Swiss Dead – Antique Watch.

170102a

久しぶりの入荷となります、“スイス・デッド” のアンティーク腕時計。

●Swiss Dead
60年代の終わり、日本のメーカーである SEIKO がクオーツ式(電池式)腕時計を開発し、世界の腕時計界に大きな変革をもたらしました。これ以後、機械式に代わって、クオーツ式が腕時計の主流になっていきます。
機械式腕時計の本場スイスでは、ローカルなメーカーが次々と倒産していく事態を免れず、倒産していった工場には販売されなかった在庫が数多く残ったと言われています。
腕時計の業界では、それらの機械式腕時計のデッドストックを 『スイスデッド』 と呼称し、アンティーク腕時計として新たな魅力を見出しました。

 

170102d

170102b

170102c

170102e

170102f

170102g

170102h

170102i

今回は2本、入荷しました。
アンティークならではのデザイン、質感、雰囲気。また、手巻き腕時計特有のカチカチという音も、こういった年代のアンティークの醍醐味です。

どちらもケース裏蓋に 『1984』 という刻印が見られますが、これは製造年を表すものではないであろうと思われます。ピックアップはしませんでしたが同じブランドの別のデザインのものもあり、こちらは年号にはない数字の並びでしたので、おそらく品番的なものであると思います。
ただ、いずれにしても古い年代の製品ですので、絶対的に確かなことではありません。

 

Swiss Dead / ’60s Dead Stock Watch
29,160 yen each

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です