Astorflex – Greenflex.

160812k

Astorflex のデザートブーツをご紹介します。

Fuzzでは初登場、イタリアの信頼できるブランドです。
常に頭にあるものの、なかなか実現してこなかったデザートブーツのセレクトですが、久しぶりに納得できるものを見つけました。

 

160812m

●Astorflex
1816年、イタリア・マントヴァにて創業。現在6代目となる家族経営のシューメーカーです。
ブランドの根底にあるのは2つの哲学です。
一つはエコフレンドリー。ヴェジタブルタンニンのレザーやパラゴムの樹液でつくるナチュラルラバーソールなど、着色剤や溶剤などの化学薬品は一切使用していません。
二つめは、靴をファッションアイテムとしてではなく、あくまで快適に歩くための道具として見る、という考え。良い靴を適正価格でお届けするために、ローカルな職人や工場との信頼関係を重要な要素としています。

 

160812l

レザーの感じ、縫い付け、アウトソール、見た目でしっかりしていることが判り、全体での質感がとてもいいです。
ベジタブルタンニンのアッパーレザーと天然ゴムのクレープソールがアピールポイントになっているのですが、大量生産ではなく丁寧につくられている素材が使われているということが伝わってきます。

ゴテっとした重厚さがありつつも、イタリア靴伝統のフォルムの美しさを備え、よくよく見るとなかなか見ないようなバランスではないでしょうか。

Astorflex – Greenflex
col : Beige
size : 41 / 42 / 43
price : 27,000 (+tax)

 

ドレスシューズ寄りの革靴より疲れず、スタイルとしてはラフに気軽に履けて、スニーカーのようなスポーティな印象のないカジュアルスタイルで威力を発揮するのがデザートブーツ。
ちょっと久しぶりということもあり、真正面からベージュ・スエードが気分ではないでしょうか?

デザートブーツには、多少チープな質感でエッジの利いた若手スタイルがイメージされがちな一面もあるかと思いますが、これなら大人対応というか、しっかりした洋服を身につけている人の足元でバランスを失いません。
デニムスタイル、軍パンスタイルなどを中心に、幅広く活用していただけると思います。

 
 

LINEで送る