New Arrivals.

180511g

Yarmo のショーツが入荷しました。
昨年同様、ブロードアローマークの “ADMILAL” シリーズより、Officer Shorts というミリタリーのモデルとなります。

 

180511e

ブリティッシュ・ミリタリー・ショーツの系譜で、生地は気の利いた綿麻のリップストップを採用。非常に上質な雰囲気がありつつ、ミリタリーの濃いテイストがありつつ、という細心かつ絶妙のバランスでつくられたショーツです。
ディテールのつくりこみによる本格感と、爽やかで上質なファブリックの組み合わせによって、しっかり “ならでは” の雰囲気で、それでも粗雑にならずに上品な着こなしを可能にします。

 

180511a

180511b

180511c

股上、裾口がしっかりあって、ウエストアジャスターでベルトレスでも穿けるという、見事なミリタリー仕様です。
シンプルなTシャツやポロシャツと簡単に合わせても、つまらない感じにはならず、不思議と絵になるのがミリタリーアイテムのいいところではないでしょうか。

 

180511i

180511h

Yarmo – Officer Shorts
col : Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 23,000 (+tax)

 

180510h

BASISBROEK の新作モデル、七分丈のイージーパンツです。
ブランド定番のコットン・シルクの生地で、ふわっと、やや股まわりをもたつかせながら穿く、独特のバランスとなっています。

 

180510e

今季は “膝下のショーツ” という感覚のものを探していて行き当たりました。
ショートではなく、クロップドやアンクルよりは短く、というバランスが新鮮ではないかと思います。

 

180510b

定番として毎春夏シーズンにお目見えするコットンシルクのファブリックは、独特の光沢とハリ感があり、軽くてドライなタッチが心地好い素材です。

 

180510f

やはり化繊の質感、光沢とは異なるちょっと不思議な生地感です。スポーツっぽい、アウトドアっぽい、という感じにはならず、なんともいえない雰囲気をもった素材です。

 

180510i

後ろ側(腰部分)にコードが出ているという珍しい仕様です。しっかりゴムが効いていますが、この紐を引くことでウエストをさらに絞ることができます。

 

180510d

BASISBROEK – Ilse
col : Black / Navy
size : 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

180509h

Vincent et Mireille からは夏向けの薄地生地によるイージーパンツが入荷しています。
モデルはブランド定番となっているワンタックが入ったテーパードシルエットのイージーパンツです。ショーツ類だけでなく、夏に涼しく穿けるロングのパンツも魅力的です。

 

180509d

昨年好評につき、アゲイン。
クールマックス、シアサッカー、ネイビーです。

クールマックスとは、速乾性に優れた機能素材、シアサッカーとは、肌に貼りつかないよう、凹凸をつけて肌との接地面を少なくした夏向けの生地、ネイビーとは、紺色です。

ややゆったり感じる股まわりから、裾に向かって細くなります。
適度なゆるさ、適度なすっきりさ、普段着としての使いやすさを重視したバランス型のシルエットです。

 

180509c

しっかり薄地で、軽くてサラサラ。梅雨から真夏にかけて、ショーツでなくてもこの素材なら大丈夫でしょう。

 

180509a

Vincent et Mireille – One Tuck Easy Pants *CoolMax Seersuker
col : Navy
size : 38 / 40 / 42
price : 13,500 (+tax)

 

180509f

こちらはサマーウール調のグレー、やはり着まわしが利きそうで、使いやすそうな気配をたしかに感じます。
とりわけて目立つ存在ではないですが、何かと出番の多いセットアッパーのような立ち位置になるような気がします。

 

180509g

ポリエステルと綿でTCクロスと言いますが、ストレッチが利く薄地生地となります。
こちらもしっかり薄く、軽い生地ですので、夏用として使っていけるパンツです。

 

180509e

Vincent et Mireille – One Tuck Easy Pants *Stretch TC Cloth
col : Grey
size : 38 / 40 / 42
price : 12,800 (+tax)

 

LINEで送る