VESTI – Sweat Zip Jacket.

200111h

イタリアの VESTI のスウェットジャケットが入荷しました。

シンプルなジップアップのスタンドカラータイプ、好評に付き 3回目の登場となります。
継続のネイビーとブラック、新色のグレー、カーキを加えて4色での展開となります。

 

190210a

190210

200111b

200111d

ごくごくシンプルで、もっと言ってしまえばなんということもないスウェット地のジャケットです。裏パイルでさほどの厚みはなく、より正確に言えばフレンチテリーという生地なのですが、肉厚の裏毛スウェットとはやや趣が異なり、使い方も多少違ってくるかと思います。

襟は立てても寝かせてもどちらでもという感じで、シルエットはややゆったり気味。決してタイトではなく、イマドキなオーバーサイズを狙ったものでもなく、アームホールの緩さなどを見ると昔ながらの無造作なゆったり感であることがうかがえます。

 

200111e

気張って着るような雰囲気でもなく、プライスから察しがつくと思いますが、吊り編みとかコットンの品質が、というものでもありません。(むしろポリエステルが30%入ります)

ですからスウェットというアイテムに強いこだわりがある人には勧められませんが、そうでもない人や使い分けを考える人には、一着持っているといいですよ、というスタンスでけっこう強くお勧めしたいです。
実は僕自身があまりスウェットに思い入れが強い方ではないので、このあたりにまったく抵抗がなく、むしろポリエステル混だと縮まなくていいや、気兼ねなく洗えていいや、というスタンスなのです。平日の開店前の時間に写真を撮ったりなどの作業をするのですが、実際にこういう動きやすくて脱いだり着たりしやすいものは重宝しますので、けっこうな割合で着てしまっております。

高級なスウェットというのはやはりしっかり格好いいですが、ではそこを求めない場合の 『そこらへんにあるスウェット』 というものが、実はけっこうしっかり格好よすぎたり、イマドキすぎたりです。求めていないのですから、ちょっと野暮ったさがあって、ヨーロッパのものである、というのが実は絶妙な解答である、ということのようです。

実際は、なんてことないこういう羽織りは、オフィスやリビング、ちょっとすぐそこまでの外出など、何かと重宝するものなので、手に入れてしまうと悔しいほど着てしまうことになったりして、多少、不本意に思ったりもするとかしないとか、、。

 

190210b

VESTI – Sweat Zip Jacket
col : Navy / Black / Grey / Khaki
size : S / M / L
price : 7,800 (+tax)

 

LINEで送る