Arrow Footwear – Plain Toe, Long Wing.

160804a

ようやく届きました、Arrow Footwear の新作です。

丸々半年遅れとなりました、Arrow Footwear 第2弾の入荷となります。
今回は黒靴2型でご用意しました。

 

160804b

お問い合わせいただいた方々にアナウンスしていた内容と若干異なっているのは、ちょっとした指定が通らなかったという事情に加えて、僕の勘違いも重なっておりまして、申し訳なかったですが、届いてしまえばもうこれです。

イギリス靴らしいクラシックな薫りを大切にして、奇をてらわず、ベーシックな範囲でバリエーションを増やしていこうと思います。

 

160804d

まずはプレーントゥ。
グレインレザーのブラックに、レザーソールを合わせました。
武骨とエレガント、両方を狙ったクラシック・シューズというイメージです。

実用面を考慮すると後まわしにされがちですが、やはり最も “スタイル” を感じるされるのはレザーソールで間違いないでしょう。
革靴に本気に取り組むなら、是非レザーソールのシューズも履いていただきたい。

Arrow Footwear – Plain Toe Derby Shoes
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 43,800 (+tax)

 

160804f

もう一つは、ロングウィングチップのブローグシューズ。
カーフのスムースとグレインレザーとの素材の切り替えを同色でしています。
これにミリタリーソールを合わせ、クラシックなカントリーシューズのようなイメージです。より武骨な印象となり、ワーク系やアウトドア系との相性はかなりのものではないでしょうか。

Arrow Footwear – Long Wing Derby Shoes
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 49,800 (+tax)

 

160804c

いずれにしても、ベースは古い時代のイギリス軍のオフィサーシューズです。
ややぼってりしてボリューム感があり、カジュアルなコーディネイトに取り入れやすいことが大きな魅力であろうと思います。

一定のドレス感ありつつのごてっとしたこの感じは、日本の靴やアメリカの靴には無い類の独特なニュアンスです。シンプルでありながらもこういったニュアンスがしっかりと備わり、確かな存在感を持っているというのが魅力の本質なのだと思います。

期待していただていた方々、是非一度お手にとってみてください!

 

・ ・ ・ ・ ・

 

(世間話)

オリンピック、甲子園、夏フェスなど、いろいろと盛り上がっていますが、ぼちぼちお盆ですね。
夏休みに入ったという人も多いと思いますが、暑さに負けずに夏を満喫できているでしょうか。

どうでもいい話の続報ですが、以前にここで話したトマト、無事実をつけました。

160804g

種を蒔いたのが遅かったので収穫の時期も遅れてしまいましたが、ようやく食することができました。(しっかり甘かった!)
同じく種から育てた大葉も、沢山の葉を茂らせ、毎日収穫して食べきれない状態です。

閉口するのは、水やりで蚊にさされること、バッタが葉を食べまくること、イモムシのような虫も葉を食べまくること。
とにかく暑くなって以降、さまざまな虫と遭遇し、憎み合う関係となりました。

いやいや、大変だけど面白い。

Fuzz は来週の16日(火)~18日(木)の3日間、夏休みの連休となりますので、ご来店、あるいは通販の際にはご注意いただけますようお願い致します。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です