FUJITO – Shirt, Pants.

200803o

FIJITO の新シーズン、オープンです。
まずはおなじみのビッグシルエットシャツ、そして初登場のエクスプローラーパンツが入荷してきました。

 

200803n

ビッグシルエットシャツは、色柄好しでセレクト。コットンブロードの標準的なシャツ生地で、ブラウン系のカーキがメインカラーの秋冬らしい色合いです。

 

200803l

シュッとした雰囲気のレギュラーカラーに前立てなしのフレンチフロント、背面はプリーツではなくギャザー。あえてさっぱり系のディテールを用いて、オーバーサイズシルエットをすっきりした印象で着ようというモデルです。

 

200803k

200803j

唐津のドレスシャツ専門のファクトリーの手で縫製され、カジュアルシャツのカテゴリながらも、シャツはしっかりしたものを、という考え方が嬉しいです。
胸ポケットの柄合わせも非常に精密で、縫製レベルの高さがうかがい知れます。

 

200803i

200803m

FUJITO – Big Silhouette Shirt
col : Brown Check
size : 0 / 1
price : 20,000 (+tax)

 

200803a

Fuzz では初登場のモデルとなります、エクスプローラーパンツ。毎期ではなく、忘れた頃にたまにリリースがあるということです。
ポケットがかなりたくさんありまして、見るからに面白さが感じられるモデルです。

 

200803d

シルエットは意外と細いです。裾への絞りは最低限で、ほとんどストレートシルエットと言っていいようなラインを描き、そのために細いパンツという印象にはなりにくかもしれません。

 

200803e

200803b

ジャストサイズで適度にスリムですが、股の縫い合わせ部分にマチを入れて、動きやすさへの配慮を入れたパターンニングとなっています。

裾への絞りがほとんど無く、股上も浅からず、深からずですから、フォルムとしては非常にクラシックと言いますか、格好つけにいかないと言いますか、つまり昔からの “普通のシルエット” というような印象です。

 

200803g

もう一つ、大事なトピックがコットン・シルク混紡素材のデニム生地が使われていることです。シルク22%の分のしなやかさと素材由来のかすかな光沢感によって、ややきれいめ寄りのデニムという印象です。ちょっとワークテイストの雰囲気のデザインですから、生地を一つ上品にすることで、うまい具合の FUJITO らしいミックス感が表現されているように思います。

 

200803f

中厚ミドルオンスの生地で、オールシーズンのウエイト感です。幅広いシーズンで使っていただけると思います。

200803h

FUJITO – Exprolar Pants
col : Indigo
size : 30 / 32 / 34
price : 23,000 (+tax)

 

----------------

 

いよいよ猛暑到来ですね。日を追うごとに暑さが厳しくなり、夏はこうでなくちゃというのもありつつも、連日続けばすぐにうんざりすることでしょう。

夏もの入荷が終了してそれなりに時間が経ちましたので、入荷ベースとしては秋冬シーズンを立ち上げていきたいと思います。Fuzz では例年お盆明けくらいから本格的に、という感じでしたが、今年は少しだけ早めになるでしょうか。世間的にはこれでも少し遅いのですが。

 

----------------

※8月は実店舗の営業時間が異なりますのでご注意ください。
平日14:00-21:00  / 土日 13:00-20:00

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 14:00-21:00 平日 / 13:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る