kearny – bill.

181206a

kearny の新作モデル、bill が入荷しました。

今回も “1955 collection” のシリーズでの新作となります。このシリーズは、チタンをセルロイドで挟みこんだ 『ダブルリム』 という特殊な技術が使われ、非常に奥行きのある雰囲気になることが特徴です。

 

181206g

“1955 collection”
1955年、アメリカで可燃物質規正法が成立し、全米にセルロイドの輸出が禁止されました。これにより、世界中でセルロイドを素材とする製品が急速に減少、産業は急縮し、現在に至ります。
セルロイドという素材に魅せられて眼鏡づくりをはじめたデザイナー熊谷氏にとって、1955年とは重要な意味を持っていると捉え、1955年に何があったのかを調査し、そこから浮かび上がってきたことからコレクションをつくりあげました。

 

181206d

そういったアプローチから実際にどうプロダクトに反映するかというと、1955年に関わりがある人物をクローズアップして、その人物から連想してカタチにする、ということになります。

前回ご紹介したモデルが albert、これがアルベルト・アインシュタインでしたが、今回の bill とは、、

こちら、1955年生まれ、ビル・ゲイツでございます。
ビル・ゲイツとお洒落の距離を考えるに、なかなか乖離しているように感じますが、そういう考え方ではありません。
実際はデザイナーさんも気にはしていました。「ビル・ゲイツは言わない方がいいかもしれないですね(笑)」 と。

 

181206h

やや小ぶりなスクエア型。ダブルリムによって、神経質だったり、お堅い印象が強くなりがちなスクエアも、洒落たインテリという雰囲気に様変わりしていると思います。

クールで都会的なインテリ感はそのままに、kearny ならではの味わいがうまく加わっているのではないでしょうか。

 

181206c

181206f

181206b

kearny – bill
col : Black*Silver
price : 39,000 (+tax)

 

170605b

太縁眼鏡の peter も再入荷しています。

170605s

kearny – peter
col : Black
price : 30,000 (+tax)

 

LINEで送る