New Arrivals.

180507e

SOUTIENCOL より、ボタンダウンカラーのプルオーバーシャツ、Remake Polo の半袖ver. が入荷しました。

 

180507b

目を惹くファブリックは、おなじみの canclini 製。なにかレトロな薫りが漂うボタニカルの総柄、コットンに少々ポリエステルがミックスされ、軽くて薄地の涼やかな生地となっています。

やや節(ふし)のあるような糸で、かつネップ感もあって、遠目ではリネンのようにも見えますが、質感はやはりコットンのものです。さらっとドライタッチなので夏向けの生地と言って間違いないでしょう。

 

180507c

昨年からはじまった半袖リメイクポロの、やや袖長タイプです。袖をひと折り、ふた折りして着る袖丈の設定となっています。

 

180507a

この色柄、質感、風合い、ヨーロッパの生地だな~と感じさせる雰囲気で、SOUTIENCOL のなかでは主流ではないですが、このテイストも意外とよく見かけます。服好きが反射的に反応してしまう雰囲気ではないでしょうか。

 

180507d

SOUTIENCOL – Remake Polo – Long H
col : Ecr/Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 18,800 (+tax)

 

180506e

Ordinary fits のリネンのシャツジャケット、新作として入荷です。

薄地リネンでジャケットライクに羽織れるというこの手の羽織りものは、これから湿度が高い時期になると、より効力を発揮するありがたいアイテムになるかと思います。
梅雨寒や冷房で、暑いけど寒い、涼しいけど蒸している、といったことが増えていきますので、便利に使えて手放せなくなることでしょう。

 

180506d

やはりここのところのオーディナリーの主流のテイストで、ドロップショルダーのゆったりシルエットとなります。
裾はラウンドしたシャツのカッティングで、ポケットがサイドに大きく付いていることも特徴です。胸でなく、下側にポケットがあることで一気にジャケット然としてくるかと思います。

 

180506c

180506a

180506b

180506f

Ordinary fits – Postman Shirt
col : Black
size : 1 / 2
price : 17,000 (+tax)

 

180506m

つづいても Ordinary fits です、太めのコットンイージーパンツ。こちらも変化球。

 

180506k

フロントにフックが付いていて、これでウエストを2段階、絞ることができます。これが深いタックのようになって、生地にドレープが生まれるというしくみで、だからこそのたっぷりシルエットです。

 

180506j

180506i

一応ベルトループも付いていますが、基本はこのフックを使ってウエストを固定することになりそうです。後にゴムが入っていますので、しっかりフィットしてくれます。

サイズはメンズ1サイズの展開となりますが、適用範囲はそれなりに広いと思います。

 

180506h

180506q

177cm で 68kg(筋肉質) の小川さんに穿いてもらったところ、サイズ感のストレスはまったくなしでした。ウエストサイズでいうと31か32くらいで、一番絞った状態で、グッとゴムが効いて締まっている感覚ということです。

 

180506p

独特なドレープで、独特なたたずまいです。

 

180506o

Ordinary fits – Bottles Pants
col : Navy
size : 2
price : 16,000 (+tax)

 

LINEで送る