Swiss Dead – Antique Watch.

190606a

久しぶり、スイスデッドの腕時計が入荷しました。

●Swiss Dead
60年代の終わり、日本のメーカーである SEIKO がクオーツ式(電池式)腕時計を開発し、世界の腕時計界に大きな変革をもたらしました。これ以後、機械式に代わって、クオーツ式が腕時計の主流になっていきます。
機械式腕時計の本場スイスでは、ローカルなメーカーが次々と倒産していく事態を免れず、倒産していった工場には販売されなかった在庫が数多く残ったと言われています。
腕時計の業界では、それらの機械式腕時計のデッドストックを 『スイスデッド』 と呼称し、アンティーク腕時計として新たな魅力を見出しました。

 

190606b

時を経たアンティークならではの質感、当世的デザイン。なんとも言えない、感性に訴えかけてくる魅力を有するのがアンティーク製品の大きな特徴でしょう。

ステイタスアイテムとしての腕時計から離れようとすると、カジュアルなファッション方面か、リアルなアウトドア方面か、あとはひたすら機能重視のスマートウォッチ方面か、となるでしょう。
おそらく、一番難しいのがファッション方面で、ファッション感覚でつくられたいい感じの腕時計があるとすると、今度はいい感じすぎてしまってファッション的にはうまくないというパラドックスが生じます。だから面白いのですが、そうならないためにミリタリーをチョイスしたり、こういったアンティークをチョイスしたりすることになるのだろうと思います。
そしてそういう意味では、このスイスのローカルブランドのアンティークというのは、非常にいいところを突いた、リアルで等身大のファッショナブルをもたらしてくれるアイテムであると思うのです。

 

190606d

190606e

190606g

190606f

非常におさまりのよいサイズ感。実際、現代ではそうそう見つけられなくなってしまったサイズで、そこだけ見てもなかなか貴重だと思います。

古い製品ならではのくすみ感や小傷が見られますので、予めご了承ください。
それぞれ1点ものです。

Swiss Dead / ’60s Dead Stock Watch
price : 28,000 (+tax)

 

190606i

190606k

 

190606m

190606l

こちらも独特。レディースのようにも見えますが、ベルトの太さからメンズ製品であろうことがうかがえます。
当店には1点ずつの入荷となりますが、複数で出てきたということで代理店さんが数本在庫を持っているとのことです。ですが、再入荷できるかどうかはお約束できません。

Swiss Dead / ’60s Dead Stock Watch
price : 24,000 (+tax)

 

また、このタイミングで、いくつか再入荷をしています。

 

181209c

SEIKO – Chronograph
col : Green
price : 27,000 (+tax)

 

190509b

SEIKO – Kinetic
col : NavyBlack
price : 30,000 (+tax)

 

170310l

CYMA – ROYAL ARMY
col : Navy
price : 19,000 (+tax)

 

170528x

MWC – Military Watch
col : Olive / Black
price : 8,800 (+tax)

MWC – Military Watch G10
col : Grey / Black
price : 15,000 / 16,000 (+tax)

 

180415a

MWC – Military Watch *Broad Arrow
col : Green / Black
price : 9,000 (+tax)

 

LINEで送る