P.H.Designs – Delta Hooded Jacket.

 

181124p

P.H.Designs のダウンジャケット、Delta Hooded Jacket が入荷しました。
今年は初めて 『ダウンらしいダウン』 で攻めてみることにしました。

年一回の入荷ということもあり、かなりしっかりしたプライスでもありますので、改めてブランドの説明を入れておきます。

181124q

●P. H.Designs
“Mountain Equipment” の創始者として、またフィルパワーの表示を初めて行ったダウン・マイスターとして有名なピーター・ハッチソンによるダウンジャケットをメインとしたイギリスのアウトドアウェアのブランドです。
著名な冒険家の北極点へのノンサポート歩行世界新記録樹立時のウエア、ギアを製作した経歴を持つピーター氏のダウンジャケットは、15人程のスタッフによって生産されている為、日本国内への供給量はごくわずかとなります。

 

181124b

これまで、こういったストレートなダウンジャケットを避けてきていて、ダウンなら Fuzz らしい変化球をという意識でいました。
しかし、お客さんは求めているということを、特に昨年あたりから感じていて、PHデザインなら直球でもいいだろう、という判断をしました。お店のルーツとして、どうしても、冬はウールで、冬はコートで、などと大きな意味でのスタイル面を重たく考えてきていたのでした。
同じような感覚でいた人にとっては、このダウンジャケットは非常に新鮮に感じていただけると共に、『おれも、こういうダウン着ていいの?』 と、とまどうのかもしれません。
それならば、僕はやさしく言うでしょう、『いいんですよ!』 と。

 

181124a

ということで、実はこれが P.H.Designs の代表的なモデルになります。
着脱可能なフードが付き、インサレーションは700フィルパワーのフレンチベビーグースダウン、シェルは超高密度織りで非常に高い撥水性を持つ DICROS という機能素材を使用、安心のハイスペックを備えたオーソドックスなスタイルのダウンジャケットです。

ダウンならではのボリューム感はしっかりありますが、比較的すっきりしたシルエットになっていて、さらに膨張感を抑えるためにブラックを選んでいます。
これなら、シティな、アーバンな、それでいてマイナー感のあるダウンスタイルを各自組んでいただけるのではないでしょうか。

 

181124g

181124h

181124i

フロントもポケットも止水ジップが仕様されています。前はダブルジップです。

 

181124d

襟裏のフリースはやさしくて気持ちいいです。ここがこうなっているのとなっていないのでは相当な違いがあるように思えるほど。
ポケットの中もこの素材になっていて、ここもやさしいです。

 

181124f

181124e

181124m

袖口は、寒気の進入を防ぐため、リブの仕様になっています。

安心していただける素材、ディテールですが、それはこういったスタイルのダウンには必須になると言えるでしょう。
それであとは潔くシンプルです。

シンプルゆえか、左腕のブランドラベルがより映えているように感じます。このラベルがなんとも格好よく見えてしまうのは気のせいではないでしょう。

 

181124r

P.H.Designs – Delta Hooded Jacket
col : Black
size : S / M / L
price : 88,000 (+tax)

 

LINEで送る