New Biginning at Shinjuku Gyoenmae.

181002a

本日12日より、新店舗にて営業を再開しました。
顔を出してくれたお客さん、いきなりフルスイングしてくれたお客さん、お花などを送っていただいたメーカーさんや同志諸兄、本当にありがとうございます。

とりあえず、たどり着きました。
想像していたより10倍、厳しい道のりとなってしまいましたが、なんとかここまで来ました。とにかくお店を開けないと、という一心で最低限をゴールに設定してしまったので、まだまだ全体に暫定感は否めず、見苦しい点などもあるのですが、ここから先は実際にやりながら、過ごしながら最適を探していこうと思っています。

たくさんの人が手伝いましょうと申し出てくれてありがたかったのですが、いかんせん商品が絡みますし、僕一人で運営しているものですから、いろいろな人の手が入ってしまうことで、かえって込み入ってしまいかねないということで、頼りたいけど頼れない状況でした。
ただ、気兼ねなくめんどうなことを頼める妻と小底と、あとは同じ歳の気安さから、唯一取引先の西さんには、かなり手伝ってもらったので、やはり一人だけではできなかったなと感じています。
(西さん、ありがとうございました)

昨夜、体重計に乗ったら、3キロ近く落ちていました。
もし、ちょっと絞りたいなと感じている人がいらっしゃるなら、移転をおすすめしたいと思います。

 

今日、何人かのお客さんとお話をして、ようやく安心しました。
一日中、店を開けずに黙々と作業をしつつ、時間を気にせず買いものや食事に出かける日々も新鮮で楽しくも感じていたのですが、やはりお店を閉めているということが漠然とした不安に繋がっていたのだと痛感しています。単純に売上のこともそうですし、お客さんが新しい場所に同じように来てくれるかしらというのも当然あるでしょうし、いいお店になるかしらというのもあったでしょう。
しかし、実際にお店を開けて、お客さんと会話をすることで、それが杞憂だったということではなく、あれこれ考えなくて済むというか、自分の日常が戻ってきたというような実感があったということだと思います。

 

さてさて、これから秋が深まっていく時期です。ストップをかけていた新作商品も次々と届いていますので、すでに店頭にも並べてはじめています。
今秋冬注目の Candidum のセットアップ、新登場のイタリアのカジュアルトラウザー専業ブランドなどなど、主力級を投入しております。

今後はいつものように入荷商品をご紹介していこうと思いますが、ブランクがあるため少し急がなくてはなりませんので、すべてしっかりご紹介できるかは微妙になると思います。合わせてインスタグラムでも簡単に触れてということもやっていきたいと思いますので、そちらでもチェックをしていただけたらと思います。

まだまだ秋冬の本番はこれからですが、いよいよ、というところです。
新しい場所になりましたので、今シーズンはより一層、楽しくいきましょう。
御苑前で待ってますよ!

 

LINEで送る