Candidum – Tailored Jacket.

190206g

Candidum の新作テーラードジャケットが入荷しました。
おなじみのベーシックな段返り3つボタン、春夏シーズン向けのホップサップ生地で登場です。

 

190206h

実寸するとほんのわずかな調整が入っているようですが、基本的には先シーズンと同じシルエット、サイズ感となります。
全体にコンパクトではあるものの、arbre 時代ほどアームホールとウエストを絞りこまず、テンションをかけずに着ていただけるバランスになっています。

あまり印象が堅くならないよう、あえてやや深めに、そしてやや軽めにプレスされたVゾーンが特徴で、一見ベーシックでありながらも、どこか抜けた感じがするという、ファッションブランドという立場からつくられるジャケットならではのセンスが光ります。

 

190206a

生地はポリエステル・コットンのホップサック織り、ストレッチ有り、です。
『夏ジャケット』 というほど薄地ではなく、適度なウエイト感がありますので、広いシーズン使える生地感となり、かつ通気性に優れ、シワが残りにくく、伸縮性があるという実用的な生地となっています。
仕事で使う人も多いと思うので、機能性、実用性の部分にも配慮が感じられます。

 

190206e

190206b

190206d

190206c

裏地は背抜き+袖裏、袖口は仮切羽、ベントはセンター、肩に芯もパッドも入らないナチュラルショルダーで、アイビーテイストがベースにされています。

スーツ、テーラードジャケット専門の縫製工場の手によるきちっとした仕立てでありながら、ファッション的な軽さと曲線を備える、というのは、どうしたってアメリカベースならではの芸当でしょう。本格派ブリティッシュへの憧れはあるものの、実使用でセンス好く着こなせるのは、この印象の軽さと柔らかさの好バランス、そしてベーシックにも備わる華やかさがあってこそ、ではないかと思います。

 

190206f

Candidum – Tailored Jacket *Hop Sack
col : Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 36,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●おしらせ

15日(金)は都合により開店時間を 15時 とさせていただきます。
ご来店の際にはご注意いただけますようお願い申し上げます。

2月15日(金) 15:00 – 21:00

 

LINEで送る

D.C. White – McQueen.

190205g

D.C. White の新作が入荷してきました。
インディゴデニムとホワイトデニムの上品で爽やかなパンツです。

 

190205i

190205b

Steve McQueen が映画などで颯爽と穿きこなしていたパンツをルーツとするもので、今ではメンズアイテムの定番的な存在にもなっているデザイン、かたち、モデル名はズバリ、”McQueen”。

上品なすっきり感があって、なんとなくイージーなカジュアルさがあってという独特の雰囲気が魅力です。

 

190205f

シルエットはすっきりテーパート型。タイトというほどでなく、適度な細さという設定です。

 

190205d

生地はインディゴとホワイトの中厚のデニム地です。よりカジュアルユースがしやすい雰囲気になっています。

 

190205e

Fuzz では珍しいアメリカルーツのアイテムですが、スマートで、清潔感があって、でも気さく、という部分で、なかなか他で代えがきかないような魅力的なアイテムであると思っています。

 

190205h

D.C. White – McQueen *Denim
col : White / Indigo
size : 44 / 46 / 48
price : 15,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●おしらせ

今週金曜日(15日)は開店時間を 15時 とさせていただきます。
ご来店の際にはご注意いただけますようお願い申し上げます。

2月15日(金) 15:00 – 21:00

 

・ ・ ・ ・ ・

 

2月も中ほどにきて、各メーカー、インポーターの展示会シーズン真っ盛りとなり、営業時間外で慌しく動いております。
15日も展示会廻りが理由でございまして、どうしても都合がつかず、申し訳ありません。3月いっぱいまではこのまま過密日程が続くため、またこのようなことが起こると思いますが、ご理解賜りますよう、宜しくお願いいたします。

新作入荷も徐々にペースが上がってきて、いよいよ繁忙期が近づいてきたなという気配です。まだ先ではあるものの、春は突然やってきますので、いつ来られてもいいように、気を引き締め直して頑張っていきたいと思います。

 

LINEで送る

Candidum – Wool Tie.

181208d

Candidum のウールタイが入荷しました。
オン・オフで使えそうな、上品な単色のネクタイです。

 

181208f

181208e

ニットタイではなく、生地は織地となります。
ウールの素材感が適度に現れている上質な生地です。

Candidum のタイは、シーズンで服地として使った生地をうまく流用して使っていますので、いい生地で、価格もやさしい、という嬉しいアイテムになっています。

 

181208b

181208a

181208g

181208h

Candidum – Wool Tie
col : Navy
price : 6,000 (+tax)

 

また、このタイミングで写真でマネキンが着ているテーラードジャケットも再入荷できました。
今回はチャコールのみで、パンツも少々補充できました。
ネイビーが欲しい、という場合には、メーカー在庫を問い合わせますのでお声かけください。

セットアップで購入された方は、パンツのスペアを検討される方も見られます。どうしてもジャケットよりパンツの方が消耗が早いため、気に入ってヘビーに使いそうな場合には、1ジャケット2パンツ体制を敷くのも一考かもしれません。

Candidum – Tailored Jacket *Pin Head
col : Charcoal
size : 44 / 46 / 48
price : 38,000 (+tax)

Candidum – Double Trouser *Pin Head
col : Charcoal
size : 44 / 46 / 48
price : 20,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

●営業日程変更のおしらせ

今週末、3連休となりますが、諸事情により23日(日曜)をお休みとさせていただきます。
代わりに24日(月/祝)は営業させていただきます。

12月23日(日) 休業
12月24日(月) 通常営業 *12:00 – 20:00

年内の営業は29日までを予定しています。
また改めましてここでご案内させていただきます。

 

LINEで送る

Candidum, D.C.White.

181004p

Candidum のジャケット、パンツが入荷しました。
揃いの生地で、合わせてセットアップのスーツとしてもつかえる万能タイプのジャケットとトラウザーです。

単品にしても、セットアップにしても、カジュアルづかいはもちろんですが、ビジネスでも充分つかえるという人も多いかと思います。会社のパーティーや結婚式や二次会等、ドレス・スーツとしても、ということで使いどころ満載です。

今季からのブランドの取り組みとして、今後もセットアップとしてもつかえるようなジャケットとトラウザーを増やしていきたいということです。

 

181004b

段返り三つボタン、センターベント仕様。非常にベーシックなテーラードジャケットです。移転前にご紹介したコーデュロイのジャケットとシルエット、サイズ感はまったく同じものとなっており、ポケットの仕様が異なります。

 

181004f

今回の生地はウールのバーズアイ。トラッド系の間違いないファブリックで、どう使ってもOKなメンズらしいベーシックな万能生地です。

 

181004a

181004d

181004e

Candidum – Tailored Jacket *Pin Head
col : Charcoal / Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 38,000 (+tax)

 

181004i

同じ生地でダブルのトラウザー。セットアップ・スーツで着ても間違いなく、しかし単品でも使いまわしが利く優れものです。

 

181004l

すっきり細身シルエットで、裾は 5cm ダブル。

181004h

181004o

Candidum – Double Trouser *Pin Head
col : Charcoal / Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 20,000 (+tax)

 

1701001g

こちらは昨年からの継続モデル、ファインウールの定番トラウザーも入荷しております。
使いやすいチャコールカラーで、ジャケパンからビジネス、カジュアルまで、全般OKな細身スラックスです。

 

1701001f

上質な生地にさっぱりしたディテールとシルエットで、非常に上品です。

 

1701001e

昨年の写真で恐縮ですが。。

 

1701001i

1701001h

D.C. White – Basic Trousers – Fine Wool
col : Charcoal
size : 44 / 46 / 48
price : 17,000 (+tax)

 

LINEで送る

Candidum.

180914j

Candidum の新作ジャケット、シャツが入荷しました。

Candidum ?
新登場のブランドではありません。arbre のデザイナーさんが会社を移り、名前を変えて展開していくブランドです。元々 arbre のニット、カットソーを中心とする別ラインとしてのブランド展開があったのですが、この度、リニューアルすることになりました。

 

180914i

arbre のデザインから生産管理までこなしていた石原氏が会社を移ることになりましたが、arbre というブランドは元の会社が継続して運営していくために残ります。そのため、内容はこれまでの arbre と何ら変わらないものの、名前は違ったものになるわけです。
ですから、『arbre のブランド名が変わります』 という単純な説明で終わらせるわけにはいかず(それならarbreはなくなるはずですから)、状況は単純なのに、ちょっと説明がややこしくなってしまうのです。

●状況
ブランド名 → 変わる
内容 → 変わらない
arbre というブランド → そのまま残るが、石原氏が抜けるので内容は多少変わる
Candidum というブランド → 新しいラベルだが、これまでのarbreとトータルで同じ内容

このような状況で、Fuzz としては、新生 arbre を諦め、これまで通りの内容となる Candidum を追いかけることに決めました。

 

180914d

というわけで、クレジットは変わりましたが、いつもどおり、定番的なテーラードジャケットで、コーデュロイ生地を使ったものが新作として入荷しています。

 

180914e

この春夏シーズンでは、かなりコンパクトなシルエットに設定した定番テーラードジャケットですが、今秋冬では少し戻しています。
特にアームの部分を細く絞っていましたが、今回はややゆったり感じます。
丈感、ウエストの絞りなども見直され、全般的にキュッとした感じが緩和されたような印象です。それでもきちっと細身できれいに着るタイプのジャケットではありますのでご安心ください。

 

180914a

生地は微かにストレッチを利かせた細畝のコーデュロイ。モスグリーンの色味も渋いです。
ポケットは全てパッチポケットで、袖は仮切羽、そしてセンターベント、全体的にカジュアルな味つけとなっていますので、堅さと柔らかさが共存し、かなり取り入れやすいかと思います。

 

180914b

しかしながら本質はきっちりジャケットで、身返し部分に芯地が入り、立体的に縫製された、正統派のテーラードジャケットです。カジュアルスタイルのジャケットをアップしたものではなく、ドレススタイルのジャケットをカジュアルダウンしたものですので、きちっと着れば美しいジャケパンスタイルが決まります。

 

180914c

Candidum – Tailored Jacket *Corduroy
col : Olive
size : 44 / 46 / 48
price : 36,000 (+tax)

 

180914h

ワインレッドのギンガムチェックのボタンダウンシャツ。オックス生地です。
Candidum では、シャツはテーラードジャケットありきで考えられ、これこれのジャケットをつくりましたから、インにはこういったシャツで合わせるといいでしょう、という流れで展開されています。

 

180914f

コーデュロイのジャケットをこんな感じのシャツとアイビーっぽく合わせたらいかがでしょう?という提案です。タイドアップしても間違いないでしょう。

 

180914g

Candidum – B.D. Shirt
col : Wine Gingham
size : S / M / L
price : 16,000 (+tax)

 

・ ・ ・ ・ ・

 

現店舗の営業もあと数日となりました。
新店舗の内装工事が今日終了し、また必要な買い物や手続きがボロボロと発覚したりして、非常に楽しい感じになってまいりました。
慌しい状況のなかで、この店舗との別れが近づいていることの寂しさも徐々に募ってきたりして、僕の頭も心もかなりの程度、混沌としているように感じます。

そんなこんな、ありながら、ひと雨ごとに秋は深まります。
いや~、感傷にひたる暇はなし、頑張らないと!

 

LINEで送る