Information.

10月17日(火) 定休日
10月24日(火) 定休日
10月31日(火) 定休日

※休業日はご注文の受付や商品発送等もお休みさせていただきます。

 

LINEで送る

He Likes…

1701010

This is Takahashi-san.
He has Loved “SPURS” for a long time.
He likes “SOTIENCOL, MMMMM, Slip On”.

 

LINEで送る

SOUTIENCOL – MMMMM Slip On.

161104r

SOUTIENCOL、”MMMMM” の Slop On が今年も入荷してきました。
思っていたより早く、そしてみなさん思ったよりかなり早い反応をしていただいています!

 

161104q

今年もカラーはカーキとネイビーの2色です。
素材、仕様など全て変更なく、したがって申し訳ないですが急ぐので写真も昨年撮ったものを使います。

昨年のブログを見てみると、商品説明としても、言いたいことは全部書いてありました。。

 

161104g

161104i

============

SOUTIENCOL のマスターピースと呼ばれ長年展開されているステンカラーコート “Slip On”。
SOUTIENCOL の別ラインとしてドレスやフォーマルを含む トラッドアイテムをひとくくりにした MMMMM (エムゴ) Black Label のクレジットが付きます。

ファブリックはクラシックなイタリア製バーバリークロス(コットンギャバジン)。 しっかり目が詰まり、滑らかで強靭な生地となります。

Slip On が評価される大きなポイントでもあるラグランスリーブのナチュラルショルダーは、肩から袖にかけて自然な曲線を描き、肩の大きい、小さいを問わずに美しく見せます。ジャケットの上からのオーバーコートとして定義されていますので、アームホールは相応の大きさがございますが、この肩まわりの秀逸なパターンニングによって、ばたつかず、ジャケットを着ても、着ていない状態でも美しいシルエットをつくり出してくれます。
スリーブは一枚袖のつくりで、これもこだわりのディテールとなりますが、シームを最低限にすることでより美しく見せるためのものです。

 

161104c

161104b

161104f

161104a

ボタン留めのデタッチャブルのライナー、袖口のベルトの仕様、クラシックなAラインシルエット、などなど、すべてがクラシックな仕様でつくられており、流行に左右されずに、時代の変化にも揺るがない内容となっており、 20年前からパターンやディテールを変えずにつくりつづけられていることがこれを証明しています。

確かな品質、トラディショナルなディテール、そしてSOUTIENCOL の真骨頂でもあるベストバランスなシルエットと3拍子揃い、間違いなく長く愛用していただけるコートであると言えます。
カーキカラーは、全体に馴染ませ、多少のアタリを出すことを目的に、生地の段階で洗いをかけています。

============

 

161104k

161104l

161104j

161104e

============

一切の妥協を許さず、デザイナー渾身のディテールを詰め込んだという、自他共に認めるブランドのマスターピースと呼ばれるアイテムです。

縫製には高い技術が要求されるため、生産の部分で常にシリアスな問題を抱えざるをえないという事情があり、毎年入荷が遅れます。

つくる方としてはあまり歓迎したくない難しい仕様が多く、工場は泣きます。ブランドの側としてはそんな工場とのやりとりで消耗し、泣いたり怒ったりします。販売する僕らのようなお店は、季節も差し迫ったところへ納品が遅れ、やはり泣いたり怒ったりします。

毎年待っているお客さんがいるために、こういうことが懲りずに毎年繰り返されているわけですが、20年続くアイテムの凄みというのは、実はこういう舞台裏の修羅場を継続してきたことにも一端があるような気がします。

とって付けたような背景やストーリーではなく、リアルな長い歴史があります。
そういったアイテムというのは、少しずつ興味を増しながら、何年かかけて決めるというのも自然なことなのかもしれません。

今季、熟す人、待っています!

============

と、去年の僕は言っています。
今年は入荷遅れがほとんどなく、順調でよかった! と、それ以外は今年もまったく同じことを言いたいです。

 

161104n

161104o

161104m

161104p

SOUTIENCOL – MMMMM – Slip On
col : Khaki / Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 90,000 (+tax)

 

店頭での会話の一端です。

『いち生活人として、この価格は決して安いとは言えないですが、いち服好き人間としては、この価格が間違いなく安いと判断せざるをえません、このギャップをどう捉えたらいいものか!』

 

・ ・ ・ ・ ・

 

いろいろと話し、悩み、そして、決す。
行くと決した者も、退くと決した者も、皆、真剣な戦いでござった。

秋深まり、戦いはつづく・・・。

 

LINEで送る

SANDERS – Officer Shoe.

1701009m

SANDERS のシューズが新たに入荷してきました。
こちら、Fuzz では初登場となります、Officer Shoe というプレーントゥのモデルとなります。

 

1701009c

1701009a

1701009e

ミリタリーコレクションの一員なので、レザーやソールなどの部材、またラスト(木型)まで、他モデルと共通となります。

印象としては、長年定番展開している Military Derby Shoe と近いな、と感じると思いますが、具体的な違いとしては、キャップトゥの他に、アイレットが6つ(一つ多い)で縁無しという仕様となり、よくよく見ると、ああ、けっこう違うな、くらいになってくるように思います。

 

1701009f

1701009g

1701009h

1701009i

1701009d

1701009l

1701009j

1701009k

やはりミリタリーコレクション全体を通して言える特徴ですが、本格的な英国ドレスシューズにミリタリー的ユニフォーム感をプラスして、お上品で気高いドレスシューズと一線を画し、カジュアルユースできる気安さを手に入れているというところが魅力になっていると思います。

フォルムはずいぶん違いますが、USミリタリーでいうところのサービスシューズにより近い存在のような気がしますし、実はけっこう Military Derby Shoe と支持層が異なるのではないか?と僕は思っています。

 

1701009b

SANDERS – Officer Shoe
col : Black
size : 6 / 6H / 7 / 7H / 8 / 8H
price : 46,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●速報

SOUTIENCOL より、MMMMM、Slip On が入荷してまいりました。
例年、納品が遅れることが多かったですが、今年は順調だったようです。

オンラインショップやブログでのご紹介は明日(もしくは明後日)、店頭には並べておきます。

 

LINEで送る

ARMEN – Cotton Work Coat.

1701008j

ARMEN の定番コートが今シーズンも入荷してきました。
春と秋に出てくる定番モデル、春はやや薄地で、秋は中厚地、コットン一重で気さくに使える使いやすいコートです。

 

1701008f

数シーズンつづけての入荷ですので、おなじみになってきたと思います。
継続して展開するということは、やはり理由があって、この場合の理由というのはやはり内容が好い、つまり、格好いいとか、使いやすい、ということ。さらにもう一つ、シンプルでありがちに見えるけど、『ありそうで意外とない』 という性質が実は強いアイテムに共通する長続きする理由ではないかと思います。

 

1701008c

裏地無しのコットン一重(ひとえ)だから、洗濯も丸洗いできて扱いやすい。
カチッとしたコートではないから、襟のあるシャツ以外のカットソーやスウェット、あるいはスニーカーなどと気軽に合わせられる。
ワークコートだけど、土っぽい雰囲気は最低限で、シルエットがさっぱりしていてどことなく上品である。

かしこまらないコート、でもゴリっとした男くさいワークコートではない、という一見よくありそうで実はメンズではあまりないバランス。これが絶妙で、けっこう都合よく使えてしまうコートだと思います。

 

1701008g

コットンドリルの中厚地。春モデルと比べると厚いですが、すごく厚いというわけなく、秋のジャケットとしては普通くらいのウエイトです。

 

1701008d

1701008e

春がやや薄地、秋がやや厚地、言葉にとらわれず、どちらも春と秋に使ってください。夏に近い春と秋は薄地の方、冬に近い春と秋は厚地の方、という具合です。
実際、まさに今の時期としては、やや薄地の春のモデルの方が適したウエイトですし、春にしても、そうとう深まらないと寒い日の方が多いですから。

 

1701008i

ARMEN – Cotton Work Coat
col : Olive / Black
size : 1 / 2 / 3
price : 32,000 (+tax)

 

LINEで送る