Nor’ Easterly – Wide Neck Sweater.

1701120a

今年も登場、Nor’ Easterly のワイドネック・セーターです。
Fuzz でもそろそろおなじみでしょう、ブランドの定番アイテムとして毎年ラインナップされるシェットランドウールのセーターとなります。

 

161024i

品種によってウールにはそれぞれ特徴がありますが、シェットランドウールの特徴は、とにかく軽い、あたたかい、発色が好い、この3つです。

どちらかというと野趣な表層ですので、肌触りはメリノなど他品種に譲りますが、柔らかさという点ではかなりのもので、安定感のある着やすさがあります。何よりウールニットならではの、ほかほかした温かさを味わえるのはシェットランドが随一ではないかと思います。
生地中に空気がたまる性質があたたかさ生むのですが、その分、通気も好いです。なので野外では風をしっかりシャットアウトするアウターを羽織るのがポイント。

海とか漁師をキーワードとするニットに用いられるピュアウールは油分を残し、どっしりきつく編むことで水と風に強いとか、繊維の細いメリノウールは繊細な肌触りの毛糸になるとか、セーターというのはそれぞれ特徴があって面白いです。

 

1701120f

このワイドネックというモデルは、まずネックがゆったり広くつくられ、ネック・袖・裾の縁がリブの仕様でなく、あたかも切りっ放しかのような見ばえで処理されています。
このおかげでなんとなく気楽な雰囲気が生まれ、ややもするとトラッドとかクラシックとかいう雰囲気に(シンプルな言い方では 『おっさんくさく』)なりすぎるようなところを、うまく緩和し、ファッション性を高めているように思います。
これなら、“おっさんくさい” カラーも安心して着ることができるのです。

 

1701120c

1701120e

色合いも絶妙であり、表情も奥行きがあり、結局はコーディネイトのしやすさが人気の理由でしょう。
インにシャツを着ても、カットソーを着ても、普通のクルーネックのニットとはひと味違った(すごく違うわけでない)雰囲気になります。この感じがちょうどいいのだと思います。

 

1701120h

Nor’ Easterly – Wide Neck Sweater
col : various
size : 36 / 38 / 40
price : 12,500 (+tax)

 

LINEで送る