New Arrivals.

181115h

昨年の好評につきアゲイン、ARAN の SWD Parka が今年も入荷しました。
昨年もずいぶん遅い入荷でしたが、今年も遅い入荷でした。

 

181115a

スウェーデン軍のミリタリーパーカをベースに構築された ARAN らしい堅実なプロダクト。狙っているようで狙っていないので、着る人の解釈の仕方がさまざまでおもしろいアイテムです。

ある人はモッズパーカ、ある人はマンパ的アウトドア、ある人はバブアー的アウトドア、、

 

181115e

一体型フードで、着丈がしっかりあって、総裏の二重(ふたえ)、ウエストにコード、前ポケットが二重(にじゅう)構造、フロントダブルジップ、などなど、指摘しようと思えばポイントがいくつもあり、丁寧にディテールを積み上げていることが分かります。
細かなところから全体までを誠実につくりあげ、どう着る、ということに関しては完全に着る人に任せている感じが伝わってきて、潔さを感じます。

 

181115c

生地はロクヨンのグログラン。昨年とは微妙に違う生地になっています。
グログランとは、堅く、密に打ち込まれた平織りの生地となりますが、生地そのものはそれほど堅いものではありません。

 

181115f

181115d

181115g

カジュアルに着るもよし、シックに着るもよし。
着る人を選ばないのに個性はしっかりあるという、なかなか稀有なパーカコートではないでしょうか。

 

181115b

ARAN – SWD Parka
col : Black
size : 1 / 2
price : 42,000 (+tax)

 

181114h

comm. arch. の定番モデル Saddle B.B. は Fuzz には初登場です。
いかんせん、こういったシンプルなクルーネックのニットはインポートのものを優先させているので、なかなか出番がありませんでした。

今回はシャギードッグで出てきて、素晴らしい色合いと質感だったので発注しました。

 

181114i

181114f

やわらかなジーロンラムウールを素材とし、カシミヤ専門の紡績機によって通常の羊毛よりも細い繊維のみを集めて紡績した糸を使用。ふんわり感と繊細な肌触りが大きな魅力となるニットとなります。
さらに後加工として、チーゼルの実による起毛加工が施され、より一層のふんわり感が得られ、保温性を高めています。

素材、紡績、ニッティング、後加工、すべてにおいて妥協のない、国内産ニットの粋をきわめたニットウェアとなっています。

 

181114c

181114g

181114d

comm. arch. – Saddle B.B.
col : Alpine SheepSandalwood
size : 2 / 3 / 4
price : 20,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

181115i

SOUTIENCOL の Slip-On コートですが、昨日、ダークブルー(ネイビー)のみ届きました。
もう一色、ベージュの方は今週末になんとかなるか、ならないか、ということです。
ずいぶん前から問い合わせを多くいただき、全ての方に届いたらすぐにブログでご報告すると約束していたので、まずは速報というかたちでお伝えします。

きちんと写真を撮って、オンラインショップに掲載となると、ベージュが届いてから、またさらに少々お時間をいただくことになってしまいます。
それまでに何着残るのか微妙なところですが、季節もだいぶ進んできているので、ひとまず店頭販売を優先させていただきます。
着数が少なく、混乱の原因になりますので、恐れ入りますが取り置きなどはお受けできませんので、その点はご理解をお願い致します。

今シーズンはカラーの変更がありましたので、購入を決めていたという人も、まずは色合いを確認していただかなくてはなりません。ですから予約というかたちも難しく、なかなか難しいシチュエーションになってしまいました。

 

LINEで送る