BRENA – ENVE 02.

200209a

BRENA の定番モデル、ENVE 02 が入荷してきました。
コットンバックサテンのしっかりした生地によるカバーオール型ジャケットです。

 

200209b

通年でレギュラー展開しているコットンのバックサテン生地となります。しっかり感のあるそれなりに厚さのある生地で、裏地のないコットン一枚のジャケットとしてはしっかりウエイトがあります。春秋シーズンにがっちり着ていただけるはず。

バックサテンとは、サテン織りの裏使い。スムースな表側ではなく、あえて面(つら)が粗い裏側を使います。打ち込みがしっかりしていますので、モールスキンのようにも見えます。

 

200209i

ワークフィールドのカバーオールを、テーラードジャケット的ディテールワークによってアレンジし、オリジナルのバランス感で仕上げていることが大きな特徴です。袖口を簡単に切羽にして、後ろはフックベント、襟裏にフェイクスエードを貼ってしっかりさせていたり。

カバーオールのどうにでもなりそうな気安さと、テーラードジャケットのきっちり感やエレガントな部分を兼ね備えようとする試み。かなり、そのとおりの成果が見られると思います。

 

200209h

200209c

裏ポケットも充実し、カバーオールならではの魅力もしっかりです。ここもフェイクスエードを使ってアクセントにしています。

 

200209e

いわゆる縫製は一人の職人が通して一着縫い上げる方法をとっています。要するに、生産ラインで同じものを大量につくるようなやり方ではありません、というアピールです。
BRENA のジャケットやコートなどは、この方法でつくられることが多いのですが、そういう職人気質な縫製工場に仕事を依頼しているということです。

 

200209f

きっちりしすぎたくもないし、でもきれいなコーディネイトにはしたい、というところを狙った絶妙のバランスです。シルエットはゆったりしているので、着ていて疲れることもないですし、ポケットがたくさんあるので、ちょっとしたバッグに収まるくらいの手荷物なら足りてしまうくらいでしょう。

春夏にも秋冬にもラインナップされるブランド的定番アイテムですが、やはり定番になるにはそれなりの理由があるというものです。
『着る期間の長いコットンのジャケット』 という探し方をされている方は多いので、まずはこのジャケットをおすすめしたいです。

 

200209d

BRENA – ENVE 02 *Back Satin
col : Black
size : 44 / 46 / 48
price : 32,000 (+tax)

 

LINEで送る