New Arrivals.

1701102j

Ordinary fits より、新作入荷です。
ウール・コットンを素材とする味わい深いブラックファブリックをつかったジャケットとパンツが1型ずつ入荷しました。今回もオリジナリティ溢れる雰囲気のプロダクトです。

 

1701102e

ジャケットの方は前回デニム生地で登場したバンドカラーのカバーオール型ジャケット。素材感と相まって、より独特な雰囲気をまとっているように感じます。

 

1701102c

1701102b

1701102f

ウールの光沢とリネンの光沢が交じり合い、ウールの 『ふわ』 とリネンの 『ぶりん』 が交じり合い、なんとも奥ゆかしい魅力的な生地となっています。
これは色は黒しかない、という雰囲気ではないでしょうか。

 

1701102d

やや着丈が長く、オーバーサイズのサイズ設定のジャケットとなります。袖を少々折り返して、ちょっとゆるっと、だらっとした雰囲気で着るのが狙いになっています。

Ordinary fits – TOBY – Wool Linen
col : Black
size : 1 / 2
price : 27,000 (+tax)

 

1701102i

パンツの方はテーパードシルエットですっきり型です。
なにやらただ者ではない気配がただようブラックパンツではないでしょうか。

 

1701102h

1701102g

Ordinary fits – OLIVER – Wool Linen
col : Black
size : 1 / 2
price : 23,000 (+tax)

 

1701103o

つづいて、Vincent et Mireille の便利なダウン・カーディガン。
基本的にはインナーダウンとして考えられた薄型のダウンジャケットです。

 

1701103d

1701103i

大きな特徴は、シームレスの構造になっていることです。
針の穴からでも羽が出てきてしまうことがありますので、そういうことのないよう縫い目が表に出てこないつくりとなっています。

 

1701103a

1701103h

1701103g

1701103j

ポケットもついているので、アウターとして活動することも可能です。さほどのボリューム感ではなく、着丈が短めで裾のもたつきも少ないので、室内が寒かったりしたときなどに羽織ったりしてもよさそうです。

 

1701103f

中間着として、暑かったら上を脱ぐ、中を脱ぐ、という具合に温度調節で使うというライニングウェアもここのところ一般化したように思います。
ルックスの好みでウール的なものが好みという人もいるでしょう。ダウンのいいところは、軽くてあたたかい、脱いでグッとつぶして小さくなる、というところです。

 

1701103k

持っていると何かと、、と思わせてくれるアイテムではないでしょうか。
実際的には、アウターとしてダウンジャケットを着ない人の方に需要があると思うので、心当たりのある人はちょっと試していただきたけたらと思います。

Vincent et Mireille – Stitchless Down Cardigan
col : Olive / Black
size : 38 / 40 / 42
price : 18,000 (+tax)

 

1701104g

HARROW TOWN STORES のウールのスカーフ。
朝晩の冷え込みもなかなかのものになってきましたので、こういったアイテムを探しはじめる時期ではないでしょうか。

 

1701104h

ふわっとした質感の、薄手のウールファブリックです。
後染めでくすみ感を出したやさしい色合いが独特で、洋服との色あわせもしやすいと思います。

 

1701104a

1701104f

 

1701104e

1701104b

HARROW TOWN STORES – Wool Scarf
col : Brown / Green
price : 8,000 (+tax)

 

LINEで送る