SAINT JAMES – PIRIAC.

180517d

SAINT JAMES、ピリアックが入荷しました。
毎年の恒例となりますが、今年は例年よりやや早く、発注していたカラーが揃いました。
とはいえ、個人的な思いですが、今年もそういう時期かぁ、という感慨は変わらず、例年と同じように、梅雨が近い、夏が近い、といったことを連想してしまいます。

 

180517a

今季も新色が加わって、定番色も補充して、しっかりしたボリュームで展開していきます。
基本的な商品説明は再掲します。

=========================

クラシックなバスクシャツの厚めの生地とは異なり、ピリアックは普通のTシャツと同じ、薄手の生地のカットソーとなります。

トレードマークのボートネックと左腕部分のブランドラベル、半袖としてはほんの少し長い袖、といったところが特徴です。
シルエットは細からず、太からず、ほどよく普通です。

定番的なカラーリング、独特のフランスなカラーリング、どちらも SAINT JAMES らしいと言えますので、純粋にお好きな色を手にとっていただきたいと思います。

白地に紺のボーダーではつまらないかしら、という心配はまったく必要ないのがクラシックアイテムたる由縁。定番を堂々と着てしまうことで、かえってさまになり、そういうものだという説得力が滲み出すように思います。

=========================

ディテール、サイジングやシルエット、今年も変更は見られません。

 

180517c

色そのものの話になりますが、色調や色合いのセンスの好さは、やはりフランスのものには一日どころか数日の長があるでしょう。
『色がいい』 というのは、残念ながら日本のものではなかなか目にするのは難しく、色そのものを感覚で楽しむのであれば、ヨーロッパのもの、とりわけフランスものを見渡してみる方が得策ではないかと思います。

 

180517b

SAINT JAMES – PIRIAC
col : Many
size : T3 / T4 / T5
price : 6,300 (+tax)

 

LINEで送る