New Arrivals.

180418i

春夏もの、本日も続々入荷中。
まずは comm. arch. の新作シャツ、半袖です。

 

180418c

ややビッグシルエット気味の開襟シャツです。
こちら、一番の特徴はやはり生地となっていて、非常に軽く、独特な質感となっています。素材はコットンとポリエステルの混紡で、ブランドの性格上、織り地でなく編み地のトリコット生地となるのですが、何かペーパーのような気配のするサラサラしたタッチで、見た目も着た感じもひと味違ったものとなっているのです。

 

180418e

180418d

デザイナーさんのお話では、着こんでいくことで生地がくったりしてくるということで、その風合いが魅力的になるはずです、とのこと。たしかにこの時点でもぼんやりと想像できるような気がします。

180418f

多少肩をドロップさせてのリラックスシルエットとなります。適度にゆるく、でもスタイリッシュに、という印象です。

comm. arch. – Knited Airy Open Collar Shirt
col : Burnt Caramel / Black
size : 2 / 3 / 4
price : 19,000 (+tax)

 

180417c

Oliver Spencer のボタンダウンシャツ、コットン・リネンの涼しい生地です。

Aston Shirt というモデルで、小さめの襟でボタンダウン、秋冬は比翼でしたが今回は普通の前ボタンです。

 

180417a

モノトーンチェックですが、地味そうで地味でもありません。ですが、ジャケットやコートを羽織った時、やや脇役な見え方をした時にも、いい仕事をすると思います。

 

180417b

Oliver Spencer – Aston Shirt
col : Grey
size : 14H / 15 / 15H
price : 16,000 (+tax)

 

180419l

Vincent et Mireille の素材切り替えのビックTee。
こちらは昨年好評につき、ですが、今年は袖が半袖五分袖になります(昨年は九部袖)。

 

180419d

180419j

180419e

クルーネックで、ものだけ見ると半袖に見えますが、着るとだいたい五分程度の袖になり、裾にはスリット、オーバーサイジングのシルエットとなります。

 

180419g

なんといっても特徴的なのは、前身頃と後身頃の生地を違えていること。前がシャツ地(織地)、後がカットソー地(編地)、それを同色で、ということになっています。
しっかり面白さがあって、やりすぎず、やらなさすぎずのいい具合の力加減だと思います。

 

180419c

Vincent et Mireille – Combination Half Slv.
col : Beige / Black
size : 38 / 40 / 42
price : 6,400 (+tax)

 

LINEで送る