New Arrivals.

190412k

comm.arch. から新作のカットソーが入荷です。
いつものように、独自の素材やデザインによって構成される唯一無二のプロダクトです。

 

190412d

190412i

ワイドシルエット、クルーネックのカットソーですが、やはりひとひねり有り。
薄地の生地が2枚重ねにしてあり、通常折り返して縫う縁の部分のステッチがことごとく見えないというつくりになっています。

 

190412b

素材は高級インド綿、これを極細番手の強撚糸にして、度詰めの天竺で編みました、という生地が使われています。

そして、これがただものではありません。
まず気が付くのは色の好さ。素材がいいと色もいい。
続いてシャリっとしたドライなタッチ。これは暑い季節にありがたい肌離れの良さにつながります。
次に美しいドレープ。きめ細かい生地ゆえに波打ちがきれいです。

自然、薄地となりますので、透けの心配がないよう、もう二重にしてしまおうということになり、さらにその際にステッチが表に出ないような仕様にしています。

 

190412c

袖と裾の縁の部分にシームが見られないことにより、ルックスはミニマルでシック、上品な雰囲気がさらに増します。

やや肩を落とし、ゆったりシルエットで、サイドに小さなスリットが入ります。デザイン的にも一枚で着やすいバランスになっていて、透けを心配しての重ね着いらずと相まり、迷いなくさらりと着れる気楽さが嬉しいです。

 

190412l

comm. arch. – Double Layered S/S Tee
col : SandMud Brown
size : 2 / 3 / 4
price : 12,000 (+tax)

 

190411j

FUJITO からもカットソーの入荷です。
こちらはヴィンテージのTシャツをモチーフにして再現した、ベーシックなポケットTシャツとなります。

 

190411a

190411i

シルエットはスタンダード、目を惹くのは斜行した胸ポケット。
生地は表情豊かなスラブ調の厚地生地で、こちらも透けの心配がほとんど無いでしょう。通常は厚地にすると重たくなりますが、化繊が混紡された生地となりますので、見た目より軽いのが大きな特徴になっています。

 

190411b

190411h

以前は FUJITO のカットソーは Filmelange に依頼したものでラインナップされていたのですが、それも数シーズンお休みがあり、今シーズンから新たにオリジナルの新仕様で再開されたアイテムとなります。

男っぽさを感じる骨太なTシャツというイメージがありつつも、実は適度に力が抜けている、という印象を受け、自然というか、しっくりくるというか、実質的な、トータルな意味合いでの着やすさがあるように思います。
その辺のバランスの好さが FUJITO らしさなのだろうと思っています。

 

190411c

190411e

FUJITO – Crew Neck Pocket Tee
col : White / Top Grey
size : 1 / 2 / 3
price : 9,000 (+tax)

 

LINEで送る