Oliver Spencer – Pants.

180321p

Oliver Spencer の新作パンツをご紹介します。
春夏シーズン、特に初夏あたりから夏にかけてのシーズン性の強い素材によるパンツです。

 

180321q

Oliver Spencer ならではの素材感、色柄、、
しっかりとデザインされたファブリックであるために、やはりファクトリーブランドでは出せないファッション性の高さ、華やかさが感じられると思いますがいかがでしょう。

いつも感じてしまい、毎度ここで言ってしまいますが、やはり Oliver の服には、純粋な 『格好いい』 が詰まっていて、それがどうにも嫌味にならないという美点があるように思います。

 

180321a

180321b

180321d

パンツアイテムとしては一番の定番モデル、Fishtail Trouser はチャコールのコードレーン生地。地味な色目なのに、どう見ても地味ではありません。

昨年もシアサッカーの生地で同モデルをセレクトしていますが、昨年とはシルエットやサイズ感が微妙に異なります。モデル名はデザインについて設定されているようで、シーズンごとにサイズ感などはしっかり調整されるのがすごいです。

この手のブランドは、細かな縫製がどうとかいうよりも、こういった細かなシルエットやサイズ感の方に重きを置いていて、文化の違いを違いを感じさせてくれます。

 

180321c

Oliver Spencer – Fishtail Trouser
col : Portman Charcoal
size : 28 / 30 / 32
price : 26,000 (+tax)

 

180321i

180321g

180321j

初登場となるイージーパンツ型、Drawstrings Trouser。
こちらは前述の Fishtail Trouser と同じ生地の色違い(ネイビー)となります。

 

 

180321h

全体にたっぷりゆったりのシルエットですが、上品さは保たれ、上質なリラックスパンツといった様相です。夏にショートパンツを穿かない人などには特におすすめしたいモデルです。

 

180321e

Oliver Spencer – Drawstrings Trouser
col : Portman Navy
size : S / M
price : 24,000 (+tax)

 

180321l

同モデル、別素材。こちらはコットン・リネンのストライプ柄です。
スマートなストライプ柄ですが、よく見ると非常に凝ったファブリックであることが分かります。

 

180321k

横方向に織りの切り替えがありつつ、織りのストライプ柄。
織りの切り替えによって微妙な凹凸ができ、サラサラとした触感になっています。

 

180321m

180321n

Oliver Spencer – Drawstrings Trouser
col : Hooper Navy
size : S / M
price : 24,000 (+tax)

 

お洒落感があるのに大人っぽい、大人っぽいけどギラギラとかゴリゴリとかではなく、ちょうどいいのにジャパナイズも一切入っていない、、
Oliver Spencer というブランドは、実は日本人にとって相当稀有な存在だと思います。

 

LINEで送る