ARAN – Pants.

180811n

ARAN の新作パンツ2種、届いています。
今シーズンも大人の通好みな質感と雰囲気が健在です。

 

180811o

まずはミリタリーパンツをベースにしたチノパンです。
名前の意味も、デザインからも、ルーツになっている具体的なアイテムが思い浮かばなかったので、デザイナーさんに訊いてみたところ、、
“F.L. PT-2” というモデル名は、フレンチアーミーのレディースという意味ということで、改良が入って2という数字がついているそうです。
ただ、やはりメンズに向けてかなりアレンジしたので、出来上がったら、もう別ものになってしまいました。ほとんどオリジナルの跡形もありませんので、名前は気にせんといてください、とも言っておられました。

 

180811a

しかし、分かる人には分かる、この古いミリタリーのチノ生地の雰囲気。おそらくこの質感はルーツを感じられるものになっていると思います。
僕としては、この生地の質感、そして、ブラウンベージュという、ちょっと珍しい色目が気に入ってセレクトの決め手となりました。

一般的なカーキやベージュのチノもいいですが、この少しだけブラウンがかった感じが特別感があり、コーディネイトした時に、一段味わいを増すように感じられました。例えば、普通のベージュチノとブラックのジャケットとの合わせと、このブラウンベージュとブラックジャケットの合わせ、頭の中で比べてみると、なんとなく後者の方が渋みがひとつ増すような気がするではありませんか。

 

180811b

二重になったサイドポケットが目を惹くディテールです。意外と実用的かもしれません。

 

180811d

ワンタックが入って、微テーパート型のワイドシルエット。股上も深く、やはりオールドミリタリーな風情が宿っているように感じられます。

 

180811e

ARAN – F.L. PT-2
col : Brown Beige
size : 1 / 2 / 3
price : 19,000 (+tax)

 

180811f

Belted Panats は、その名の通り、共地のベルテッドのパンツで、今シーズンはコーデュロイ生地が採用されました。裾に軍モノ的なディテールが備わり、非常に評価の高いモデルとなっています。

 

180811h

アンクル丈で、裾に向かってしっかり細くなるテーパードシルエット。股まわりはかなりゆったりしていますので、穿き感は楽ちんです。

 

180811l

180811k

細畝の上品なコーデュロイで、カラーは渋めで着まわしの利くチャコールを選んでおきました。
ブラックのトップスやブーツとシックに合わせるもよし、ネイビーやオリーブ、ブラウンなど、色を楽しむためのボトムとして使うもよし、とにかく万能カラーです。

 

180811j

裾にはゴムのテープが入っていて、ボタンで段階的に絞ることができます。

 

180811g

180811i

ちょこっとシルエットを変化させて遊べるディテールとなっています。

 

180811m

ARAN – Belted Pants *Corduroy
col : Charcoal
size : 1 / 2 / 3
price : 18,000 (+tax)

 

LINEで送る

ARAN – Pants.

180504s

ARAN より、新作のパンツが届いています。
安心して穿けるしっかりした素材感と堅実なつくり、大人が信頼できるパンツたちです。

 

180504c

まずは綿麻素材のイージーパンツ、Easy Rugger。
フロントがタブになっていて、ウエストはサイドギャザー+ドローコードの仕様です。ベイカーパンツのようなスクエアなポケットも目を惹きます。

 

180504b

シルエットは、ゆったり→すっきりのテーパード型。ほどよくゆるく、ほどよくすっきり、といった中くらいの太さです。股まわりなどはかなりゆとりがありますので、穿いていて楽であるのは間違いありません。

 

180504a

コットン・リネンのツイル生地は非常に質感が好いです。シンプルにいい生地を使っていますよ、というパンツで、ちょっと地味かもしれませんが、間違いない安心感があると思います。

180504d

180504e

ARAN – Easy Rugger
col : Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 18,000 (+tax)

 

180504t

つづいてが ジャパニーズ Ventile による Fatigue Pants です。
こちらもまた手堅く、間違いないところをしっかり、といった印象です。

 

180504l

薄地ですがしっかりした生地で、滑らかでかすかに光沢が感じられます。撥水性の高い生地ですが、どちらかというと機能よりも質感の素晴らしさの方が評価されていると思います。

 

180504n

シルエットはやや太めの、ややテーパードしているやや野暮ったさを残したもの。あえて丈をやや短めに設定してあり、穿いてみると非常に軽やかな印象になります。

 

180504i

180504o

少し太め、といった太さで、さっぱりした生地感です。楽ちんなカジュアルスタイルでも品があって、かなりのしっかり感も出ると思います。

サイドのタブを使って、ベルトレスで穿くと、さらに楽ちんです。

 

180504h

180504q

180504f

ARAN – Fatigue Pants *Ventile
col : Army Green / Black
size : 1 / 2 / 3
price : 16,000 (+tax)

 

ARAN のアイテムは、決して派手さはない、いやむしろ地味なのですが、いい素材を使って、奇をてらわずに正面からつくっていく、というものばかりです。
昔からあるファクトリーブランド同様、品々からのアピールはやや少ないので注目されにくいのですが、きちんと向き合うと必ず 『いいな~』 という感想が出てくると思います。
是非お試しになってみてください。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

いよいよゴールデンウィーク後半ですね。Fuzz はその後半の後半を2連休してしまいますのでご注意ください。
明日明後日とお時間ありましたら是非お立ち寄りください!

●GW期間中の営業日程

5月3日(木/祝)  営業 12:00 – 20:00
5月4日(金/祝)  営業 12:00 – 20:00
5月5日(土)   休業
5月6日(日)   休業
以降通常営業

5日(土)、6日(日)、は土日ですが休業とさせていただきますのでご注意ください。
恐縮ですが宜しくお願い申し上げます。
※休業日はご注文の受付や商品発送等もお休みさせていただきます。

 

LINEで送る

New Arrivals.

180319e

ARAN のブルゾンジャケットが入荷しています。
薄手の ジャパニーズ Ventile の生地をつかった春らしいコットンジャケットです。

 

180319c

ブルゾンという名前が付いていますが、ショートジャケットとしては着丈がしっかりある感じです。ハリントンジャケットとかドリズラーとか、ゴルフジャケットとか、いろいろな呼び名が連想されますが、ブランドさんとしては GB Blouson というモデル名にしていますので、イギリスのそちら系をルーツに考えているようです。

 

180319d

ダイワボウ製、国産のベンタイル生地は、高密織りのコットン生地で、高い撥水性と通気性を備え、薄地ながら非常にしっかりしたファブリックとなります。

 

180319b

180319k

フロントのポケットは二重構造になっていて、内ポケットも2つあり、バッグ持ちたくない派にはうれしい実用性です。
気取らない雰囲気ながらも、質感の好さと丁寧なディテールワークによって、しっかり大人対応の上質感が備わり、しっかりと 『よく使うジャケット』 になってくれる気配を感じさせてくれます。

 

180319l

ARAN – GB Blouson *Ventile
col : Beige
size : 1 / 2 / 3
price : 25,000 (+tax)

 

180320e

Yarmo のバンドカラーのロングシャツ、新たに入荷しました。
コットンタイプライターの後染めダークネイビー、フロント下側にポケットがついた変形のワークシャツです。

 

180320b

180320a

180320c

180320d

シルエットはややゆったり、元々のサイズ展開がメンズでこのワンサイズのみとなっています。
ヨーロッパのワークシャツで伝統的にこういったロングシャツがあったようですが、特別にワークウェアな雰囲気でもなく、独特のバランスが着こなしの幅を広げてくれるのではないでしょうか。

 

180320f

Yarmo – Band Collar Long Shirt
col : Dk.Navy
size : M
price : 21,000 (+tax)

 

180322e

こちらはおなじみ、D.C.White のトロピカルウール(サマーウール)のスラックス。
今シーズンはグレーとダークグレーの2色ご用意しています。

 

180322g

シンプルでトラウザーズとして定番的なディテールを備えた一本です。ビジネスユース、カジュアルユース問わず、普遍的なアイテムとしていろいろな使い方をしていただけたらと思います。

 

180322c

170317b

180322a

180322d

170317f

170317d

170317e

シルエットはスリム型。スーツ屋さんのスラックスよりは細身のシルエットでファッショナブルに、という感じになりますが、細さを追求しているわけでなく、また日本のブランドですので、細身ではあっても日本人の体型に無理なく合うように設定されています。

 

180322f

D. C. White – Basic Trousers – Summer Wool
col : Grey / Dk.Grey
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 15,000 (+tax)

 

190801c

こちらもおなじみのロングセラー、Ordinary fits のアンクルデニムもそれぞれサイズ揃って入荷しております。

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 14,800 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *3 year Used
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 16,800 (+tax)

 

180201i

それからご紹介済みの arbre の Canonico のジャケット、50というサイズが1着のみ手に入り、店頭に並んでおります。

 

LINEで送る

ARAN – Outers.

1701118a

ARAN の新作アウターが2型、入荷してきました。
コットン・ナイロンのミリタリーベースのパーカコートと、ブリティッシュ・ツイードのブルゾンジャケット。どちらもありそうでなかなかないながらも、堂々たる直球。堅実で誠実なものづくりの姿勢が感じられるグッドプロダクトです。

 

1701118e

こちら、特にツイードで有名なイギリスの MOON社のファブリックを使ったクラシックなブルゾンジャケット。
ものすごくきれいなフォームで投げ込んできた直球です。

 

1701118f

メランジ調の品の好いウールツイードはさすがの一言。
このかたちでこの素材はベストマッチであり、頭より身体が先に反応してしまう人種も多いのではないでしょうか。

 

1701118b

イマドキ的、あるいは若手的な細身バランスではなく、シルエットもクラシックです。
細からず太からずの標準的なフィットで、適度なゆとりをもってつくられていますので、流行に左右されない大人に向いている製品であることがうかがえます。

 

1701118d

1701118g

裏地の質感や雰囲気もきちんとしています。このあたり、服好きには重要な要素であり、こういった部分にブランドさんの誠実さが表れるように思います。

 

1701118h

ARAN – GB Blouson
col : Khaki
size : 1 / 2 / 3
price : 45,000 (+tax)

 

1701118o

スウェーデン軍のミリタリーパーカをモチーフにつくられたジャケットコートです。
やや長めの着丈で、マウンテンパーカとかBarbour などのアウトドアジャケットのニュアンスもありつつ。

 

1701118n

ナイロン+コットン素材のグログランと呼ばれるしっかりした生地がシェルになっている総裏二重のしっかりした質感です。

 

1701118q

グログランという生地は、横畝が特徴の緊密織りの生地です。
ひらひらしたものではなく、ガチッとした質感でしっかりした腰があることが特徴です。

 

1701118m

1701118l

1701118i

適正の季節はちょうど今時期でしょう。
真冬になっても、例えば厚手のセーターを着たときには、ダウンやウールのヘビーウエイトのアウターではトゥーマッチになりますから、風がしっかりシャットアウトできるこういったアウターが重宝しますし、ラグランスリーブでしっかりした着丈がありますので、ウールジャケットやツイードのジャケットの上から羽織ったり、というオーバーコートで使うのもいいでしょう。
さらに、この雰囲気なら、ビジネスユースも悪くないように思えます。

 

1701118j

ARAN – SWD Parka
col : Black
size : 1 / 2
price : 39,000 (+tax)

 

11月ってこんなに寒かったかな?と思わせるここ数日、、
もともと安定しない時節ですが、やはり季節感がおかしくなりますね。

今時分、僕はジャケットを見境なく重ねて着るため、ちょっとしたものを不意にポケットに入れておいて見失ったり、探していたものが意外なタイミングでポケットから出てきたりという、刺激的な毎日を送ります。
正しいポケッティングをしないと、探すと出てこない、探していないときに出てくる、ということになりますので気をつけましょう。

 

LINEで送る

New Arrivals.

1700924p

ARAN の新作パンツが入荷しました。

まずはブランドに敬意を表す意味も込めて、前回、定番のファティーグパンツから展開をスタートしましたが、以降、より ARAN のオリジナリティを感じられるようなアイテムをご紹介していくことになります。

今回は、生地もデザインもとてもよい、ベルトパンツのご紹介です。

 

1700924c

トップ糸(綿の状態から染められた糸)2色をミックスして織られたコットンツイルの表情がとても好く、イージーパンツの延長で穿けてしまうベルテッドのデザインも調子好く、たいへん完成度の高いパンツだ!というのが僕の評価です。

 

1700924q

ごつそうな生地に見えるかもしれませんが、オールシーズンのミドルウエイトで、非常にやわらかく、穿いていて非常に楽ちんです。
何より、2色の微妙に違う色の糸を使うことで生まれる奥行きと、それゆえの独特な色調が大きな魅力になっていると思います。

 

1700924e

1700924h

ディテールとして、もう一つ大きなものがあります。
裾の内側にゴムのアジャスターが備えられていて、これによって裾を絞ってシルエットに変化をつけられる仕様になっています。

 

1700924k

1700924l

1700924m

シルエットはくるぶし丈のテーパード型。
インプリーツの1タックが入り、股まわり、尻まわりがゆったりで、裾に向かって細くなります。

デザイン、ディテール、素材、これらトータルで見て、非常に凝っているな、というのは少し見ただけでも分かっていただけると思います。
デザイン的に適度な変化がありつつ、大人対応の質感の好さがある、という感じでしょうか。

 

1700924i

ARAN – Belted Pants
col : Lt.Grey / Lt.Brown / Charcoal
size : 1 / 2 / 3
price : 17,000 (+tax)

 

1700925e

GICIPI のサーマルシャツも届いています。
昨年、非常に好評でしたので、リピートです。

 

1700925g

1700925f

今年は杢グレーとシーズンカラーのブラウンの2色。

 

1700925d

通気性が好く、生地に暖気が滞留する組成のサーマルは、秋冬のインナーとしておすすめです。
コンパクトなサイズ感に加え、余分な厚みが出ないフラットシーマ、折り返さずに始末された裾など、しっかりアンダーウェアとしてのつくりをしています。

 

1700925c

GICIPI – Waffle Crew Neck Long slv.
col : Gringio Melange / Brown
size : 3 / 4 / 5
price : 5,800 (+tax)

 

LINEで送る