Oliver Spencer – Buck Jacket.

180304a

Oliver Spencer の新作ジャケットが届きました。
今季のジャケットもシンプルでスマート、一見地味なように見えて華やかという Oliver Spencer らしい雰囲気となっています。

 

180304l

実は昨年も別の生地で同じモデルを展開していました。シンプルなジップアップのショート丈ジャケットの Buck Jacket。
配色デザインが意外と効いていて、派手さはないけど存在感はある、といった印象です。

また、ネイビーとオリーブの生地は、実は同じ生地の色違いではなく、微妙に違うものとなっています。どちらもコットン+ナイロンの撥水生地ですが、表面の質感が多少異なります。

 

180304e

180304j

どちらの生地もしっかり重厚感があり、春夏製品とは言っても軽く薄くではありません。総裏地のつくりですのでなおさらですが、全体に非常にしっかりした質感となっています。

さらに、裏地だけでなく、細やかなディテールが丁寧に備えられていて、『きちんとしたジャケットである』 という見え方をするのも Oliver のジャケットの特徴でしょう。

裏地の感じや内ポケットの配置などを褒める人は多く、ジップアップのジャケットにはだいたい風除けのフラップが付いていますし、アジャスターなどの細かい仕様もよく目にします。
デザイナーズデザインながら、意外なほど地道なディテールワークを見せてくれ、その姿勢の正しさに好感が持てます。
シンプルでもやるべきことを省かずにしっかりやっていれば、最終的に格好いいものになる、というところでしょうか。

 

180304c

180304i

180304g

180304f

180304h

Oliver Spencer – Buck Jacket
col : Lingen Green / Reed Navy
size : 36 / 38
price : 42,000 (+tax)

店頭ではアナウンスをしているのですが、Oliver Spence の日本での代理店が離れまして、現状、後継が決まっていません。少なくとも現段階で決まっていないということは、次の秋冬シーズンでの展開は難しく、場合によってはこのまま取り扱いができなくなってしまう可能性もあります。
Oliver Spence のブランド自体は本国やアメリカ市場で絶好調ということですが、だからこそ、かえって日本を重要視していないということもあるのかもしれません。
海外ブランドはこういったことがつきものですから、しかたがないと言うしかありません。Fuzz がもっと大きな規模のお店なら、本国に赴いて発注してくるのですが・・・。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

spring court も今季の分が入荷しています。
ブログでのご紹介は明日か明後日にでも。

 

LINEで送る