Arts & Crafts – Elbamatt Acc GE Key & Coin Case.

170701f

Arts & Crafts のレザーアイテムが入荷しました。
今回も使い勝手の良さそうなグッド・プロダクト。バケッタレザーの Elbamatt Acc シリーズより、キーケースをセレクトしてきました。

 

170701j

170701b

170701i

 

170701m

170701g

前面のスナップボタンを外して開くと、5連のキーホルダーが付いていて、各種の鍵を取り付けて、出したりしまったりすることができます。

 

170701h

170701l

ジッパー仕様で袋状になっている本体にも、ホルダーが一つ付いていますので、独立して付けたい鍵には便利です。

カードも入る大きさですので、カードキーだったり、車用として使うならETCカードを入れるのもいいでしょう。
小銭を入れておいても便利かもしれません。

 

170701e

僕も同じシリーズで Twin Purse という小さい財布のモデルを使っているのですが、レザーのエイジングはとてもいい感じです。このバケッタレザーは、状態をキープしてきれいに使うというよりは、日々使っているうちに色合いが変わってきて、ツヤが出てきて、というレザーの素材そのものの味わいを楽しむという類いのものです。
『使われたレザーの魅力』 として、使うからこその変化、そしてだからこその愛着、という部分を常に感じることができると思います。

Arts & Crafts – Elbamatt Acc GE Key & Coin Case
col : Yellow / Choco
price : 10,000 (+tax)

 

LINEで送る

Arts & Crafts – Ceremony Pouch.

170610f

Arts & Crafts の新作アイテム、Ceremony Pouch をご紹介します。

 

170610g

その名の通り、セレモニー、いわゆる冠婚葬祭に使えるバッグが無い! という動機から生まれたレザーのポーチです。
結婚式や葬式の際、きちっとドレスアップして、さて、バッグは、、、どうしよう、、、
というのは、いい歳になっても意外と解決できていない問題であることを、ブランドのデザイナーさんはじめスタッフみなさんが、実際に肌で感じていたことがきっかけになったとのことです。

それほど多くない機会ですから、まあとりあえず、で済ませることを続けてしまうのでしょうが、そういう意味で言えば、このポーチなら、そういう特別な機会だけでなく、普段、普通に使えるということが、いい機会だと背中を押してくれるように思います。

 

170610c

170610b

170610a

170610d

グレインのレザーで高級感がありますので、スーツスタイルはもちろん、ジャケパンなどのきれいめスタイルに自然となじみます。
かといって、ジャケパン以外はどうかと言えば、普通のカジュアルスタイルで使っても何の問題もないでしょう。シンプルなレザーアイテムは、本当に幅広く対応してくれます。

 

170610h

170610i

170610j

ストラップも絶妙で、実用的に使いやすさをプラスしているように思います。
例えば集金用など貴重品の物入れポーチとして使う場合には、バッグインのポーチにして、このストラップをトートバッグのハンドルに巻きつけて固定して、といった使い方もできます。

 

170610k

内部は最低限ながらも気の利いた仕切りが付いていて、祝儀袋・不祝儀袋を入れるイメージがされています。
財布、ケータイ・スマホ、鍵束、他に手帳や文庫本くらいまで入る大きさです。

 

170610e

 

Arts & Crafts – Ceremony Pouch
col : Black / Brown
price : 24,000 (+tax)

 

モデルになってくれた小川さんは、これちょうど!と喜び勇んでのお買い上げでした。
『こういうアイテムは高級ブランドのセカンドバッグばかりで、それとは完全に一線を画しているのがいいな、ほんでまたここのところが、○△・・・』 みたいなことをブツブツ言っておられたような気がします。

たしかに、持っていたら何かと使う機会がありそう、という気配がひしひしと伝わってきて、物としての好さが自然と感じ取れる良品ではないかと思います。

 

LINEで送る

Arts & Crafts – Double Six Nylon 2 Way Briefcase.

170409r

Arts & Crafts の新作バッグ、Double Six Nylon 2 Way Briefcase をご紹介します。

非常に濃い内容の、間違いない仕事用バッグ。
“しっかりしたものを、安心して長く使いたい” という声に応える、ベーシックサイズのブリーフケースになります。

170409s

まずは概要を一気に。

– – – – – – – –

ショルダーベルトが付属する2WAY仕様、中型サイズのブリーフケースです。
非常に堅牢な 66 Nylon を主素材とし、要所にホーウィン社製クロームエクセルレザーのパーツを用いて、さらに堅牢度を上げつつ、高級感と上質感を高めています。
66ナイロンの裏面にはPVC加工を施し、表面には撥水加工を施し、非常に高い堅牢度と耐水性を備えています。
外側面、底面には、内容物の保護のためのウレタンフォームが内蔵されています。

中央のメイン部分はダブルジップ仕様、外側の両面には開放型のポケットが付き、新聞や雑誌、書籍などをフットワーク良く出し入れするためのポケットとなっています。
さらに外側にもポケットが付き、このポケットはベルクロの仕様で上下が貫通し、トロリーバッグのハンドルに挿せる仕様となっていますので、出張の際などに重宝する仕様です。

レザー製のネームホルダーは、サイズがちょうど交通系のカードサイズになっていますのでバッグに取り付けたまま使用しても便利です。

トータルでバランスが好く、素材とディテールの確かさを備えていますので、飽きずに長く使うビジネスバッグとしておすすめです。

 

170409b

つづいて素材の概要。

– – – – – – – –

メイン素材のナイロンは DUPONT 社が開発した 66ナイロンを使った 1680D/N Cordura Balistic Nylon を使用しています。
66ナイロンは従来のナイロンに比べ約5倍の引き裂き強度を持ち、耐熱性にも優れています。裏加工は防水性とホツレ防止、肉感を出したPVC加工を施しています。 また、全表面には撥水加工を施して有りますので雨を弾きます。
もともとデュポンが最初に開発したのは、66ナイロンだったのですが、高温の高圧ジッカーで染めるために時間がかかって効率が悪かったため低温で染色しやすい安価な6ナイロンが後に開発されてそれが世界的に普及したようです。
ただ機能的には66ナイロンの方が圧倒的に優れています。(熱に強い、堅牢度が良く伸びにくい)
付属革はコードヴァンで有名なホーウィン社(アメリカ/シカゴ1905年創業)のクロームエクセル革を使っています。この革は1920年以前から作り続けられる元祖プルアップレザーでキャンバスと同じくベジタブルタンニンで鞣され、オイル分を多く含浸してある為に水に強く、長い間アウトドーブーツに用いられて来た、もっともヘヴィデューティーな革です。

– – – – – – – –

軽くて強い最高レベルのナイロンに機能的な加工を入れ、レザーパーツを合わせて使うことで、重厚感と高級感を高めています。

 

 

170409k

 

170409j

サイズ感としては、中型で標準的なものとなります。
比較的、機能性の高いバッグは容量の大きいものが多いように思えます。このサイズでしっかり長く使えるハイスペックなバッグは、案外探している人も多いのではないかと思います。

 

170409g

170409e

170409h

ネームホルダーもしっかりレザー製となり、重厚感があります。
会社のパスか、通勤定期を入れっぱなしで使うのも便利かもしれません。

 

170409f

170409c

170409a

170409d

外側に張り付いたポケットはマジックテープで貫通しますので、キャリーケースに挿して使うことができる仕様になっています。

 

170409i

170409q

本室はしっかりダブルジップで、両側に大きく開放型のポケットが付きます。
外側のポケットは、新聞や雑誌、書籍など、サッと出し入れしたいもので使うのがベスト。

 

 

170409l

170409m

本体内部にもポケットが付き、外側の開放ポケットの片側にも、内部にペン挿しと小さなポケットが備えられています。

 

170409o

170409p

肩当て部分裏はフェルトになっています。
これは当たる部分の洋服にとってやさしい仕様です。

ベルトは着脱が簡単ですので、手提げをメインで使うなら、重くなったら使えるよう開放型のポケットに入れておいてもいいでしょう。

 

170409n

Arts & Crafts – Double Six Nylon 2 Way Briefcase
col : Black
price : 37,000 (+tax)

 

素材と仕様に充分な配慮がなされ、しっかりした大人があらゆる面でストレスなく使えるバッグとして、かなりの完成度で仕上げられていると言って間違いないでしょう。
オーソドックスなブリーフケースでお探しの方には、自信をもっておすすめできる製品です。

 

LINEで送る

Arts & Crafts – French Military 3way Pack Shoulder.

170321a

Arts & Crafts の新作バッグが入荷しました。

40年代くらいのフレンチ・ミリタリーで使われていたバッグをイメージして、Arts & Crafts らしくしっかりつくり込みました。
つくり込んでいますが、重々しさはなく、ごつすぎることもなく、ベストなバランスで高い完成度だと思います。

 

170321d

手持ち、肩掛け、背負い、の3WAYフラップバッグの形態。
正方形であえてマチを大きくとらず、荷物を入れて膨らんだときの自然な感じが非常にいい具合です。

 

170321c

メタルのドーナツボタンでとめるフラップがなんともミリタリーテイストで、コットン素材ということと相まって、素朴で無垢な印象に。

170321b

170321e

ファブリックはさほど厚くないコットンキャンバスで、パラフィンコートがしてあります。
厚さがなく、軽快な生地ですが、緊密織りのためにハリ・コシがあり、ごつさを軽減しながらもしっかりした印象は損なわれていません。

 

170321f

ストラップは調節はできない仕様になっており、肩当て部分にはリサイクルフェルトのクッションが備わります。

 

170321g

170321h

フラップを開けて見られるプリントは、ミリタリーのバッグを平和的につかってほしいという願いをこめて、PEACE の文字に Arts and Crafts の頭文字 A.A.C. を紛れ込ませたものです。
ミリタリーテイストならではの無骨な印象を、ほんの少し和らげる効果になっているように思います。

 

170321i

170321k

170321j

特別季節性を感じるようなものでなく、オールシーズン使っていける素材、テイストですが、なんだか僕には春夏の簡単なシャツやTシャツスタイルで便利に使えそうだなというイメージでした。

例えば Pyjama などの無地のポケTに、ミニマルデザインのナイロンバッグパックを合わせるよりは、こんな感じの質感とデザインが心地好いように感じます。
春夏のシンプルスタイルには、やはりバッグやシューズなど、アクセサリー全般をクローズアップしたいところです。

Arts & Crafts – French Military 3way Pack Shoulder
col : Olive / Black
price : 15,000 (+tax)

 

新年度という意識もあってか、バッグや腕時計を購入されるお客さんが目に見えて増えているようです。
完全にこちらの都合ですが、Fuzz では予算配分の関係で、春夏シーズンの方がバッグの展開が多いです。革小物なども含めて是非いろいろと物色してみてください。

LINEで送る

Arts & Crafts – Elbamatt Acc Twin Purse.

170213e

Arts & Crafts の革小物が入荷しました。

ベジタブルタンニンのヴァケッタレザーをつかう Elbamatt シリーズの Twin Purse という小さな財布のモデルとなります。

 

170213j

170213k

170213g

170213c

170213d

170213f

170213h

170213i

二重構造のつくりが特徴の小ぶりな財布です。
前面にフラップポケット、本体がジップポケット、本体は仕切りがあって二室に区分けされていて、フラップポケットと本体ポケットの間も外ポケットとして使える構造になっています。

素材は使うほどに味わいの深まるヴァケッタレザーに、ririのファスナーが使われ、小さいながら本格感のある佇まいです。

 

170213l

170213m

170213n

170213o

休日専用のちょっとしたお出かけ用とか、定期入れ+アルファの第二の財布など、思い思いのコンセプトで使っていただけると思います。
小さいながらも使い勝手がよく、詰め込み過ぎずにフットワーク好く活用するのがポイントであるような気がします。

 

Arts & Crafts – Elbamatt Acc Twin Purse
col : Black / Choco / Brown / Tan
price : 10,000 (+tax)

 

考えた末に、『財布二つ体制』 でいこうという結論に達し、僕も昨日から利用しはじめました。
これまでオーソドックな二つ折りの財布を使っていたのですが、この財布に定期も含めて何もかもを入れていました。
なるべく一つにまとめた方が失くしたり置き忘れしたりなどを起こしにくいだろうと思ってそうしていましたが、リュックを使うことが多くなり、重たい財布を出したり入れたりすることに多少の煩わしさを感じていたところでした。
重たくなった財布は外部ポケットに入れるのはなんとなく気が進まず、本体に入れるようにしていたのですが、この 『小さい方の財布』 に必要最低限のものを入れて外部ポケットに入れようと思います。
実際に日々頻繁に使うのは、定期とちょっとした小銭ですから。

わざわざ休日のちょっとした外出に財布丸ごと持ち出すのも何だしというところへ、休日限定財布にしようとか、あるいは多少のお金が収容できるカード入れと考えるのも悪くないと思いますし、いろいろと考えてみるのも楽しいものだと思います。

 

LINEで送る