New Arrivals.

151109d

昨年にひきつづき、スコットランドの Glenugie のドネガルニットが入荷しました。
クラシックでありつつ、なにかポップな感じもあって、今の気分的にもちょうどよく感じるセーターです。

 

151109a

151109b

151109c

ネップが混じるドネガルヤーンを用いたセーターは、ほどよい変化があるためにシンプルに着ることができます。
そして、年齢、性別、趣向などを問わないクラシックアイテムの懐の深さも同時に感じることができると思います。

 

Glenugie – Donegal Crew Neck Knit
col : Swilly / Sheridan / Sheelin
size : 36 / 38 / 40
price : 18,500 (+tax)

 

151106m

Ordinary fits の新作パンツ、Truck Pants。
通年のイージーパンツという、ありそうで意外とないところを突いてきました。

 

151106d

季節感のある素材を使い、わかりやすいシーズンアイテムとして展開されがちなイージーパンツを、標準的な生地厚の通年アイテムとして提案しています。

ウエストがゴム入りで、ドローコード付き、太すぎずに適度なゆとりをもったクロップ丈という仕様です。
ソックスを見せてサンダルと合わせたり、ブーツと合わせたり、もはやクロップドのパンツは通年のアイテムと言っていいでしょう。

 

151106f

ファブリックはまず昨春夏シーズンでも目にした三子糸をつかったブランドオリジナルのチノクロス。
色糸を細番手の3本撚り+グレーの太番手の糸という織り合わせによる生地となり、丈夫でしなやか、さらにグレー糸の効果で独特の陰影のある発色をするという魅力的な生地となります。

 

151106c

グレイッシュなテイストが入り、色味が少し弱くなるために、ベージュでもネイビーでも絶妙な中間色に落ち着いています。

 

151106j

同じモデルでバックサテン生地のタイプ。

 

151106k

粗めの織りでネップ感もあり、表情豊かな生地です。
グレーということもあって、一見すると杢グレーのスウェット地かとも思いますが、ジャージーではなく布帛の生地ですので、パリッとしています。

チノもバックサテンも穿いて楽ちん、色合い的にコーディネイトもしやすいということで、実用的に使いまわせるのではないかと思います。

 

Ordinary fits – Truck Pants *Chino
col : Beige / Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 14,000 (+tax)

Ordinary fits – Truck Pants *Bacl Satin
col : Grey
size : 1 / 2 / 3
price : 14,800 (+tax)

 

151108a

もうひとつ新作で Barista Shirt のシーズンもの。
けっこう厚手のコットンネルとなります。

 

151108b

ちょっとアメリカな感じもする質感と柄が新鮮です。
しかし色合いはブラックウォッチを彷彿とさせ、落ち着いてシックな印象です。

 

Ordinary fits – Barista Shirt *Flannel
col : Navy*Green
size : 1 / 2 / 3
price : 14,000 (+tax)

 

151107a

arbre からも新作パンツが届いています。
ヘビーコーデュロイの重厚感のあるパンツは、こちらもクロップド丈で、裾ダブル。
スラックスが arbre のメインプロダクトであるのに対し、こちら側はデザイナーの石原さんの個人的趣向が入ってくるカジュアルラインです。

 

151107c

とは言っても arbre 製品を愛用する人々が抵抗なくタッチできるよう、きれいなシルエットでバランス好く仕上げられています。
素材感やディテールなどがややいつもより重く、よりカジュアルな方向を向いているということが言えると思います。

 

151107b

黒のブーツなどよく合いそうですし、多少ごつい革靴もバランス好しではないでしょうか。

大人の秋冬はコーデュロイだなぁと思わせてくれるグッド・プロダクトです。

 

arbre – Heavy Corduroy Cropped Pants
col : Dk Brown
size : 1 / 2 / 3
price : 16,800 (+tax)

 

着るものが難しい時期ですが、そういう時期こそ、洒落人は輝きますね。

 

LINEで送る

New Arrivals.

151104b

Yarmo の Donkey Coat が今年も入荷してきました。
今年はブラック1色での展開となります。

 

151104a

151104c

151104d

151104e

151104f

上質なウールメルトンのシェルに中綿キルティングのライニング、大きくカールした襟、胡桃のボタン、すっきりしたアーム、、
などが特徴の、“個性的なデザインだけどどういうわけか着やすい” コートです。
ほどよくエッジが利きつつ、トータルでのバランスが優れているのだと思います。

さまざまな影響でプライスが上昇はしていますが、為替レートを換算して、ただ指を加えて新しいプライスを付けた訳ではなく、こういう機会に生地やリブのグレードアップを図ったようです。
毎年展開しているので分かりますが、生地がまた少しよくなり、リブが滑らかになっています。

 

Yarmo – Donkey Coat
col : Black
size : 38 / 40 / 42
price : 38,000 (+tax)

 

151103d

 

arbre からは新作のテーラードジャケット。
きれいなウールニットジャージの厚手冬ジャケットです。

 

151103c

 

151103e

151103a

151103b

軽くて伸縮性のある生地なので、着やすさがあり、厚みの分だけ保温力を備えます。
美しい杢調のミディアムグレーはコーディネイトしやすく、トータルで見ると、やはり arbre のジャケットらしくシンプルで実用性が高いジャケットに仕上がっていると思います。

気軽にデニムと合わせて、大人のカジュアルジャケットとして、いかがでしょう。

arbre – Tailored Jacket *Air Wool Jersey
col : Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 38,000 (+tax)

 

LINEで送る

New Arrivals.

151020f

arbre の定番テーラードジャケット、圧縮ウールファブリックのモデルが入荷しています。
この型とこの素材の組み合わせでは、ブランド定番として継続して展開されており、arbre の秋冬期の大定番アイテムと言っていいようなブランドを代表するアイテムです。

 

151020e

段返り3つボタン、パッチポケット、センターベント、袖裏付き、
標準的なスペックで特に奇をてらうことをしていません。

ボイルして目を詰まらせた圧縮ウールも、面(つら)はたいへん上品できれいです。

 

151020d

素材感、縫製、仕様やシルエットを含めたトータルデザイン、そしてコストパフォーマンスまでを含めて、トータルで堅実なジャケットであると言えるのではないでしょうか。

あまりきちっとしたジャケットは着ないけど、、という人には、『1着持っていると便利ですよ』、
基本がジャケパンスタイルの人には、『レギュラーで気を遣わずに使いまわせる適度なジャケットですよ』 という感じで、どちら側にも説得力をもっておすすめできると思っています。

 

151020g

arbre – Tailored Jacket *Boiled Wool
col : Navy
size : 2 / 3 / 4
price : 38,000 (+tax)

 

151018a

Au Garcons からは、先日ご紹介したジャケットと同素材によるパンツが届いています。
コットンモールスキンでオールド感のあるワークパンツ。 やはり雰囲気があります。

 

151018c

151018b

太からず細からずのシルエットで、ブラックで、ワークパンツ。
これが意外とないところで、穿いてみるとやはり新鮮です。
実際、既に店頭でも好評をいただいております。

 

151018e

Au Garcons – Moleskin Work Pants
col : Black
size : XS / S / M
price : 19,000 (+tax)

 

151021b

今年もやります、Blundstone。
昨年同様、ブラックとダークブラウンの2色での展開となります。

 

151021a

Blundstone は、オーストラリアのタスマニアのメーカーです。
こちらはワークブーツというくくりになり、しかも底付けは縫い付けではなく、ダイレクトにラバーで繋いでいますので、一般的な革靴のジャンルでもないような、独特な立ち位置のブーツです。

いずれにしても、トラッドなアイテムではないので、カジュアル使用がほとんどになると思います。
レザーには強いコーティングが施してあり、またアッパーとアウトソールがダイレクトに接結している構造上、雨雪の際の悪路で無類の強さを発揮します。
ウェザーシューズとして割り切ってしまっても充分に価値が高いシューズではないでしょうか。

 

Blundstone – Side Gore Boots
col : Black / Dk.Brown
size : 6 / 7 / 8 / 9
price : 23,000 (+tax)

 

151019a

SAINT JAMES の OUESSANT、新色が新たに2色、届きました。
アースカラー系でこれまでも登場したことのないまったくの新色です。

 

151019b

SAINT JAMES – OUESSANT
col : Tourbe*Dune / Hazel
size : T3 / T4 / T5
price : 10,000 (+tax)

 

ウェッソンは途切れずに買っていただいているため、はやくはやくという感じです。
前発注の分としては残り1色を待つのみという状態ですが、在庫薄になってきているので、メーカー在庫も探ってみようと思います。

 

LINEで送る

New Arrivals.

151013h

Universal Works の新作パンツが入荷しました。

ブランド定番の Aston Pant のモデルで2タイプ、どちらも素材感が魅力的、プラス、コーディネイトのしやすさを感じてセレクトしました。

 

151013b

織柄のあるチャコールの方は、コットン素材で一見していい雰囲気。
Universal Works 的にも、Fuzz 的にも、昨年の好評を受けての継続です。

 

151013a

ただ者じゃない感と、合わせやすさ、使いやすさを兼ね備えた、全員におすすめできるようなタイプのパンツです。
微かな起毛感が肌触り好く、色合い、生地感はいろいろな意味で気を遣わないで済むような絶妙さがあります。

 

151013c

それぞれの思惑、それぞれの着方で、いろいろな人に手を伸ばしてほしいと思います。
このシーズン、このパンツはけっこうエース級の位置づけです。

 

151013g

もう1型はウール系です。
前述のパンツもそうなのですが、こちらもイタリアのテキスタイルメーカーの生地を使っています。

こういった雰囲気のウール生地をカジュアルなパンツに使うというのは、意外と日本では見られないような気がします。

 

151013e

ブラックのブーツと合わせて男っぽく武骨にいくのもいいでしょう、
オフホワイトのタートルネックのニットを着て、軽く、ふんわりした着こなしもよさそう、
いろいろなイメージが湧くのは、魅力の証です。

151013d

実はパンツアイテムこそ、海外ブランドならではのニュアンスの違いがあり、替えの利かない魅力があると思います。

正直を言えば、パンツというアイテムは、コスト的にも、フィット的にも、あらゆる面で違う感覚でつくっているなと感じることが多く、実際日本のブランドの方がいろいろと都合がいいと僕は思っているのですが、逆にだからこそ、日本のブランドには出せない魅力がポンと出ることがあるような気がします。

Universal Works、Oliver Spencer では、そういった、“ならでは” の、独創的な魅力のあるものに限定して狙っていきたいと思っています。

Universal Works – Aston Pant Cotton
col : Charcoal
size : 28 / 30 / 32
price : 23,000 (+tax)

Universal Works – Aston Pant Wool
col : Charcoal
size : 30 / 32 / 34
price : 25,000 (+tax)

 

151015h

arbre からもパンツアイテム。
おなじみの定番スラックスのウールフラノVer. チャコールとネイビーの2色展開です。
こちらの方はスリム型のタイプのみでのご用意となります。

 

151015i

151015b

151015e

151015c

151015f

特に多くを語ることもありますまい。
シンプルかつベーシック、安心のスペックでひきつづきおすすめです。

arbre – New Basic Trousers – Wool Flannel
col : Charcoal / Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 15,800 (+tax)

 

生産遅れ、僕のてんやわんや、いくつかの理由でここまで秋冬アイテムの投入が遅れがちでしたが、ようやく追いついてきたような気がします。
次々現れる新作を眺めているうちに、買うタイミングを失するというのはよく聞く話ですので、そろそろ機を見て Vin のモードに入ってOKだと思います。

それから、僕はまさに今やってしまっているのですが、夜中や明け方は涼しいより寒いというふうになってきたので、風邪にも注意が必要ですね。

 

LINEで送る

arbre – Basic Trouser.

150901c

我らが定番、arbre のトラウザーパンツ、コットンギャバジンのタイプをご紹介します。

数日前にスリムタイプのみ入荷したとお伝えしていましたが、遅れて従来タイプの方も届きましたのでご紹介します。

今回はコットン素材で、カジュアルなコーディネイトでも存分に使えるような万能性を感じます。
いつもよりも広めの層に訴えかけたい “ナイスグレーパンツ” です。

 

150901d

今回のこのパンツは、『安心して着まわせるグレーのパンツ』 として、ベーシックな定番パンツ枠の中でも今季特におすすめしたいアイテムです。
安心感のある美しいシルエット、素材感や縫製などのクオリティも万全。
まったくのベーシック仕様のアイテムですので、インパクトは少なく、たしかに地味ですが、その分着まわしの部分で勝手が良く、ついつい出番が多くなるというようなタイプではないでしょうか。

 

150901e

コットン100%素材のギャバジン織り、微かに起毛させている分、秋冬感のあるファブリックですが、秋冬ウールな生地よりは広い季節で活用できるような印象です。
コットンならではのソフトな生地なので、穿き心地もやわらかく、見た目よりはるかにリラックスして穿けると思います。

 

150901b

150901f

150901g

細かなディテールは変更なく、いつも通りです。
トラウザーズ仕様の過不足ないスペックで、普通に信用できます。

シルエットも2タイプ用意され、至れり尽くせりです。

 

150901h
従来タイプ

150901j
スリムタイプ

 

従来タイプは普通に細身のベーシックなバランスのシルエット、スリムタイプは従来タイプを基本に、少し強めにテーパードを利かせてすっきり感を出したスリムシルエット。
厳密には膝上くらいから裾にかけての絞りの違いになってきますので、サイズ感についてはまったく同じです。

どちらのタイプも基本的な穿き感は同じで、日本人の体型に合わせたものとなるので、ストレスを感じる人は最低限ではないかと思います。
僕個人としては、尻をきつくしていないところが好きで、シルエット的に攻めすぎていないということに好感を持っています。この手のパンツは、すっきりラインを優先して多少なりとも尻が、股が、どうにもバチバチになってしまう、、ということも少なくないと思いますが、このパンツは “かなりスタイルがいい人” ではなく、“一般的な体型の人” を基本に設定しているのだと思います。

また、裾が従来タイプはタタキ、スリムタイプがフラシ、という始末の違いがあります。
どちらにしても裾直しが必要になってくると思いますので、大きな注意点ではありません。

 

arbre / Basic Trousers – Cotton Gabardine
col : Grey
size : 44 / 46 / 48
price : 16,800 (+tax)

arbre / New Basic Trousers – Cotton Gabardine
col : Grey
size : 44 / 46 / 48
price : 16,800 (+tax)

 

ビジネス仕様も多い arbre のスラックスですが、今回のモデルはカジュアル勢にも強力におすすめです。

 

LINEで送る