Black Sheep.

181201n

Black Sheep のウールニットアイテムが今年も入荷しました。
Fuzz ではおなじみ、冬の恒例となっていて、12月に入ると Black Sheep を店頭に並べることにしています。
東京あたりでは、ちょうど実際の肌感覚で冬を感じはじめるのもこのくらいの時期になりますから、ああ、いよいよそういう時期になったかと、僕などは毎年同じことを思うわけであります。
 

181201o

Fuzz オフィシャルの説明文。

======================

『ブラックシープ』 とは、実際に生息する羊の品種の名前です。
その名の通り黒い毛を持ち、標高の高い山地に生息しているそうです。寒いところに住んでいる羊の毛だから温かいだろう、というところが説得力の部分です。

また、極力脱脂を控えめにしたピュアウールの状態で製品にしており、いかにもイギリスのトラディショナルな防寒用ニット製品といった趣が感じられる品々です。

======================

 

181201d

今年の新ネタは、ニットのハットです。
クラシックな風情で、イギリスの OYAJI が適当にかぶっていそうな雰囲気。ニットなのでサイズもシビアではなく、バッグに突っ込んでおける手軽さも魅力ではないでしょうか。

 

181201h

181201i

181201b

Black Sheep – Knit Hat
col : Navy / Brown / Black
price : 5,300 (+tax)

 

181201l

恒例のローゲージマフラー。
もっともブラックシープらしいアイテムではないでしょうか。

181201k

Black Sheep – Wool Muffler Low Gauge
col : Grey Twist / Twist / Moss Green
price : 6,500 (+tax)

 

181201m

こちらも恒例、指貫きのニットグローブ。

Black Sheep – Open Finger Knit Groves
col : Natural / Charcoal / Grey Twist / Twist
price : 2,400 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

移転の影響で、入荷案内やオンラインショップの更新が遅れていましたが、急いで急いで、ここへきてめでたく例年のペースに追いつきました。
おめでとうございます、ありがとうございます。

先月下旬から12月に入ってここまで、なかなか寒くならないですが、真冬の足音は聞こえてきたようです。既に揃え終えたという人もちらほら出ていますが、冬の最終、気合いの入ったお買いものを期待しています!

 

LINEで送る