PH Designs – New Hooded Jacket.

1701117a

今年もやります、P.H. Designs。
昨年と同じ New Hooded Jacket というモデルのダウンジャケットが入荷しました。

 

1701117d

●P. H.Designs
“Mountain Equipment” の創始者として、またフィルパワーの表示を初めて行ったダウン・マイスターとして有名なピーター・ハッチソンによるダウンジャケットをメインとしたイギリスのアウトドアウェアのブランドです。
著名な冒険家の北極点へのノンサポート歩行世界新記録樹立時のウエア、ギアを製作した経歴を持つピーター氏のダウンジャケットは、15人程のスタッフによって生産されている為、日本国内への供給量はごくわずかとなります。

 

1701117e

昨年とまったく同じモデルでまったく同じファブリックとなりますが、実は Fuzz の別注というかたちになっています。
本来この型でブランドさんが提案されたものは別のファブリックでしたが、それがどうにも Fuzz では合わないような雰囲気でした。かなりソフトな質感でパステルカラーの展開、イメージとしては、○○年代のアメリカン・アウトドアな感じ。
展示会で隣に並んでいたレディース向けのロングダウンをふと見ると、昨年と同じ生地が使われている!
ということで、なんとかこっちの生地でやってもらえないだろうかと代理店さんにお願いして、かなったということです。ブランド側には考えがあってのことですので、本来こういったことはなるべく避けたいと思っているのですが、今回は我慢できずにお願いしてしまいました。長い付き合いになる代理店さんだけに、無理を聞いていただけたのだと思います。製品が届いた今、やはり間違っていなかったと安堵し、また改めて感謝している次第です。

 

1701117c

仕様変更などもありませんので、まったく昨年と同じとなります。こいつについて言いたいことは昨年の僕がすべて喋っていたので、再掲します。

=====================

メインのファブリックは HM Amber というもので、ポリエステルの極細糸を高密に織り込んだ薄くて柔らかい機能素材となります。ハリ感と腰を保ったまま、しなやかさと繊細さを加えたもので、ゴリゴリしたアウトドア系ジャケットにはならないような考え方から採用された生地です。

デザインもそうなのですが、『超本格的なダウンジャケットの専門家のメーカーがつくった、ファッションアイテム』 というのが PHデザインのいいところであり、この服地づかいもその一環です。
ハイスペックではありますが、アプローチは街着としてのファッションアイテムとなりますので、機能美とデザイン美の融合が醸し出す魅力という部分がPHデザインの最大の特徴ではないかと思います。

止水ジップやコードの仕様など、細かなところは明らかに本格仕様であるにもかかわらず、ゴテゴテした本気さ、そこから生まれる良くも悪くもの野暮ったさというものがなく、ファッショナブルなアイテムなのです。

 

1701117b

しっかりしたディテールと信用できる素材だからこそ生まれる芯の通った格好よさが確かにあります。そこにわずかのスタイリッシュが加わることで、他にはないタイプの雰囲気が感じられます。

なので簡単に着てもきちっと様になるし、きれいなシャツやスラックスと合わせたりを “ハズシ” でなく普通にできるスマートなファッション・スペックも兼ね備えているように僕には思えるのです。

=====================

と少々長いですが、これを言わずに 『格好いいです!』 とキメても悪くない気もしますね。
軽くてあたたかくて、格好いい、、それはもう当然、魅力的です。

 

1701117h

レディースで展開されていた同じ生地のブラウンを見て、せっかくなのでこの色もお願いしました。化繊ではなかなかお目にかかれないようないいブラウンです。
これこそ別注の妙味でしょう。Fuzz でしか、このタイミングでしか、手に入らないというスペシャルな一品です。

 

1701117f

1701117g

1701117i

PH Designs – New Hooded Jacket
col : Black / Brown
size : S / M / L
price : 90,000 (+tax)

 

季節も進み、寒さもなかなかのものになってきて、みなさんアウターの物色がより真剣になってきたように感じます。

この時期、手持ちの冬服を引っ張り出し始め、混乱を呈することもしばしばでしょう。
どういうわけか、持っていることを忘れてしまうものがあったりして、『着るのを忘れる』 という事態などもあったり。忘れたまま同じようなものを買ってしまったり。
服持ちさんには注意が必要です。

 

LINEで送る