spring court.

180303p

春の恒例です、spring court の入荷です。
例年春に入荷している我らが定番 spring court のテニスシューズ。今年は初めてのレザーモデルもご用意しています。

定番のコットンキャンバス、昨年好評だったベビーツイル、そしてレザー。今季はカラーバリエーションは少ないですが、素材バリエーションを豊富にご用意しました。

 

180303q

レザーのモデルも定番のG2です。素材のみの違いで、デザイン、フォルム、サイズ感、すべてキャンバスのG2と同じです。
ですが、やはりコットンキャンバスとレザーの違いは大きく、モノとしての違いはかなり感じられると思います。同じテニスシューズ系のレザースニーカーである adidas のスタン・スミスと比べても、またぜんぜん違う風情となっていますし、ヨーロッパのテニスシューズベースのファッション系スニーカーに近い感じがありますが、それはもう少しシュッとシャープなフォルムになっているかと思います。
やはりここでも spring court の独自性は際立っているのではないでしょうか。

 

180303f

180303l

やはりキャンバスより重厚感があって存在感があります。より秋冬も含めたオールシーズンでの活用が見込めるはずです。

spring court – G2 Leather
col : White / Black
size : 40 / 41 / 42 / 43
price : 18,000 (+tax)

 

170305c

昨年の好評につきアゲインのヘビーツイルです。
キャンバス織りのコットンではなく、ガチッとしたツイル織りのコットンがボディとして採用されています。ですので厳密には 『キャンバススニーカー』 というくくりには入らないものとなります。

綾目が立っているのがよく分かりますが、このモデルの好いところは色合いなのだと思います。

 

170305b

もう一点、このモデルのみの好いところがあります。現状、このモデルだけが変更前のスペインの工場でつくられていて、底付けがバルカナイズド製法(ゴムの圧着)となっていますので、返りがやわらかいという特徴があります。

今のG2になる一つ前のG2ですので、フォルム自体も微妙に違い、ベンチレーションの仕様も変更前のままです。

 

170305e

170305a

spring court – G2 Heavy Twill
col : Off White
size : 40 / 41 / 42 / 43
price : 13,000 (+tax)

 

170305q

そしておなじみ定番のコットンキャンバスのレギュラー組。
穿きつぶして2足目3足目、『俺の定番』 として穿き続けている人も多いです。

昔よりボテッとした感じは減っていますが、コロッとした丸みのあるフォルムは健在。ハマった人にとっては代えのきかないスニーカーになるのではないかと思います。

 

170305j

spring court – G2 Canvas
col : White / Black / Pastel Grey
size : 40 / 41 / 42 / 43
price : 10,000 (+tax)

 

LINEで送る