SHU – Bomber.

191121k

ロシアからの刺客が入荷しました。

● SHU
2012年、Andrew Kravtsov により、モスクワにて創業。アウターウェアを専門とするロシアのブランドです。
テクノロジー、デザイン、ピープル、この3つをブランドにとっての最重要事項と捉えています。
シンプルなカットラインを特徴として、ミニマルなデザインに機能的な素材を用い、ウォータープルーフと保温性に優れたウェアを展開しています。

 

191121i

寒冷地ロシアが生み出したファッションアイテムとしての中わたジャケット。どうやら今シーズン初上陸ということです。ロシアブランドというのはここまで Fuzz では初めてで、それだけでも珍しく感じますが、内容もルックスも充実しております。

 

191121c

シェルはUS製、メンブレン生地という防水透湿素材を使用。撥水ではなく防水ということで、通気性のある防水生地となります。インサレーションはこれもUS製でデュポンの素材です。水洗いして乾きやすいという化繊素材が使用されています。
外側は防水で、水洗いができる、というテクニカルなジャケットです。

 

191121d

フードは取り外しが可能です。
これが変わった仕様で、フードと前身頃のファスナー周辺部分がひとつづきになっていて、フード装着時はフロントジップ部分が二重構造となります。

 

191121b

 

191121e

取り外すとこうなります。
この部分にもわたが入っていますので、防寒の意味合いになるのでしょう。

 

191121g

フードの無い状態では、ボンバージャケットのスタイルです。
淡色ということも手伝って、印象としては軽くなりますから、春先のまだ寒い時期などには気分的に使いやすいのではないかと思います。

 

191121j

191121f

あえてロゴを付けず、シンプルでミニマルなデザインを信条としているとのことです。
ミニマルデザイン+ハイテク素材、というのがこのブランドの特徴になるでしょう。

ダウン(中わた)スタイルのジャケットは興味はあってもなかなか、、という人が多い(Fuzzでは)という話を以前にしましたが、そういう感覚でもいっちょ本格的なものを、となったら P.H.Designs がおすすめになりますが、いやいや、実際それほどは着ないだろうし、本当に寒い時に着るための何かいいくらいのがあれば、、いやぁ、それでも街でよく目にする○○はちょっと着れないしなぁ、、という、そこまで本気じゃないけど求めちゃうよね系のみなさん、要チェックです。

 

191121h

SHU – Bomber
col : Lt.Beige
size : S / M
price : 33,000 (+tax)

 

LINEで送る