STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote M.

190917a

STANDARD SUPPLY より新入荷です。
2年連続2度目の出場、ツールバッグをモチーフにした TRIPPER Utility Tote M が届いております。

 

180706a

180706e

180706d

とにかく外ポケットが多くて助かる、という分かりやすい特徴があり、軽さなども含めて非常に実用性の高いトートバッグです。僕も丸一年、かなりの頻度で使っていますが、それぞれのポケットに何を入れたかを把握できるようになると、本当に使いやすいです。

 

180706b

メイン素材はコーディラのポリエステル地(610デニール)となり、非常に軽い生地を使っていることも特徴です。頑丈で重厚なバリスティックナイロンとはまた違ったアプローチで、バッグそのものの軽さを求めています。
表面にはテフロン加工が施してあるので、高い撥水性と同時に、汚れに対しての強さを備えます。

 

180706l

TRIPPER というモデル名の通り、もともとは旅行用として、というところからスタートしているので、錠前が付属し、本体ファスナーの施錠が可能です。
このMサイズというモデルは普段づかい用に、という意味合いでミドルサイズですが、男の1泊2泊程度ならいけると思います。

 

180706n

フロントの6つのポケットのうち、左右の上側はスナップボタンが付きます。僕はここを普段づかい用の小さい財布用、鍵束用、というふうに使っています。

上段は浅め、下段は深めのつくりになっていますので、下段には、ペンケース、文庫本、スマホ、をそれぞれ。上段真ん中には目薬、リップクリーム、メジャーが入っています。

 

180706o

180706p

下側にグリップするためのハンドルが付いていることも珍しいディテールです。
肩にかけて腕を通した手で握るためのもので、荷物が重くなった時にどうぞ、というもの。しっかり革が巻いてあるのもさすがです。

 

180706k

裏面にはファスナー付きの前面ポケット。ここには通帳とお店の財布を入れています。

内部にも吊りポケットがあり、ここには印鑑と、メインの財布を入れています。
小さい財布には小銭と Suica と クレジットカードだけを入れていて、本来の財布はこちらなのですが、ほとんど手にしなくなり、持ち歩く必要があるのか微妙になっております。

細々としたものがほとんどポケットに仕分けられてしまうので、では本体の広いスペースには何を入れているのかというと、何かしら薄いカーディガンやジャケット、何かしらクリアファイルに入れた資料、書類、あとはハンドタオルなどが入っているという具合です。

 

180706m

機能重視のアプローチからの、機能美デザインもなかなかのもの。
学校や仕事などのデイリーユースで力を発揮する実用タイプの万能型バッグなので、実際に使ってみると、より一層このバッグのよさが分かってもらえると思います。

 

180706g

180706h

STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote M
col : Black / OD Grey / Beige
price : 21,000 (+tax)

 

LINEで送る