Information.

190103

こんにちは、Fuzz の松崎です。
突然ですが、ご報告があります。

この度、我々Fuzz式会社としまして、Fuzz、FENEST につづく3店舗目を開店させることになりました。

・・・・・・・・・・

新しいお店というのは、レディースです。
ですから、実はほとんどの人には直接関係のある話ではないのですが、ご協力をお願いできたらと考えて、ここでお話をしようと思いました。
Fuzz も FENEST もこれまでと何かが変わるということはありませんので、その点は心配ありません。みなさんにお願いしたいのは、ただ一つ、奥様や彼女さん、女性の同僚やご友人の方々にご紹介していただけたらと。

3月頭からスタートできるよう、現在準備していますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
お店の詳細は追って後日、またこの場でもお知らせさせていただきます。

・・・・・・・・・・

事の発端は、FENEST が入っているビルの3階に空き物件が出たということでした。Fuzzの移転の時にも書いたかもしれませんが、このエリアでのいい物件というのは非常に貴重だということもあり、またちょうど我々の経営もいい調子で来ていて、何か新しいことにチャレンジしたいという気運の高まりもあり、とにかくこの物件を借りることにしたのです。

場所が増えて、いくつか候補があったにはありましたが、僕も小底もチャレンジするのはレディースのお店になるということは分かっていました。そのスタートの地にするべき場所として位置づけ、具体的に計画を練り始めたのでした。
それが夏頃の話。

・・・・・・・・・・

Fuzz にレディース商品を並べてユニセックスのお店に、あるいは FENEST をユニセックスのお店に、などということも考えなくはなかったですが、どちらも平和にうまくいっているお店なので、そういう変化を必要としていません。しかし、そうかといってメンズとしてさらにお店を拡大するという変化もするべきではないと判断していました。この規模だからこそ無理をしないで済むわけで、商品を増やしてたくさん売ろうとして、らしさのようなものを失いたくないというのが一番の理由です。たくさん売ってやろうとガツガツしてしまうのが怖いですし、それは今時ではナンセンスだと思ったのです。

・・・・・・・・・・

そうとなれば、Fuzz、FENEST とは別口のところで、まったく新しいチャレンジです。
実はこういう感覚を得るまでに数年を要していて、また平行してレディースの店舗についての構想をずっと話し合ってきていました。ですから、急に思い立ってということではなく、ああ、考えてきたことをやる時が来たのか、という感じでスムーズに行動に移れたのでした。

・・・・・・・・・・

レディースのお店と言えど、Fuzz、FENEST と同様、ゆっくりやります。まずは通販サイトとしてスタートし、最終的には同規模の実店舗を目指します。
そして、これまで運営してきたメンズのお店と同じアプローチをとるということを大切にしたいと思っていて、それだけで自然とオリジナリティが生まれると考えているのです。

・・・・・・・・・・

バイイングは僕が、販売に関わる部門を小底が、という役割で運転していくかたちになりますので、言うなれば、FuzzとFENESTが共同で生み出し育てるお店、という感じでしょうか。

Fuzz の品揃えにも垣間見えることがあるかと思いますが、僕がお付き合いしているインポーターさん、メーカーさんがユニセックスでやられているところが多く、僕自身、かなりの期間、レディースの製品を見てきており、かなり明確にレディース商品群のラインナップをイメージすることができるようになっていました。
時にメンズの立場からレディース向けに用意された製品をピックアップをしたりもしていますので、その逆も自然とイメージできますし、そういうところが面白さになると思っているのです。

・・・・・・・・・・

ウェブサイトの構築やITまわりについて僕より小底の方がはるかに知識があり、技術も高いため、仕入以降の販売までを小底が担当します。さらに小底の奥さんが服飾の心得があり、パートさんとして販売部門に参加します。(実はこの計画もこの人の参加があってこそのことでした。)ただ、もうしばらく本業はお母さんなので、参加できる時間はずいぶん限られます。

通販専門にしたのは、一番はスタッフの問題です。働く側がどんな店かも分からない状態では、新たな女性スタッフを雇うのは難しいだろうと思いますし、無理して急にお店を構えるのではなく、ゆっくり漕ぎ出せばいいではないかということです。
希望があれば、事前連絡をいただいたうえで FENEST の店頭にて実物を手に取り、試着もしていただける、というふうにするつもりです。

・・・・・・・・・・

あとは、漕ぎ出した後、お客さまに知っていただいて、利用していただけるようになる中で、いろいろといいように変えていきたいと思います。
最終的な目標は、Fuzz、FENEST と肩を並べるスケールの実店舗になることです。レディースのお店が仲間に加わることで、新しい連携のかたちも探っていきたいですし、この御苑前というエリアで俄かに存在感を発揮するようになっていけたらとも思っています。

個人的な野望ですが、後々、4店舗目として、満を持して古着屋をもう一度、ということも思い描いているのですが、それはまたずいぶん先の話でしょう。
いずれにしても、この変化の激しい世の中、消費やカルチャーに関する姿勢や価値観も刻一刻と変遷していますので、何よりも柔軟な考え方、柔軟な行動が大切になってくると思います。積み上げてきたものを生かしながら、既成の概念にとらわれ過ぎずに楽しめたらなと考えております。

・・・・・・・・・・

という経緯で、という感じの、お店をはじめることにしました。当初は多分に制限のあるお店になってしまいますが、体裁を繕うよりも、正直にできるところから誠実にやっていこうという考えですので、ご理解をお願いできたらと思います。

そして、スタートに当たっての頼りは唯一、FuzzとFENESTを知っていただいているみなさんを基点としたネットワークです。
みなさまのお力添えをお願い申し上げるしだいです。

・・・・・・・・・・

ウェブサイトが完成し、販売可能な状態まであと少しです。
3月1日OPEN を目指していますので、そのタイミングで店名とURLをお伝えさせていただきます。

 

LINEで送る