It’s another cup of tea.

170216a
Die Mutter des Künstlers by Egon Schiele, 1911

土地の人たちの様子はどうだときかれれば、いずこも同じと答えなければなるまいね。人間なんてものは何の変哲もないものさ。大概の人が生きんがために一生の大部分を使ってしまう。それでもいくらか手によどんだ自由な時間が少しばかりあると、さあ心配でたまらなくなって、なんとかしてこいつを埋めようとして大騒ぎだ。まったく奇妙なものさ、人間というやつは。

『若きウェルテルの悩み』 ゲーテ

 

LINEで送る

Ordinary fits – Jacket, Pants.

170215o

Ordinary fits の新作ジャケットが入荷しました。

コットンの軽めの素材でノーカラージャケット。いろいろな使い方ができて、使う時期も広い優れものです。

 

170215f

170215b

軽さ的にはシャツジャケットという感じですが、デザイン的にはカーディガンのようなニュアンスもあり、アウタージャケットとしてもインナージャケットとしても使えそうなデザインになっています。

機能的に着たり脱いだりがしやすく、デザイン的にも着合わせがしやすく、非常にユーティリティの高い、勝手のよいジャケットであると思います。

 

170215d

生地はちょっとしたしわ感と微かな起毛感のある独特の風合いがあります。
この変化のある生地面が、かえってインに着るものを選ばないような働きをしていると思います。
あまり同じような素材感のものを重ねて着るより~、、という意味合いです。

 

170215a

得意の製品染めアイテムなのですが、このブラックと名付けられた色はちょっと注意が必要です。普通の黒ではなく、緑味を加えていますので、明るいところで見るとかなり緑を感じる色合いとなっています。

Ordinary fits – Tramp Blouson
col : Khaki / Black
size : 1 / 2 / 3
price : 18,000 (+tax)

 

170215k

新作のパンツは定番型の Bare Foot Trouser というモデルです。
ブランド定番の 5 Pocket Ankle Denim と同じパターンを使い、生地やポケットなどのディテールを違えて展開しているモデルです。

今シーズンは、わりと普通なコットンツイル生地、クリーム色。

 

170215n

股上は深め、尻から腿に多めにゆとりをとって、裾は絞ってというテーパードシルエット。股下は、だいたいひと折りしてアンクル丈という設定です。

 

170215j

いかにも春夏用の軽やかな生地、というものでなく、通年ウエイトのハリ感のあるツイル生地です。デニム同様、広い季節でつかっていただけると思います。

Ordinary fits – Bare Foot Trouser
col : Cream
size : 30 / 32 / 34
price : 16,200 (+tax)

 

170215i

ジャケット+パンツ。
いいバランスです。

着用は卒業旅行から帰ったばかり(帰国翌日)の村田さん。
旅行の所持金に余りが出たということで、すぐに服を買いに来るその服好きかげんに敬意を表したいと思います。

 

LINEで送る

New Arrivals.

170212e

SOUTIENCOL より、新作のテーラードジャケットが入荷しました。
薄手ウールサキソニーの生地で、サイドベンツのブリティッシュテイストをベースにしたシンプルなジャケットです。

SOUTIENCOL らしい端正なフォルムに、春らしい軽くて爽やかな生地がよくマッチした“ニュー・ベーシック” なアイテムです。

 

170212f

170212i

170212c

170212b

170212a

170212g

170212j

170212d

今作は、“こだわり” を盛り込み過ぎず、あえて簡素なディテールワークにしています。
重々しい雰囲気にならないよう、クセを無くして合わせやすさを備えるよう、プライスが抑えられるよう、などのいくつかの理由で、SOUTIENCOL にもこういうジャケットがあっていいのではないかということでつくられました。

かといっても完全なイージージャケットではなく、テーラードジャケット専門ファクトリーで縫われた立体感のある本格派のジャケットではあります。
ブランドとして得意なことをあえて封印したようなところもありますが、Fuzz としては大歓迎で、勇気ある引き算を高く評価したいと思います。

SOUTIENCOL – Tailored Jacket
col : Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 39,000 (+tax)

170214a

arbre のドッグイヤーカラーのブルゾン、リネン。
昨秋にコーデュロイで好評だったジャケットの素材違い、春版となります。

 

170214b

単色ネイビーとブラックウォッチ。
アイビー風味のトラッド・カジュアルな春ジャケットで、男らしさを感じます。
カットソーの上からラフに羽織るのも様になる雰囲気です。

 

170214k

170214c

170214g

170214l

arbre – Dog Ear Linen Blouson
col : Navy / Black Watch
size : 2 / 3 / 4
price : 21,000 (+tax)

 

170211i

FUJITO からは春ニットが届いています。
コットンとリネンが混じったドライタッチな薄手ニットは、春ニットだけでなく、サマーニットというニュアンスも感じさせ、ややゆったりしたシルエットも相まって、適度なリラックス感をもって爽やかに合わせていただけます。

 

170211f

170211c

170211g

170211d

本当に “さらり” という感じで着る軽やかなニットです。シンプルなボーダー柄ですが、ニットアイテムだからでしょう、さりげなく気が利いているように映ります。

FUJITO – Border Knit Sweater
col : Grey / Navy
size : S / M / L
price : 18,000 (+tax)

 

気の早いアイテムの入荷が続きますが、この時期は入荷とご紹介の順番はごちゃごちゃになりますので、あしからず。

いいかげん春が待ちきれなくなってきて、僕はいよいよ鉢に種を蒔き、庭に苗を植え、園芸を開始してしまいました。
今年はトマトに変わってオクラ、絹さや、スナップえんどうを投入しました。

 

LINEで送る

Arts & Crafts – Elbamatt Acc Twin Purse.

170213e

Arts & Crafts の革小物が入荷しました。

ベジタブルタンニンのヴァケッタレザーをつかう Elbamatt シリーズの Twin Purse という小さな財布のモデルとなります。

 

170213j

170213k

170213g

170213c

170213d

170213f

170213h

170213i

二重構造のつくりが特徴の小ぶりな財布です。
前面にフラップポケット、本体がジップポケット、本体は仕切りがあって二室に区分けされていて、フラップポケットと本体ポケットの間も外ポケットとして使える構造になっています。

素材は使うほどに味わいの深まるヴァケッタレザーに、ririのファスナーが使われ、小さいながら本格感のある佇まいです。

 

170213l

170213m

170213n

170213o

休日専用のちょっとしたお出かけ用とか、定期入れ+アルファの第二の財布など、思い思いのコンセプトで使っていただけると思います。
小さいながらも使い勝手がよく、詰め込み過ぎずにフットワーク好く活用するのがポイントであるような気がします。

 

Arts & Crafts – Elbamatt Acc Twin Purse
col : Black / Choco / Brown / Tan
price : 10,000 (+tax)

 

考えた末に、『財布二つ体制』 でいこうという結論に達し、僕も昨日から利用しはじめました。
これまでオーソドックな二つ折りの財布を使っていたのですが、この財布に定期も含めて何もかもを入れていました。
なるべく一つにまとめた方が失くしたり置き忘れしたりなどを起こしにくいだろうと思ってそうしていましたが、リュックを使うことが多くなり、重たい財布を出したり入れたりすることに多少の煩わしさを感じていたところでした。
重たくなった財布は外部ポケットに入れるのはなんとなく気が進まず、本体に入れるようにしていたのですが、この 『小さい方の財布』 に必要最低限のものを入れて外部ポケットに入れようと思います。
実際に日々頻繁に使うのは、定期とちょっとした小銭ですから。

わざわざ休日のちょっとした外出に財布丸ごと持ち出すのも何だしというところへ、休日限定財布にしようとか、あるいは多少のお金が収容できるカード入れと考えるのも悪くないと思いますし、いろいろと考えてみるのも楽しいものだと思います。

 

LINEで送る

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder.

170210j

STANDARD SUPPLY より、ミニショルダーの定番モデル Weekend Soulder が入荷しました。
その名の通り、週末のちょっとした荷物でのお出かけ用というコンセプトでつくられた非常に使い勝手のよいバッグです。

 

160802k

必要充分のサイズに、適度なスペック。盛り過ぎないことに気をつけながら、しかし気配りは行き届き、たいへん好感の持てる完成度になっていると思います。

小さくとも、外ポケット、内ポケット共にしっかり備えられ、本体がダブルジップ、さらにベルトにはパッドが付き、また取り外すことも可能なので、外してバッグインのポーチにもできると。
そして、このベルトの調節も STANDARD SUPPLY ならではの気の利いた仕様になっています。

バッグ専業のメーカーでないとできない気の利いた仕様は、コーディネイトから実使用までトータルで 『使いやすい!』 と言えるものであり、勇気を持ってミニマルなデザインに着地したことに対して、我々はもっと多くの拍手を送らなくてはならないと思います。
(メーカーとしては、安価で大量生産のプロダクトと見分けがつくようなデザインにしたいはずですから)

 

160802c

170210g

170210i

160802a

160802b

ボディの素材はロクヨンクロス(綿60%ナイロン40%)、ほのかな光沢感がありますが、ナイロン100の素材よりはマットな表面で、より上品な雰囲気です。

ファスナーやベルトといった他の部材もしっかりした質感で、ちょっとしたバッグとは言っても 『いい大人が使うもの』 という意識でものづくりがされていることがよく分かります。

 

170210f

170210a

170210e

160802g

160802h

STANDARD SUPPLY – Weekend Soulder
col : Black / Lt.Beige / Lt.Olive / Blue / Green
price : 11,000 (+tax)

 

Fuzz では、春前はバッグを強化する時期です。他モデルも到着しているものがありますので、また追々ご紹介していきます。

 

LINEで送る