Vintage – European Military Items.

180702a

デッドストックのミリタリーアイテムが入荷しました。

今回は、昨年もやりました、イギリス軍のワークショーツ、久々の再登場フランス軍のサファリハット、初登場のイタリア軍のグルカショーツ、という内容です。

 

 

180702j

僕も初見となります、イタリア軍のグルカショーツです。
イギリス軍の本格的な仕様のものよりは簡素ですので、ものものしさはやや薄まりますが、フロントのダブルストラップ、裾広がりのシルエットは、グルカショーツならではのディテールと言えます。

ハイウエストで、ショーツとしてはやや長めの中途半端な丈感、これがグルカショーツの肝でしょう。

 

180702i

年代としては60年代から70年代頃のものということです。
やはり生地感がそのあたりの年代の雰囲気で、全体に部分的な織りムラなど多く見られ、生地クオリティが高いとは言えませんが、年代物のコットン地ならではの素朴な風合いです。

サプライヤーさんの方で水洗いをしている状態で、生地はやわらかくなっていて、ヤレたような感じも見受けられます。一度洗ってあるだけですが、一気に内部のステンシルがぼやけ、着込んだような質感になるのも、こういった生地の特徴でもあります。

 

180702d

 

カラーはインクブルー系のネイビー、サイズは小さめしか手に入りませんでした。
複数本の入荷ですが、すべてのウエストを計測してみたところ、75cm と 77cm の2種類に分類できました。

 

180702b

実質、29~30インチ、30~31インチ、という感じの2サイズです。
トップのボタンを留めて、ストラップで絞って調節する仕様です。

 

180702c

ITALY Military – Gurkha Shorts (Dead Stock/ Vintage)
col : Navy
size waist 75 / waist 77
price : 9,000 (+tax)

 

180702l

こちらは昨年ご好評いただきました、ロイヤルネイビーのショーツです。
今年はサイズも広くご用意できました。

 

170702e

年代的には最近のもので、素材も綿ポリとなり、ヴィンテージな感じではなく、機能的な軍モノという様相です。

ポリエステル混ということで侘び寂びはほどほどですが、よく乾き、耐久性もあり、ルックスとして小ぎれいですので、普段の格好に気軽に、また自然に取り入れられるのではないでしょうか。
実際、僕も昨年から穿いていますが、意外な調子好さに驚いています。ベルトレスで穿ける手軽さ(サイドアジャスターで絞ります)も大きく、また深い股上に短い股下の独特なバランスが、実は意外な合わせやすさを秘めているのです。

 

170702a

昨年の写真ですが、モデルの木本さんは170cmくらいで 180/80 というサイズを穿いています。前の数字が身長、後の数字がウエストを意味しているのですが、本当はものすごく短いパンツであることが分かります。

UK Military – Royal Navy Work Shorts (Dead Stock/ Vintage)
col : Navy
size : 180/80 / 190/80 / 180/84 / 190/84 / 180/88
price : 7,500 (+tax)

 

180702m

最後はフランス軍のサファリハット。
これは数年前に一度入荷したことがあり、再登場です。

特筆事項はありません、『なんかいい感じ』 です。

 

180702n

FRANCE Military – Safari Hat (Dead Stock/Vintage)
col : Camo
size : 60 cm
price : 4,500 (+tax)

 

ここ最近は、希少性の高い、間違いない系のヴィンテージものは避けて(価格高騰についていけず)、実際に気軽に取り入れられて、ちょっと面白いかも、あると便利かも、というようなタイプの軍モノやワークものを狙うようなスタンスでいます。

年代やディテールに目くじらを立てず、軽い気持ちでトライしてみたら意外といいな、みたいな感じがちょうどいいかなと思っていますので、みなさんもそんな軽い感覚で手にとってみてください。

LINEで送る