New Arrivals.

161011b

Ordinary fits から新作、フーデッド・カバーオールが届きました。
ありそうでないところをうまく突いたコートに近いようなジャケットです。

 

161011a

ワークからのアプローチではありますが、ヘリンボーンツイルでカーキということもあり、第一印象はミリタリーでしょう。
ワークとミリタリーとの中間くらいのニュアンスをうまく出しつつ、着易いジャケットにまとめたブランドの手腕が光ります。

肩をややドロップさせてゆったりめに着るシルエットも今の気分に合っていると思います。

 

161011d

161011c

161011e

Ordinary fits – Hooded Coverall
col : Khaki
size : 1 / 2
price : 21,000 (+tax)

 

161012f

Yarmo からは新型のベストが入荷しています。
背中にブラックリフレクターが付いているやや風変わりなベストです。

 

161012b

161012a

ソフトでライトなウールメルトン、一重仕立て。
ネックは狭からず広からずで、アウト、イン、どちらでもバランス好く使えると思います。

 

161012c

161012d

おそらく何か警備的な任務のためのウェアか、それとも海の上の何かか、その辺りがベースになっているのでしょう。
これがあると助かる!というものでもないと思いますが、これがないとちょっとつまらなく感じるのかもしれません。洋服というのはそういうものですね。

 

161012e

ちょっとゆったりめで、バランスは好いです。
メンズワンサイズでの展開となります。

Yarmo – Melton Reflective Vest
col : Navy
size : M
price : 22,000 (+tax)

 

161013a

今シーズンよりスタートの GICIPI、遅れていた分が届き、揃いました。
こちらはコットンの針抜きリブのファブリックとなります。

 

161013c

針抜きとは織り柄をつくり出す技術ですが、なんとなく通気性も高まるような気もします。
“凝ったアンダーウェア” という雰囲気が出ていると思いますがいかがでしょう。

 

161013b

Ⅴのヘンリーネック。

GICIPI – Needle Punching Henly Neck Long Slv.
col : Natural / Gringio Melange
size : 3 / 4 / 5
price : 5,300 (+tax)

 

161013d

同じ生地でハイネック。

 

161013g

161013e

GICIPI – Needle Punching High Neck Long Slv.
col : Carbone / Gringio Melange
size : 3 / 4 / 5
price : 5,800 (+tax)

 

161013h

最後、ボクサーショーツなんかもやっています。
こちらはハイゲージの薄手コットン生地で、タッチも好い感じです。

 

161013i

161013j

GICIPI – Boxer
col : Nero / Blu
size : 3 / 4 / 5
price : 2,500 (+tax)

 

入荷続々、大変ですが楽しい!

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です