keany – kan.

161205n

kearny の新作モデル kan が入荷しています。
ブランド初となるオーバル型(楕円型)、さらに縁なしツーポイントタイプのモデルとなります。

 

161205e

これまでデザイナーの熊谷氏が海外に行くことが多かったという都合もあり、海外の雰囲気を感じながら、またその空気を反映させるように制作してきたということですが、今回のこのモデルはまったくのその反動であり、日本的な好さに注目して制作したというものです。

海外を見ることで自然と日本の好さが浮かび上がってくるというのは、みなさんも多少なりとも心当たりがあるのではないでしょうか。
僕も商品のセレクトに関して強く感じることであり、軽く戸惑いながら行ったり来たりを繰り返すようになっているのが現状です。

 

161205m

今回、熊谷さんが注目したのは日本の民藝運動。『僕の大好きなメガネはどうして民藝運動からもれたのか』 ということを出発点にしたそうです。

何やかんやと調査を進めるうちに、メガネは民藝品にはなりえないことに納得しつつも、民藝運動の心意気に敬意を表したいという気持ちから、当時の運動の中心的人物の一人である陶芸家の河井寛次郎さんに 『かけてほしい』 メガネを勝手につくりました、というのがこのモデル、”kan” ということになります。

 

161205j

161205c

161205g

161205b

161205l

161205a

kearny のメガネは、大きく2つの特徴があり、一つは本セルのフレーム、もう一つはファッションの観点から生み出されるというものです。

そういうことなので、専門のメガネ屋さんには置かれず、洋服やファッション雑貨のセレクトショップで展開されていて、『ビジネスで使いにくいものの方が多い』 と言われていたそうですが、これはまったく問題ないと言えるのではないでしょうか。

 

161205o

kearny – kan
col : Black / Brown Sasa
price : 30,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

(世間話)

今日の午前中、ダリ展 に行ってきました。会期が終わり間近ということで駆け込みでしたが、行っておいてよかったです、とても面白い展示会でした。

思っていたよりはるかに質量共に充実していて、午前中まるまる使って足りないくらい。まだの人は是非おすすめですが、東京は残りがわずか数日、行かれる際はしっかり時間をとっておくことをおすすめします。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●営業時間変更のお知らせ

今週土曜日(10日)を平日時間とさせていただきます。

12月10日(土) ・・・ 13:00 – 21:00 *平日時間
12月11日(日) ・・・ 12:00 – 20:00 *休日時間

恐縮ですが宜しくお願い致します。

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です