Universal Works.

200916y

Universal Works. の新作アイテムが入荷しました。
遅くなってしまいましたが、ようやくの登場です。

 

200916x

このような状況ですので、海外から送られる品々は多少の遅れを余儀なくされていますが、無事届いて何よりでした。Fuzz では、イギリスとフランスからの荷物が多いのですが、半分くらいが予定通りのスケジュールで届き、半分くらいが予定より遅れてという状況です。
現地の工場はしっかり動いているところがほとんどのようで、生産や流通の方は、平時に戻るのは時間の問題だと思われます。あとは、パリやミラノなどの大きな展示会がしっかり行われればというところでしょうか。

ということで話を戻しまして、Universal Works. の秋冬シーズン、ようやく開幕です。

 

200916u

定番モデル、MW Fatigue Jacket、ファブリックも年間定番のコットンツイルです。おそらくシーズンカラーになると思われるチョコレートという色を選びました。

 

200916v

フロントにフラップポケットが4つ、内ポケットも1つ備わり、非常に実用性の高いつくりになっています。ファティーグジャケットの人気の秘密は、デザインもさることながら、ポケットが多くてありがたいというのも大きな要因かと思います。

 

200916t

生地は薄からず厚からずの標準的な地厚のコットンツイルです。ブランドとしては基本にしている生地で、実はこのファブリックを使ったモデルは毎シーズンかなり多くあります。Univeral Works 的ベーシックという位置づけと考えていいと思います。

 

200916r

腰の部分をキュッと絞れるディテールがあり、シルエットをアレンジすることができます。

 

200916w

Universal Works – MW Fatigue Jacket *Twill
col : Chocolate
size : XS / S / M / L
price : 22,000 (+tax)

 

200916j

こちらも長く継続されているモデルで Barra Jacket。ワークテーラードジャケットということで、軍パンやワークパンツなどとカジュアルに合わせられるラペルドのジャケットとなります。

 

200916i

3つボタンジャケットで、フロントにパッチポケット、フラップポケットが計4つ、いかにもUniveral Works らしいポケットのかたちと配置で、アイコニックなディテールとなっています。

シルエットはスタンダードと言える範囲で、全体としてすっきりしている印象です。ウエストに多少の絞りがあり、アームもすっきりしています。バランスとして肩がやや小さめで、なで肩の傾斜でつくられていることが特徴となっていて、体型で相性の好い悪いは出ますが、この部分が独特のニュアンスを醸し出すポイントになっているように思います。

 

200916k

生地は起毛のコットン。モールスキンのようなベルベットのような、打ち込み強めのしっかりした生地となっています。同生地のパンツ (Military Chino) も用意しているので、セットアップでもいけます。

 

200916n

200916o

Universal Works – Barra Jacket *Nebraska Cotton
col : Black
size : S / M
price : 29,000 (+tax)

 

 

200916e

同生地のパンツですが、実は昨秋冬のリピートとなります。
Military Chino のモデルで、この生地で、まったく同じで再登場。昨年はかなりの好評を博しました。

200916g

シルエットはしっかりしたテーパードシルエットです。
股上深め、尻と太腿はかなりゆったりしていて、裾口はけっこう細く、それなりにきつめのテーパードになっています。

200916f

Military Chino もやはり長く続くブランドの定番モデルで、いわゆる 『ユニバーサル・ワークスのシルエット』 というイメージでいいと思います。
このバランスで、全体に細いモデルが Aston Pant で、これより太いモデルがいくつかありますが、近年では Military Chino がブランドを代表するモデルになっているようです。
やはり日本のテーパードシルエットとは微妙にバランスが異なり、しっくりくる人には相当具合がいいようです。

200916h

Universal Works – Military Chino *Nebraska Cotton
col : Black
size : 30 / 32 / 34
price : 21,000 (+tax)

 

200916a

同じく Military Chino で別素材。上品なコットンヘリンボーン、チャコールカラー。

 

200916b

ウールライクな起毛感がありますが、コットンの柔らかさでやさしい穿き心地です。表面微起毛ではありますが、厚地ではなくオールシーズン並みのウエイト感で、今からすぐに穿けそうです。

200916c

クラシックな生地面で、着まわしの利くチャコールカラーということで、コーディネイト的に使いやすいと思います。ウールではなくコットンということで、実用的な気安さがあり、かしこまることなくラフな普段着に気軽に取り入れていただけるはずです。

200916d

Universal Works – Military Chino *Cotton Herringbone
col : Charcoal
size : 30 / 32 / 34
price : 18,000 (+tax)

 

----------

 

ここでもたまに言っていますが、Universal Works の入荷があると、ようやく新しいシーズンが本格化したぞと気合が入ります。
朝晩もずいぶん気温が下がり、日差しや空気がすっかり秋になってきましたから、自然と服に目が行くことと思います。別名、クローゼットを引っ掻き回す時期、という感じでしょうか。

そうですか、そこまで言うならそうしましょう。では、いつものように一茶や芭蕉の句など愛でて、秋の気分を高めようではありませんか。

秋深し となりは何を 着るものぞ
(松尾芭蕉)

昨年の この時期なにを 着ていたか
(小林一茶)

今年こそ スリップ・オンを 買わまほし
(与謝蕪村)

今宵は中秋の名月ということですので、みなさんも一句詠まれてはいかがでしょう。

 

*******
Fuzz
新宿区新宿1-7-3 三栄ビル4F
03-6273-1172
OPEN 13:00-21:00 平日 / 12:00-20:00 土日
CLOSE 月曜
*******
FENEST (メンズ)
Belle (レディースオンラインストア)

 

LINEで送る