kearny – peter.

170605q

kearny の新作モデルが登場です。
今シーズンのまったくの新作となります peter という太い縁のモデルとなります。

 

170605b

『メガネです』 というしっかりとした印象を与えるモデルであり、存在感があるからこそ、ファッション的要素の強いモデルであると思います。

フレームは厚みをしっかりとり、テンプルはしっかり太さをとり、物質的に重厚感を感じさせ、また kearny ならではの本セルロイドの味わいを存分に味わえるものとなっています。

シンプルなスタイル層ほど、こういったしっかりアクセントになるアイウェアがおすすめです。

 

170605n

170605c

170605l

170605i

ファッション的な意味で、アクセサリーとしての要素が強いということで、やはりコーディネイトで映えるメガネではないでしょうか。

170605s

170605r(kearny 公式ポートレートより)

 

今シーズンの新作のテーマは建築家。
そう聞くと、ああ、とコルビジェを連想する人も多いと思いますが、単純にコルビジェ本人がかけていたもの(Lesca のメガネですね)をモチーフにしたわけではありません。コルビジェが世に出る前にかけていた細いフレームのメガネと、巨匠として世界的に有名になった頃にかけていたおなじみの太い縁のメガネ、この二つの間の空白を埋めるようなイメージで、デザイナーの熊谷さんが空想してつくったものということです。

170605t

ですから、実際の象徴的な黒縁メガネほど太く厚くはなく、尚且つ、日本人に馴染みのよいようなサイズ感やパッドの形状にしてつくられています。
そういう意味で、巨匠前夜という意味を込めて、モデル名はコルビジェが無名時代に所属した建築事務所のボス、いわば一時期の師と言えるペーター・ベーレンスのファーストネームからとっています。

分かりにくい方向に走りがちなタイプの熊谷さんらしいアプローチによって、ファッションとカルチャーのエッセンスの強い kearny らしいプロダクトになっていると思います。

kearny – peter
col : Black / Burgundy
price : 30,000 (+tax)

 

LINEで送る