Charpentier de Vaisseau – Pants, Knit.

191021m

Charpentier de Vaisseau の新作ニット、パンツが入荷しています。
まずは定番素材としてのハイゲージニット、今季はタールネック型をセレクトしております。

 

191021j

191021d

191021f

メリノウールのハイゲージニットは、それだけで高級品の部類に入ります。
細番手の柔らかな毛糸を細かいゲージで編みたてるため、サラサラとストレスのない肌触りが大きな特徴です。シャルパンティエのハイゲージニットは、非常になめらかで、発色も美しいです。ということは、素材が上質である、ということをシンプルに表しています。

ジャンルとして最高峰の John Smedley にはかなわないですが、かなりのレベルであることは確かです。プライス面を考え、普段着としての用途を考えると、とてもいい着地点になっていると思います。

 

191021k

191021e

クルーネックのタイプより、ほんのわずかにゆったりしていて着丈が長いです。
単体で着てもよし、当然ジャケットのインでも映えます。

 

191021i

Charpentier de Vaisseau – Turtle Neck Knit
col : Grey / Cognac / Black
size : 2
price : 16,000 (+tax)

 

191009c

こちらはコットンツイルのイージーパンツ、ブラックです。
パンツとしてはなんてことないものかもしれませんが、生地が惚れぼれするほどいいものが使われています。

 

191009b

イタリアンファブリックということですが、綾目がはっきりしていてよく詰まった感じ、天然素材の上品な光沢、さすが生地どころの上ものといった風体です。
感覚的な雰囲気としても、やはりインポートならではのものがあり、国産カジュアルのフィールドではほとんど見ることができないレベルではないかと思います。

 

191009a

ウエストがゴム+ドローコード、太いけど太すぎないという中途半端な太さで、ゆるいテーパードシルエット。
上品なインポートファブリックを使って、力の抜けたようなイージーパンツをつくるというのは、まさにシャルパンティエの真骨頂みたいなところでしょう。こういう意外性が着こなしそのものに何とも言えない魅力をもたらしてくれると思うのです。

Charpentier de Vaisseau – Cotton Easy Pants
col : Black
size : 2
price : 22,000 (+tax)

 

LINEで送る