Information.

今週日曜(22日)、14:30 OPEN とさせていただきます。
恐縮ですが、ご来店の際にはご注意くださいますようお願いいたします。
(土曜日は通常通りです)

1月22日(日) 14:30 – 20:00

 

ここのところ店頭もずいぶんと静かになってきて、そろそろシーズンの切り替えを求められているような気配を感じます。

切り替え前の今冬最終として、Sale/Outlet のページを更新しました。
商品入れ替え前時期の期間限定のものを含めて、プライスダウンアイテムを少数追加しています。
冬物最終のお買い物がまだの人は是非!

 

LINEで送る

FUJITO – Jacket, Shirt.

170107i

FUJITO より、春の新作が届いています。
まずは春に向けて、マウンテンパーカ。

 

170107f

ポリエステルをメインにしたしなやかでマットな質感のグッド・ファブリックを用い、FUJITO流のディテールワークで固めたスタイリッシュなマウンテンパーカです。

いつもの通り、オーセンティックなアイテムをフォーマットにして、生地選定と細やかなディテール、そしてデザイン、シルエットでファッションアイテムに昇華しています。
マウンテンパーカと言っても、あくまでアウトドアブランドではなくファッションブランドでありますから、“山” なのはニュアンスにとどめ、シティ、もしくはストリートなアイテムとしてスタイリッシュに仕上げています。

 

170107a

170107e

170107b

170107c

170107g

生地はゴワッ、ゴリッとしたいかにもアウトドア的なものではなく、しんなりしていながらがっちりしているような質感です。

ポケットがたくさん付いていますので、外出手ぶら派にはポイントが高いはず。ツールアイテムが持つような機能性、実用性も必要充分しっかり備えています。
尚かつ、ファッションアイテムならではと言えるしっかりしていて美しい裏地の仕様があり、実は独特なバランスで成り立っているレベルの高いジャケットであるというのが僕の評価です。

 

170107d

FUJITO – Mountain Parka
col : Beige
size : S / M / L
price : 36,000 (+tax)

 

170106f

春に着たいような雰囲気の新しいシャツも届きました。
こちらは数シーズン定番として継続しているビッグシルエットシャツというモデル、初めてセレクトしてみました。

 

170106b

170106a

ぼわっとボリューム感があり、肩を落としてゆったり着るシルエットとなります。
クラシックなシャツも得意ですが、カジュアルブランドですので、こういうシャツもやっています。

 

170106d

生地は薄めでシャリっとしたコットンのロンドンストライプ。柄としては非常にオーセンティックなもので、メンズ全般好きな雰囲気のものだと思います。

 

170106e

より量感を出していくため、バッグギャザーのつくりになっています。トラッドな印象の柄ですが、ここでグッとカジュアル感が出てきます。

 

170106g

ルックブックではタックインスタイルでした。
リラックス感を演出するというくらいの、適度な着崩しという印象です。

FUJITO – Big Silhouette Shirt
col : Navy Stripe
size : S / M / L
price : 17,000 (+tax)

 

LINEで送る

SOUTIENCOL – Shirts.

170104g

SOUTIENCOL の定番と新作のシャツが入荷しました。

新しいシーズンの幕開けにはやや早いかもしれませんが、春を意識した時点でまず意識するであろう定番的なクラシック・シャツの品々です。

 

170104b

まず偉大な定番、Ivy League の Thomas Mason Ox のホワイト。
Fuzz では白シャツの一番手という存在で、シャツ愛好家が満足を感じられるクオリティの絶対的な存在です。

 

170104a

微かに光沢感があり、見た目にも高級感の感じられるトーマス・メイソンのコットンオックスの生地は、洗濯を重ねてもなかなかヤレず、質感の好さを長い期間にわたってキープします。
ラフなスタイル向けのごわごわしたコットンオックスでなく、しなやかなタッチのオックス地ですので、ある程度のドレススタイルまで問題なくこなします。

“シャツはきちっと着る” というスタイルの人には特におすすめできる美しいシャツです。

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE *Thomas Mason OX
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 17,000 (+tax)

 

170104h

同じく Ivy League、Thomas Mason ファブリックの、こちらはコットンブロードのスモールギンガムチェック。
しばらくの期間、ブランドとして定番展開していく方針になったようで嬉しい限りです。

 

170104j

170104i

前述のオックス同様、年間通して活躍するブロード生地で、しかもギンガムチェックのシャツ。
着まわしの幅は広く、清潔感のあるコーディネイトには欠かせない類のシャツではないでしょうか。
特にこのスモールギンガム柄は、無地のシャツと似たような感覚で使えてしまう、メンズには無くてはならないと言えるような万能柄であると思います。

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE *Thomas Mason Small Gingham 
col : Navy / Lt.Blue
size : 1 / 2 / 3
price : 17,000 (+tax)

 

170104e

こちらはラウンドカラーがおなじみの Abbey Road 、タイプライタークロス。
細番手の糸を緊密に織ってつくられるタイプライタークロスは、シャリ感、ハリ感のある質感に、生地のウエイトが軽いことから生まれるふわり感が特徴です。

まったくのシーズンレスと言っていい生地ですが、どちらかというと春に着たいなぁと思わせる質感です。

 

170104f

ジャケットやコートと軽やかに合わせたい、そして暖かくなったら、一枚で。
丸襟シャツの着こなしの幅をさらに広げてくれる予感です。

SOUTIENCOL – Abbey Road *Typewriter
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 15,000 (+tax)

 

170104c

おなじタイプライターの生地で、バンドカラーシャツ。
これまで Band Collar という名前のモデルがあり、これはプルオーバーシャツでしたが、こちらは今シーズンに生まれた新しいモデルとして、前開きのバンドカラーシャツとなります。

こちらもプルオーバータイプのモデルの性質を継承し、ややリラックス感のあるテイストで仕上げています。

170104d

SOUTIENCOL のバンドカラーは、“付け襟を外した状態のバンドカラー” というルーツに則って本格的につくられています。
一概にバンドカラーと言っても、スタンドカラーやマオカラーなど、ルーツや文脈を異にして微妙にニュアンスの違いがあったりするので面白いです。

SOUTIENCOL – New Band Collar *Typewriter
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 15,800 (+tax)

 

ついに本格的な冬になったという感じで、これからが長く厳しい本当の冬です。
ですから、まだもう少しの間、コートやニットを気にしていただきたいと思います。

もう少し先、もうさすがに寒いのは勘弁してくれ、という寒さ真っ盛り、冬のど真ん中くらいのタイミングが実は本格的な春シーズンのスタートではないかと思います。
そのタイミングでしっかり新しい季節の品々が並んでいるよう、今のうちからご紹介を進めていきます。

 

LINEで送る

Ordinary fits – Riders 5 Pocket Denim.

170103a

Ordinary fits の新定番デニム、Riders 5 Pocket Denim をご紹介します。
今シーズン、新たに登場したベーシックデニムパンツです。

 

170103e

目指すのは、ブランドの定番として継続している 5 Pocket Ankle Denim と肩を並べるレギュラー品番になること。

通年生産している 5 Pocket Ankle Denim とは別のセルビッヂデニムを使っていますが、こちらもオリジナルのデニム生地となります。
アンクルデニムで使っている生地は、工場の織機が動き通しの状態でアンクルデニムだけしかまかなえない状況だそうで、新たに別のデニム品番をつくるには、別の織機で生地から開発しなくてはならないということだったそうです。
ということで、生地からオリジナル生産された、まったくの新作となります。

 

170103k

ミドルオンスのセルビッヂデニムで、ワンウォッシュとユーズド加工の2色です。
定番を目指すデニムだけあって、ベースはシンプルな5ポケットパンツタイプの基本的なジーンズとなっていて、すっきりと細身のストレートに近いシルエットが特徴です。

昨今、意外とこのシルエットない! というところを狙ってきた “普通のかたち” ではないかと思います。

 

170103f

170103l

170103c

170103j

フロントはジップフライ、唯一目を惹くようなポイントとして、バックポケットがやや外を向いていることが挙げられます。
ポケットのバンダナはフラッシャーのイメージでしょう。Ordinary fits らしい遊びごころです。

 

170103g

170103i

170103h

あくまでデイリーウェアであることを是とするブランドですので、日々気軽に穿けるというイメージでつくられています。こだわりを詰め込むというよりも、肩の力を抜いてどんなスタイルにも取り入れられるということを大切にしていて、スタイリング的な観点で便利なアイテムであるということが魅力と言えるでしょう。
毎日ついつい手にとってしまうようなアイテムになるのではないでしょうか。

Ordinary fits – Riders 5 Pocket Denim
col : One Wash / Used
size : 28 / 30 / 32
price : 14,800 / 16,800 (+tax)

 

LINEで送る