New Arrivals.

161119p

FUJITO の新作コートが入荷しています。
いや実に格好いいコートです。

 

161119l

161119k

『Pコートのね、ボタンをシングルにしたとですよ』 とデザイナーの藤戸さんが言っていました。

前の打ち合わせはダブルの仕様ですが、ボタンは掛けるものだけの一列にして、すっきりした印象にしたということです。
これだけで印象は変わるもので、ずいぶんとオリジナリティを感じさせてくれる仕上がりになっています。

 

161119b

161119e

Pコートならではのディテールである大きな襟、ハンドウォーマーポケット(マフポケット)、錨(いかり)のボタン。
ベースは完全にクラシカルなPコートで、本格的であることを示すのは、面(つら)のきれいなウールメルトンと、長めの着丈です。

あまり厚ぼったいメルトンではなく、中くらいの厚さにしてフルライニングにしています。裏地や内ポケットなどもしっかりつくり込みが為されていて、FUJITO服の心地好いテンションを感じられます。

 

161119g

そして、いわゆる普及型の着やすいPコートは着丈を短めに設定することが多いですが、こちらはしっかり派。
さらにアウターとしてはぎりぎりまで細身にして、ウエストにもシェイプが入り、美しいシルエットで仕上げています。

ぎりぎりまで細身にすることで、ダブルのコートでも前をオープンで着てもガバガバせずに着やすく、たいへん雰囲気よく着こなすことができるのです。

僕自身着てみましたが、一番上までしっかりボタンを留めて、下二つを外して自分でAラインをつくって着る感じが気に入りました。襟はうまい具合にちょっと立たせて。
着方の幅も広く、自分なりのアレンジが利くのも嬉しいと思います。

 

161119i

161119o

161119m

161119n

さすがデザイナーズのデザイン、ただのPコートでなく、ただ者ならぬ気配を放ちつつ着るのも楽しいというコートに仕上げました。
Pコートという普遍的なアイテムだからこそ生まれるある種の “スタイル”、“ニュアンス” といった部分も強く感じられ、非常に魅力的なコートではないかと思います。

FUJITO – Single Pea Coat
col : Navy / Khaki
size : S / M / L
price : 55,000 (+tax)

 

求めている人は同じ感触だと思いますが、Pコートは毎シーズン探していて、なかなか KORE というのに出くわさないアイテムです。
今回はやったぞと思いました。

 

161118n

comm. arch. からもニットの新作が届いています。
ちょっと、いやだいぶ珍しいニットのジップアップベスト、着脱式のライニング付き、さらに、素材にこだわり極上の着心地を実現したケーブルのタートルネックセーター、2型です。

 

161118d

ダブルジップの仕様でフロントジップのニットベスト。
ブリティッシュウールとオーストラリアンウールを半々の割合でブレンドしたウールを素材としています。これは柔らかさと腰の強さという両方の特徴を生かした毛糸となっていて、腰の強さは空気の入る余地をつくり、柔らかさはゴワゴワ感を緩和します。

 

161118b

うっすらとボーダー柄のように見えるのは、キルティングのようなイメージで、大部分、生地が二重になっているのです。(太い畝の部分が二重です)

 

161118f

ファスナーは WALDERS という日本のものを使用。comm. arch. の別注です。

 

161118a

161118e

ふわふわのライニングは、アルパカを混ぜて柔らかくしています。
ボタンで付け外しができるのは、気温に応じて着脱して、できるだけ長い期間使えるようにという考えです。

 

161118g

161118h

アウトで、インで。
かなり手の込んだスペシャルなアイテムですが、意外と何でもアリで使うのが一番よく映るような気がします。

comm. arch. – Zipped Downy Vest
col : Night Ocean
size : 3 / 4
price : 29,000 (+tax)

 

161118i

こちらは見た目はシンプルなケーブル編みのタートルネック。
ですが、ごわごわでなく、ふわふわです。

 

161118j

ウールの繊維を厳選し、特別な紡績によってつくられたふんわり感を特徴とする毛糸を使っています。
Kei Macdonald でも同じような素材がありましたが、こちらも毛糸中に含まれる空気の量をできる限り多くできるようつくられたものです。この毛糸で編みたてると、軽くて柔らかく、肌触りも繊細というニットウェアに仕上がるのです。

 

161118l

トラッドでクラシックなケーブルニットを、上質な素材と高い技術によって現代版の内容に置き換えたようなセーターです。

しっかりあたたかくて、チクチクのないウールニットのセーターをお求めの方におすすめします。

comm. arch. – High Neck Fisherman’s Jumper
col : Coalmine
size : 2 / 3 / 4
price : 25,000 (+tax)

 

入荷が混み、連日ブログが長くて恐縮です。
ついついめんどくさくなって途中で読むのをやめたりなどあると思いますので、新作入荷の見落としなどご注意ください!
だいぶ前に紹介したものがちょうど今時分にちょうどよいなど、新しい発見もあるはずですので、いい頃合でさかのぼりチェックをお願いできたらと思います。

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です