Arts & Crafts – Elbamatt Acc Twin Purse.

181207a

Arts & Crafts の定番アイテム、Twin Purse が入荷しました。
手ごろなサイズのミニ財布として便利に使える逸品です。
新色も加わって、今シーズンは5色での展開となります。

 

181207b

説明分を再掲。

=========

二重構造のつくりが特徴の小ぶりな財布です。
前面にフラップポケット、本体がジップポケット、本体は仕切りがあって二室に区分けされていて、フラップポケットと本体ポケットの間も外ポケットとして使える構造になっています。

素材は使うほどに味わいの深まるヴァケッタレザーに、ririのファスナーが使われ、小さいながら本格感のある佇まいです。

休日専用のちょっとしたお出かけ用とか、定期入れ+アルファの第二の財布など、思い思いのコンセプトで使っていただけると思います。
小さいながらも使い勝手がよく、詰め込み過ぎずにフットワーク好く活用するのがポイントであるような気がします。

=========

新たにオリーブ、また今シーズンから新色としてラインナップされた OD Grey というグレイッシュなオリーブカラーが追加されました。

 

181207c

181207f

181207g

170213f

170213g

181207d

181207e

Arts & Crafts – Elbamatt Acc Twin Purse
col : Black / Choco / Brown / Olive / OD Grey
price : 10,000 (+tax)

 

181207h

約2年使いました、僕の私物です。カラーはChoco。
エイジングとしては、表面にツヤが出て、色が濃くなっていく感じです。

現金と、定期、クレジットカード1枚、キャッシュカード1枚、免許証、ビックカメラのポイントカード、桂花のポイントカード、が入っていますが、実際これで全てが事足りています。
『メインの財布』 もバッグに入っていますが、いつから触っていないか思い出せないくらいなので、もうこれだけでいいのかもしれないです。。

どんな財布を、どう使うか、というのは毎日の習慣に関することなので、たまの見直しは楽しいですし、画期的な改革につながることもあるかと思います。

 

LINEで送る

Arts & Crafts – 2 Way Grosery Tote.

181203a

Arts & Crafts より、バッグの新入荷です。
ブランド定番のコットンキャンバスのシリーズより、2 Way Grosery Tote というシンプルで渋い雰囲気のバッグをセレクトしました。

 

181203b

181203c

斜め掛けもできる2WAYのスタイルで、コットンキャンバス。味わい深いレザーパーツをあしらい、非常に落ち着いた、大人な雰囲気のキャンバスバッグと言えると思います。

 

181203d

風合いの好いキャンバス地は古い織機で織られた岡山産の生地です。これに天然素材のみで染色するというのがこのシリーズのコンセプトとなっていて、染めムラも含めて、非常にナチュラルなテイストで仕上がり、それがそのまま魅力となっています。

オリーブカラーの方は、ミモザから抽出されるタンニンで染め、鉄と銅の金属と反応させて色を定着させるということです。

 

181203e

ブラックの方は泥染めです。泥染めはインディゴ染めと同様、色落ちがありますので、デニムと同じ感覚で取り扱いに注意してください。

レザーはアメリカのホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用するという本格派。全体に質感として味わい深さと重厚感が感じられるものとなっています。
ただ、見た目の重厚感に比して、実際持ってみると意外に軽いです。9号はごついキャンバスではなく軽量ですので、バッグそのものが重くなってしまわないというところがこのモデルのいいところでもあると思います。

 

181203i

シンプルなつくりですが、キャンバスバッグはそこがいいところでもあります。
内部の吊りポケットは二重のつくりになっていて、シンプルなりにも誠実なつくりであることがうかがえます。

 

181203j

181203g

落ち着いたルックスで、重厚感もしっかりありますので、全体的に重たくなる冬のコーディネイトにもすんなりと溶けこむはず。

化繊の機能性の高さは大きな魅力ですが、なんとなく天然素材のバッグでないと違和感が出てしまうコーディネイトもあるかと思いますので、そんな時にはこのバッグがおすすめです。

 

181203h

Arts & Crafts – 2 Way Grosery Tote
col : Olive / Black
price : 16,000 (+tax)

 

LINEで送る

Arts & Crafts – Flat Shoulder S.

181202a

Arts & Crafts より新作バッグの登場です。
Ceremony Pouch が進化して、ショルダーバッグとしても使えたら便利であろうと、工夫を凝らしたプロダクトになりました。
実用的で、高級感があって、非常に魅力的です。

 

181202f

181202d

レザー好きにはたまらないイタリア製のシボ革を使用。
ライニング、内装のポケットを排することでコストダウンを敢行し、基本のつくりもシンプルなものになっています。

内側はキーホルダー用の小さなホルダーが備わるのみで、外側に定期入れ用のミニポケットが備わります。

 

181202c

181202b

181202i

181202j

ファスナーは riri 、ここは妥協しません。

 

181202k

181202l

今回の工夫というのは、ストラップの使い方です。
長さの違う2本が付属され、何通りかの違った使い方を実現しております。

 

181202g

短い方で輪をつくってポーチやクラッチで、短い方で片肩掛け、長い方でななめ掛け、2本つなげて、、、といった具合です。

Ceremony Pouch の存在理由だった、冠婚葬祭でのドレス用ミニバッグとしての役割もしっかり継承しつつ、サコシュのようなミニショルダーでもいけると。
短い方のストラップで両端を繋ぐ使い方では、女性ならドレス的な使い方ができると思います。

 

181202m

さすが Arts & Crafts、質感の好さ、使い勝手の好さ共に間違いありません。
年間を通じて活躍してくれるのではないでしょうか。

 

181202n

Arts & Crafts – Flat Shoulder S
col : Black / Choco
price : 21,000 (+tax)

 

LINEで送る

Arts & Crafts – Leather Crafts.

180614a

Arts & Crafts の革小物が入荷しました。
夏支度の買いものを終えたという人も出てきはじめましたので、このあたりもいかがでしょうか?

 

180614s

はじめての入荷となります、ブリティッシュ・ブライドルのシリーズから、Lジップの財布です。
もはや財布の中身は最低限にしたい、あるいはちょっとした外出用として、などなど、何かと使い勝手の好い小型の財布ですが、小型でも間違いない、上質なものを、という趣向のみなさんにおすすめです。

 

180614u

180614t

イギリス CLAYTON&SONS LTD (クレイトン社) のブライドルレザーを使用。馬具に使うためのレザーであるブライドルレザーは、耐性を高めるために、タンニンなめしとロウ引きされていることが大きな特徴です。雨の多いイギリスの気候や、馬の唾液の影響など、堅牢な厚い革を水分から守るための伝統的な製法であり、きわめてイギリス的な皮革であると言えます。

 

180614w

表面に白く浮き上がる成分はブルームと呼ばれるロウの成分となります。これは使用しているうちにツヤへと変貌していくブライドルレザーならではのもので、同時にブライドルレザーであることの証ともなっています。(ブルームの出方には個体差がございます。)

 

180614r

180614n

SUICA や PASMO を入れるのに便利な外部ポケットがあり、内部にもカードホルダーがしっかり備わり、機能性もかなりのものだと思います。

 

180614o

ライニングのレザーもヨーロッパ産のヌメ革が使われていますので、上質かつ上品、非常に高級感のあるたたずまいとなっています。

 

180614p

Arts & Crafts – British Bridle Acc L-Zip Purse
col : Black / Dk.Brown
price : 18,000 (+tax)

 

180614b

こちらはベジタブルタンニンのバケッタレザーがおなじみ、エルバマットシリーズの新製品、シューホーン付きのキーケースとなります。

 

180614i

180614h

180614d

真鍮の靴べらと3連のキーホルダーという内容で、シンプルなキーケースに、少し気を利かせました、というちょうどいい感じが魅力的です。

僕も鍵束の中に小さなシューホーンを付けていますが、意外と正式の靴べらよりも、こういう小さなものの方をよく使ってしまいます。
そして何より、男のエチケットアイテムを常に携帯しているという感じが悪くないように思います。

 

180614l

バケッタレザーは、使い込むと色が濃くなり、ツヤが出てくるという経年変化をします。きれいに使うというよりも、使い込んでからの、使い込んだ感じが絵になるタイプのレザーであると思います。

 

180614g

Arts & Crafts – Elbamatt Acc Brass Shoehorn Keycase
col : Black / Brown / OD Grey
price : 7,500 (+tax)

 

Arts & Crafts の革小物は、素材の質、縫製、使い勝手、そしてコストパフォーマンスまで含めて、非常に信頼できるものとなっていますので、自分で使うのはもちろんですが、贈り物としても安心しておすすめできるものばかりです。
プレゼント選びで迷った時などにも、強い味方になってくれると思います。

 

 

LINEで送る

New Arrivals.

180502j

Arts & Crafts の Ceremony Pouch が入荷しました。
昨年、かなりの好評をいただいていましたので、今年も展開があってよかったです。仕様やサイズ感などは変わっていませんが、使われている革がアップデートされています。

 

180502h

出発点は、『冠婚葬祭の際の小荷物入れのバッグっていつも困らない?』 というところから。
例えば結婚式で、祝儀袋を持って行くとなって、他に財布、スマホ、もう少しだけの何やかや、という感じになって、ちょっと全てスーツのポケットでは、、、でもちゃんとしたバッグに入れるほどでもないと。すると、スーツを着て持てるちょっとしたバッグというのは、どんなならいいのだろう。普段使っているバッグの面子の中には、、ない。

自分も含めて、まわりの声を聞いてみると、意外と年齢を重ねても用意がまわっていない部分であるようです。そういった動機からつくられたので、しっかり高級感があって、悪目立ちしないシンプルな,ルックスで、というところに充分配慮され、結果的にカジュアルシーンを含めて広く使えるレザーポーチ、あるいはクラッチバッグになりました。

礼服やドレスアップのスタイルを筆頭に、いろいろな使い方が想像できる良品ではないかと思います。

 

180502g

イタリア製の型押しシボ革ということに変わりはありませんが、昨年より硬質の革がつかわれています。よりカチッとした印象になったような気がします。

 

180502e

180502d

180502a

180502i

小さいながらも内装には配慮があり、張り付けのポケットとループ状のポケットが備えられています。ループ状の方にはスマホ、あるいはペンをさし込むイメージです。

 

180502l

サイズ感のイメージのために、昨年の写真を流用します。製品は昨年のものとなりますので、モノクロにしておきました。

 

180502m

180502k

Arts & Crafts – Ceremony Pouch
col : Black
price : 24,000 (+tax)

 

180422m

kearny × yasuhide ono、グラスコードです。

kearnyの熊谷さんが、親交の深いアクセサリー作家のyasuhide ono氏に製作を依頼したということです。kearnyのメガネやサングラスのお伴にいかがでしょうか。

 

180422g

天然石のオニキスをアクセントにした落ち着いたデザインです。コードはナイロン素材でワックスコーティングがしてあり、耐久性にも配慮されているとのこと。

 

180422i

180422j

180422k

180422l

kearny*yasuhide ono – Glass Cord
col : Navy / Grey / Olive
price : 11,000 (+tax)

 

180501c

こちらは久々となります 27/9 のメガネホルダーです。
輪の中にメガネやサングラスのテンプル部分を挿し入れて使います。

 

180501d

トップの部分は、ニッケル+レザーということで、しっかり存在感があります。
単独でペンダントとしてもOKなので、サングラスをしている時にも首にかけていられます。

 

180501b

コードは麻素材で蝋引きのコーティングをしっかりしています。アフリカンビーズがさりげなくあしらわれ、長さ調節も可能です。

 

180501a

ポケットや襟にかけておいて、かがんだ時に落とす、、という経験がある人も少なくないでしょう。そういう面からもおすすめできると思います。

27/9 – Grass Holder
col : Black / Gold
price : 9,000 (+tax)

LINEで送る