suolo – Milca.

1701021s

suolo の新作バックパックが入荷しています。
今季新作の新しいモデルとなります。

 

1701021g

無骨なようでいて、なんとなく愛嬌がある、、
やはり suolo らしさが感じられるデザインです。

6号のがっちりした帆布にバイオウォッシュをかけたブランド定番のキャンバス生地、プラス硬質なレザーパーツという構成で、基本をカントリーテイストにおいた重厚感のある男っぽい雰囲気となっています。
なっていますが、ガチガチな感じがしないのが suolo の美点だと思います。ガチガチやゴリゴリが欲しければイギリスものをあたればいいわけですから、しっかりファッション的な按配に気を配ってデザインが為され、デイリーユースで、デイリーファッションに寄り添うようなバッグを展開していこうというのが suolo の立ち位置です。

とりわけビジネス等を念頭においた、機能を重視したバッグが注目されがちな昨今、suolo というブランドとしては、自分たちはファッションアイテムとして、カジュアルウェアの中で機能を果たし、映えるバッグをつくっていこうという姿勢を強く打ち出しているように思います。

 

1701021f

1701021b

1701021i

suolo – Milca
col : Dk. Green
price : 19,000 (+tax)

 

 

1701021k

同じモデルでレザーも。
ダークブラウンのレザーでまた全然違った雰囲気になっています。
レザーになると、ますます 『こういうの、なかなか無いな』 と思わせてくれます。

 

1701021n

1701021o

マチを最低限にして、軽やかさを出しているように思います。
素材の重厚感とのギャップがなんとなくの感覚的な面白さを生み出しているのではないでしょうか。

 

1701021q

1701021r

1701021p

suolo – Milca *Leather
col : Dk. Brown
price : 34,000 (+tax)

 

バックパックも機能性を追い求めていくと、やはり辿りつく先は軽くて丈夫なナイロン素材にならざるをえません。もちろん、これはハードなビジネスユースには欠かせないものですが、やはりそれだけでは寂しいでしょう、というところで suolo のこういうアイテムが光ります。

なんとなく今日の格好には綿のキャンバスなりレザーなりの天然素材のバッグがしっくりくるな~、という時があったりすると思います。
そんな感覚をおぼえたら、是非 suolo に触れてみてください。

LINEで送る