SANDERS – Officer Shoe, Cap Toe Oxford.

190405a

SANDERS の Officer Shoe、Cap Toe Oxford の2型が入荷しました。
先日お伝えした Military Derby Shoe と合わせて、今シーズンは3型の入荷となり、全て出揃いました。

 

190405b

Officer Shoe はミリタリーコレクションの一員、Cap Toe Oxford の方はよりドレスシューズ然としたカーフのストレートチップとなります。

 

190405c

こちらOfficer Shoe は、ミリタリーコレクション共通の木型、部材が使われており、外羽プレーントゥのモデルとなります。
『ミリタリーダービーシューとの違いはトゥの部分だけ?』 と訊かれることがありますが、よく見るとこちらは6アイレットで穴数が一つ多いのと、表側に縁の出ない片面アイレットの仕様になっています。

少しの違いと思いきや、以前に展開した際には購買層の違いがはっきりと感じられました。キャップトゥとどちらにしようか、、と一瞬思うかもしれませんが、実際に買うとなったら意外と迷わないと思います。

 

190405d

SANDERS – Officer Shoe
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

190405e

こちらは秋冬からはじまったモデルの継続となります。
ビジネス対応強化!の一環で今後継続して展開していこうと思っていましたが、まさかの2シーズンで終了でした。。
先日、次の秋冬の展示会に行きましたら、『終了』 とのことでした。狙っていた人は今シーズンにお買い逃しなく。

 

190405f

しなやかなカーフ素材はミリタリーコレクションのポリッシュレザーに比べて一段繊細です。
内羽根のキャップトゥということで、本格的なビジネスシューズとしてはもちろん、冠婚葬祭すべてに対応できるトラッドシューズとして、手元に置いておきたいタイプの一足ではないかと思います。

SANDERS – Cap Toe Oxford
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 39,000 (+tax)

 

LINEで送る