Universal Works – Pants, Shirts.

170427w

Universal Works の新作入荷です。
今回はパンツ1型、半袖シャツ6型のご紹介です。

この春夏シーズンは、しっかりデザインされた服のセレクトを増やそうと特に意識していたのですが、そういう目で見ると Universal Works のアイテムたちもまた違った見え方がしてきました。
(これまでは Universal Works のセレクトでも、どちらかというとシンプルでベーシック寄りのアイテムを中心に選んでいたのです)

徐々に軽装になる春夏期は、つまらなくなってしまわないよう、感性をしっかり働かせて、自分にとってデザインが気持ちよい服を着ていこうではないか、という考え方です。

 

170427x

Universal Works の素材づかいのセンスは元々定評がありますが、この春夏はかなりの感度の好さを感じました。
ここのところの気分として、暑い時期になったら特に、ゆったりと緩めに着たいということがありつつ、Universal Works のコレクションを見渡せば、そこは得意なところであり、素材の雰囲気とデザインの組み合わせ、また色柄の使い方、引き出しの多さに感心させられました。

 

170427a

まずパンツは、今季の新型 Double Pleat Pant。
2タックのしっかり太いパンツです。

 

170427f

股上は深め、ずどんと太く、ラインはテーパード。
生地は夏向けの薄地で、リネン+ウールの抜群に上品なファブリックです。

 

170427b

クラシックなピンストライプに、リネンとウールの特性がうまくマッチした独特な風合いの生地感。なかなかお目にかかれないようなファブリックだと思います。

しわになりやすいリネンと、しわになりにくウールで、結果、全体に細かく波打つ感じになり、太いパンツだからこそ感じられる生地の動きやドレープが魅力的に映ります。

素材の特性として、通気性も抜群でしょうし、湿気もしっかり逃がしてくれるはずです。

 

170427d

170427e

Universal Works – Double Pleat Pant
col : Navy
size : 30 / 32 / 34
price : 27,000 (+tax)

 

170427z

新型のキューバシャツも、今の気分ではないかと思います。
開襟でちょっとゆるめに、それでいて大人っぽく着こなしたいという感じでしょうか。ポケットが多いというのも、意外と実用面でポイントが高いです。

 

170427y

薄手の織りストライプ柄の後染め。軽くて生地が波打ち、たいへん好い雰囲気です。

Universal Works – Cuban Shirt *Lincoln Cotton
col : Stone
size : XS / S / M
price : 19,000 (+tax)

 

170427i

同じくキューバシャツで、こちらはごわっとした質感のジャケットのような生地となります。
色が抜けたような感じになって、より力の抜けた感じです。

 

170427h

Universal Works – Cuban Shirt *Route Denim
col : Indigo
size : XS / S / M
price : 19,000 (+tax)

 

170427k

レギュラーモデルの Road Shirt。こちらもオープンカラーのボックス型シルエットです。
さらりとした薄地で、質感も色柄もまさにヨーロッパ的雰囲気です。

 

170427l

色の感じが絶妙で、やはり生地惚れでセレクト。派手さはないけど、すごくいいです。

Universal Works – Road Shirt *Beach Cotton
col : Sand
size : XS / S / M
price : 19,000 (+tax)

 

170427n

同じく Road Shirt で、シャンブレーにカラーネップが入ります。
実は華やかで、遊びごころのあるデザインです。

 

170427m

Universal Works – Road Shirt *Nep Chmbray
col : Indigo
size : XS / S / M
price : 17,000 (+tax)

 

170427r

たしか新型だったと思います、Baseball Shirt。
襟なしの丸首で、前の合わせはスナップボタンとなります。

なんとなく軽快で、ひと味違ったシャツスタイルを楽しめるかと思います。

 

170427q

生地は薄くて柔らかなマドラス地をオリーブグリーンで後染めしています。柄が沈んで、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

Universal Works – Baseball Shirt *Madras
col : Olive
size : XS / S / M
price : 18,000 (+tax)

 

170427t

Baseball Shirt で渋いインディゴカラー。
鹿の子のようでいて、また少し違う、独特の生地が使われています。Denim Rip Stop という名前になっていますが、いわゆるよく知っているデニムとは違います。
リップストップというのは、格子状にシームのように織り目が走っていることから名付けられたのだと思います。

 

170427v

サラサラ系の質感で、よく風が抜けそう。これも気持ちが好いです。

Universal Works – Baseball Shirt *Denim Rip Stop
col : Indigo
size : XS / S / M
price : 18,000 (+tax)

 

ということで、今季の Universal Works は、夏に向け側のアイテムで見るべきものが多いシーズンとなりました。

あまり頑張り過ぎないカジュアルスタイルとして、ラフに着ても上品に映り、大人っぽさを失わずにゆるく楽ちんに着たい、みたいなことが今の気分としてあると思います。
Universal Works のパンツと半袖シャツは、そんな気分を満たすアイテムとしておすすめです。

 

・ ・ ・ ・ ・

170220v

Montmorency の第二便が届き、サイズ欠けが解消されました。
ひきつづき宜しくお願いいたします!

 

LINEで送る