BASISBROEK – Call, Senne.

190318r

BASISBROEK の新作パンツが2型、入荷しました。
まだ少々季節先取りな感は否めませんが、薄手の爽やかパンツたちです。

 

190318u

今季新型の Call は、ちょっとレトロテイストな絶妙スラックス。
細かな千鳥柄で、細身ストレートのシルエット、今、実は探して見つからないタイプです。

 

190318h

190318e

トラウザースタイルですが、ポケットは前向きなのでやや変則、膝下を絞らずにストンと落とすことで、妙に新鮮なフォルムに感じさせてくれます。

基本的に、パンツのシルエットは細い太いに限らず、テーパード型が主流となり、ストレートシルエットがあるとすれば太め、それも多くはかなり太め、という全体傾向があるなか、実はこのフォルムは目立ちにくい異端ではないかと思います。
だからこそ、きわめて分かりにくいタイプの、他にない洒落た雰囲気があるように感じるのですがいかがでしょうか。

 

190318i

生地もまたクラシックで絶妙。このかたちに、この生地がくるというのがとてもいいです。
質感としては、サラサラの薄手サマーウール、ストレッチ有り、というものです。

 

190318f

ヨーロッパの古着から端を発している Fuzz としては非常に好きなゾーンです。
テニス系スニーカーにシンプルなニットTシャツ、もちろんポケットTでもリネンシャツでも。

 

190318a

BASISBROEK – Call
col : Lt.Grey / Dk.Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 18,000 (+tax)

 

190318t

定番の Senne は既出のフードジャケットと同じ生地が使われたものとなります。
スポーツ、アウトドアとはちょっと毛色の違う、街着としてアクティブな雰囲気のイージーパンツです。

 

190318l

190318p

ギャザー+ドローコードのベルトレス仕様、腿まわりが太く、股上が深く、膝下からやや強めの絞り、裾はやや短め。
あえて股まわりをもたつかせつつ、尻、股にノーストレス、でもルックスは案外すっきりしている、というのがこのモデルの特徴です。

 

190318k

やはりこちらもファブリックの妙が大きな魅力であると言えるでしょう。
ナイロン+ポリウレタンで、薄地で軽く、パッカリングとシワ感で独特の表情です。ストレッチもしっかり利いていて、フォルムと生地そのものの軽さがあいまって、非常に快適な穿き感です。

 

190318o

BASISBROEK – Senne
col : Dust / Midnight
size : 2 / 3 / 4
price : 18,000 (+tax)

 

LINEで送る