Black Sheep.

191204j

Fuzz における冬の風物詩、Black Sheep のアイテムが入荷しました。
少し前には暖冬予報が出ていましたが、むしろこの時期としては例年よりしっかり寒いような気がする今日この頃。ブリティッシュのあたたかアイテムはいかがでしょう。

以下、当店のオフィシャルの説明文です。

======================

『ブラックシープ』 とは、実際に生息する羊の品種の名前です。
その名の通り黒い毛を持ち、標高の高い山地に生息しているそうです。寒いところに住んでいる羊の毛だから温かいだろう、というところが説得力の部分です。

また、極力脱脂を控えめにしたピュアウールの状態で製品にしており、いかにもイギリスのトラディショナルな防寒用ニット製品といった趣が感じられる品々です。

======================

見事なくらいずっと変わらないです。

 

191204g

新アイテムとして、今季はスヌードが出ましたのでとっております。
リング状になっていて、ぐるぐると二重に巻いて垂れ下がるものなし、というつくりです。そもそもチューブ上になっているためローゲージニットの生地が二重になっている状態で、それを2回巻きますから、しっかりボリューム感があります。

 

191204f

191204e

191204a

191204c

数年前にありました Derby Tweed というミックスカラーが復活しています。
それと定番の Grey Tweed の2色展開です。

 

191204b

191204d

Black Sheep – Snood Low Gauge
col : Derby Twist / Grey Twist
price : 7,000 (+tax)

 

191204h

昨年ご好評につきアゲイン、ニットのハット。

Black Sheep – Knit Hat
col : Brown / Black
price : 5,300 (+tax)

 

191204i

こちら恒例、指貫きのグローブ。

Black Sheep – Open Finger Knit Groves
col : Derby Tweed / Grey Twist / Twist
price : 2,400 (+tax)

 

毎年12月に入るのを見計らって投入しているのですが、Black Sheep を店頭に並べると、ああ、師走だ、今年もここまで来ちまった、と思い、時間が経つのが速い速いと騒ぎつつ、今シーズンの入荷案内の終点が見えはじめることによる安堵が広がります。

展示会巡りから発注作業、新入荷商品の紹介と通販ページづくり、これを同時に進めていかなくてはならない怒涛の忙しさが落ち着きだして、パッとまわりの景色が視界に広がるのもこのタイミングです。
すると街角にはクリスマスツリー、お店に入ればクリスマスソング、という状況で、自然、なんとなくウキウキするではありませんか。

しかし、それにしても時の経つのは速いですなぁ。
平成より令和の方が、物理的に1秒とかが速いんですね、きっと。

 

LINEで送る