kearny – Sunglasses.

190515u

いよいよ陽射しが強まってきましたので、kearny のサングラスをご紹介しましょう。
今シーズンも2種類、ご用意しています。

 

190515s

ブランド初期からラインナップされているレギュラーモデルの grant、クリアブラウンというフレームを選びました。

ボストンとウェリントンの中間のようなフォルムで馴染みやすく、セルロイドのフレームも細からず太からずで印象が強くなりすぎないため、レギュラーでかけていただけるようなバランスで仕上げられたモデルです。

 

190515q

クリアなフレームは、明るさによって透明度や色の濃さが違って見えます。
印象としてもやや軽めで、いい感じのアクセントになるのではないかと思います。

 

190515p

190515o

190515n

kearny – grant *sunglasses
col : Clear Brown
price : 30,000 (+tax)

 

190515t

こちらは昨年から続いて2年連続の登場、やはり古株のレギュラーモデル round のスモークササ。

クラシックな丸型は、クリアレンズよりサングラスレンズの方がインパクトが弱まって馴染みやすくなるのが不思議です。微妙な色合いもまた奥ゆかしさがあります。

 

180420l

180420n

180420m

kearny – round *sunglasses
col : Smoke Sasa
price : 30,000 (+tax)

 

ここ数年でそうなったのですが、僕はこれからの時期、サングラスが手放せません。
調べたらどうやら老いのようなのですが、数時間よく晴れた屋外に居ると、その後は夜寝るまで目がヒリヒリし続けます。何年も地下で生活していたことも影響しているような気がしないでもありませんが。。

ファッション的な意味合いよりも、そういう機能的な目的が強くなって初めて、サングラスというアイテムがより身近に感じられるようになりました。
みなさんも紫外線から目を守るという意識を少し強めていただき、その分、ファッション的には気張るような意識を弱めていただき、より気軽にサングラスと触れ合っていただければと願う今日この頃です。

 

LINEで送る