものが伸縮するわけではないので、大きい意味を持つものではありませんが、少し大きいかなくらいの人はこれでいけます。

 

160513k

160513g

そして、最大の特徴は、つばの縁にワイヤーが通してあり、つばのかたちを自由自在に変形させることが可能であるということ。
コーディネイトごとにアレンジすることもできると思いますし、陽射しを本気で避けたいとかという機能的な目的でも重宝するように思います。

Bronte Hat – Paper Cotton Hat
col : Taupe / Black
size : Free
price : 8,000 (+tax)

 

160514a

Yarmo からは、新型となります、リネンのベースボールキャップ。
ライセンス生産の日本製アイテムということで、なるほど、気が利いています。

 

160514b

160514d

160514e

後側にゴムが入り、フリーサイズとなります。
まあまあ浅め、コンパクトなサイズ感と言えると思います。

 

160514g

160514f

単調になっちまったと思ったら、ちょっとしたアクセントとして適度な軽さであり、さらっとしていてしつこくない感じが好感が持てます。
ちょっと出かける時のちょっとした帽子としてもよさそうですね。

Yarmo – Baseball Cap
col : Charcoal / Navy
size : Free
price : 6,800 (+tax)

 

徐々に夏支度もはじまる気配ですが、四季を小学生的に等分するなら、5月までが春でしょう。
気たるべき悪魔の梅雨に備えながらも、残り少なくなってきた春を存分に楽しみましょう!

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です