New Arrivals.

190108m

FUJITO の新シーズンもスタートです。
まずはお問い合わせも多かったワイドスラックス、3シーズン目の入荷です。

 

190108n

ちょうどいい太いパンツ、やりやすい太いパンツ、店頭でもさまざまな意見をいただきつつ、しっかり評価が定まってきた感があります。
普段細いパンツをメインに穿いている層からも評価が高く、そういう状況を踏まえれば、『ワイドシルエットの一つのスタンダードになりうるのではないか?』 というところまで言えるような気さえします。

 

190108i

インプリーツのワンタックにやや短丈の裾 5 cm ダブル、スナップボタンのボタンフライはミリタリールーツか。ファブリックは中厚地でウエイトしっかりめのコットンサージ、強めの洗いをかけて部分的な小さなアタリも見られます。

―― というのがアイテムのディテールで、総合的には、適度にパリッとしていて、でも堅苦しくなく、という着地点になっており、気軽に気持ちよく着合わせができる雰囲気です。

 

190108f

190108g

190108a

今シーズンは先々シーズンから再登場のネイビーと、新色のチャコールの2色展開です。チャコールはアイアングレーといった雰囲気の色味で、やはりこれも使いやすそうです。
通年定番のアイテムとして位置づけられていますが、生地はしっかりめですので、どちらかというと夏以外の3シーズンという印象です。もちろん、今時期も問題なく穿けてしまいます。

 

190108j

FUJITO – Wide Slacks
col : Charcoal / Navy
size : 30 / 32 / 34
price : 20,000 (+tax)

 

190107r

つづいて新作のシャツコート。
スタンドカラーでゆったりワイドなシルエットが特徴の、FUJITO らしい雰囲気のアイテムです。

 

190107m

190107d

肩がドロップして、身まわりもたっぷりめとなりますので、ゆるい雰囲気で羽織っていただくイメージです。

 

190107q

生地はしっかりしたシャツ地となり、軽やかな印象ではありますが、ふわふわしたものではありません。
トータルで見ると、なんとなくラウンジコートのような使い方もできそうで、かえって季節感のないアイテムと捉えてもいいと思います。
解釈を限定せず、使い方によってさまざまな可能性があると思いますがいかがでしょうか。

 

190107h

190107o

190107i

FUJITO – Shirt Coat
col : Khaki / Navy
size : 1 / 2
price : 24,000 (+tax)

 

190802j

そしてこちら、久しぶりとなってしまいましたが、SOUTIENCOL の定番の白オックスも入荷しております。

SOUTIENCOL – San Francisco *Ox
col : White
size : 1 / 2 / 3
size : 15,000 (+tax)

 

LINEで送る