New Arrivals.

180916q

Ordinary fits、新作ジャケットです。

こちらは、原点回帰のハンティングジャケット、往年のオーディナリーらしさを感じられるグッド・プロダクトです。

 

180916g

実は今シーズンで Ordinary fits がブランド創設10周年を迎えることになりました。
ブランドのコンセプトにもなっている 『10年後も着ていたい服』 というフレーズに応えるべく、創立当時のファーストシーズンに並んだモデルをピックアップして、現代風のシルエットに書き換えてよみがえらせたのです。ですから、Ordinary fits を長く見ていた人にとっては、『なんだか懐かしいな』 という印象を持つのは自然のことです。

どちらかというと、ここのところのオーディナリーはややフェミニンなテイストだったり、ユニセックスな雰囲気が強くなってきているのですが、ここの辺りも忘れてないぜ、という意思表示のようにも受け取れると思います。

 

180916i

 

ということで、やや男っぽい雰囲気の、ハンティングジャケット。
古きよきハンティングジャケットのスタイルですが、スタンドカラーにしているところにやられました。これでバタ臭くならず、スタイリッシュに着れるというものです。

 

180916l

生地はコットンのバックサテン。ミドルウエイトで、『秋のジャケット』 といった厚みです。
バックサテンも昔のオーディナリーは多用していました。

 

180916o

180916p

ポケットが多く、実際に機能的でしょう。
さすがにシルエットは10年前と同じとはいかず、今着て安心できるようなやや緩めのバランスで仕上げています。着丈もしっかりあるので、少しだけゆるっとした風情を出すといい感じです。

 

180916h

180916m

Ordinary fits – Hunting Jacket
col : Navy / Black
size : 1 / 2 / 3
price : 26,000 (+tax)

 

180916d

こちらは新型、コックシャツをベースにしたしっかりめのシャツ、あるいは軽めのジャケットです。

 

180916a

180916b

しっかりしたコットンポプリンで製品染め、肩を落として緩めのシルエット。バランス感が感覚的にしっくりきます。
カットソーの上から羽織るシャツジャケットという感覚が一番相応しいような気がします。

 

180916c

Ordinary fits – Cook Shirt
col : Black
size : 1 / 2
price : 18,000 (+tax)

 

180915d

こちらは BRENA の定番品番である Labor Shirt。
パナマクロスという特殊な生地を使った、男っぽい路線のロングシャツです。

 

180915c

オールドスタイルのシャツという捉え方をして、タックインしてしまうのもいいでしょうし、太めの軍パンにだらりと合わせるのもいいでしょう。
襟も小さめで邪魔に感じにくく、リラックスして着れるデイリーなシャツとして考えられています。

 

180915a

パナマクロスは非常にしっかりした生地で、編目が独特です。しなやかでサラサラした触感となっています。

 

180915e

180915h

BRENA – Labor Shirt
col : Black
size : 44 / 46 / 48
price : 22,000 (+tax)

 

1700914g

こちら継続です、quotidien のクルーネック・カーディガン。
定番のカットソーの生地ではなく、裏起毛の厚地タイプで、スウェットのような感覚です。

 

1700914b

1700914d

シンプル・ベーシックの手堅いアイテムも忘れずに揃えたいところです。

 

1700914a

quotidien – Crew Neck Cardigan
col : Charcoal / Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 12,000 (+tax)

 

LINEで送る